ナニワの激オコおばちゃん

Archive2017年06月 1/2

ムーディーズ、あんたら乞食か?

No image

報道を見てびっくり。何とムーディーズがAIIB(アジアインフラ投資銀行)に、世界銀行やADB(アジア開発銀行)と同等のトリプルAの格付けを与えたそうです。何やそれ、てなもんですな。リーマンショックの後、いわゆる格付け機関のいかがわしさがけっこう言われてきてたと思うけど、今回は極め付けとちゃうか。日本もアメリカもAIIBには入ってへんけど、設立の時にチャイナ大好きな日経新聞がさかんに「バスに乗り遅れ...

  •  0
  •  -

中国人て、、、

No image

すみません、最近は本からの引用が多いんやけど、そもそも私のネタ元やねんから許してください。今日は、いつも読んでる宮崎正弘さんのメルマガに時々載ってる「樋泉克夫のコラム【知道中国】」からです。徳富蘇峰(猪一郎)の『七十八日遊記』という本の解題やねんけど、チャイナ人のことを書いたところがめっちゃ面白かったんで書きます。チャイナ人は「正邪の標準なくして、利害の打算あり」ということを、現代の言葉で言い換え...

  •  0
  •  -

実にくだらん、加計学園「問題」

No image

「もり・かけ」ゆうたら、そばかいな、というシャレはさておいて。国会はやっと終わったけど、いったい何やってん、この加計学園問題て。実にくだらんと思わへん?いろんなサイトに見事にまとめられたんがいっぱいあるから今さらやけど、私なりに書いとくと。。。そもそも50何年間、獣医学部は新設されたことがなかった、と。で、やっと認可されたんが安倍ちゃんの友達やったからこれはあやしい、何らかの忖度があったんや、と野...

  •  0
  •  -

日本一やさしい天皇の講座 倉山満

読みましたよ。 今上陛下の譲位(退位)問題に関する決定版とちゃいますか?とてもわかりやすいし、勉強になります。皇室には二千年を超える歴史があるから、先人の知恵にはしっかり学ばんといかんと。新儀は不吉とゆうて、先例のないことをやるのはアカンらしい。で、「上皇后」でええんか?とか。そうなんやー。あと、今上陛下は光格天皇の事例を研究されたとか。伝統と先例は大事にせななあ。それと、女性天皇も女性宮家も...

  •  0
  •  -

今こそ、韓国に謝ろう 百田尚樹

読みました! 発売日に梅田の紀伊国屋に行ったら、サイン本でした! ラッキー!(笑)一気に読みましたよ、百田さん。いやあ、この人、天才やわ。めっちゃおもろかったです。ちょっと前に、土下座してる百田さんの写真入りの広告が、何と朝日新聞にも出たことを本人がSNSで言うてはって、爆笑してしまいました。内容は、まあネットではけっこう知られてることでも、実は朝日新聞しか読まへん人にはけっこうエグい話がいっ...

  •  0
  •  -

悪夢の「大阪都構想」

No image

大阪以外の人はこの問題はどうでもええことかもしれんけど、2年前(2015年)の5月に大阪市で住民投票が行われ、すんでのところでこの「都構想」が否決されたんや。ホンマ危なかったわ。まあ最初から私みたいに「都構想」には反対、と言うてたら、青筋立てて「いつまで既得権益にしがみついてるんや」とか、「時代遅れの府市二重行政をいつまで放置してるんや」と怒る人がおるけど、それこそ、「ちょっと待ってほしい」やわ。2年...

  •  0
  •  -

渡部昇一 知の湧水

この前、渡部昇一さんが亡くならはりました。知の巨人と言われはっただけあって、本屋さんに行ったら即、いっぱい本が並べられてたけど、さらに新しい本もいっぱい出てきてます。それで、この本を買いました。『知の湧水』 渡部昇一 ほんで、読み始めたらすぐにびっくりな話が出てきました。もともとこの本は、『Will』の2014年3月号から2016年12月号までに連載されたものの採録なんで、読んだことがある部分があるかも知...

  •  0
  •  -

拉致被害者は取り戻せるんか?

No image

まあこれはめっちゃ重い話やけど。ある日突然、自分の子供がさらわれたらホンマ正気ではおられへんと思うけど、横田さんご夫妻はいよいよご高齢、よう頑張ったはるわ。でも前にも言うてはったけど、「拉致被害と戦う」って、誰も自分の人生が「戦い」やったなんて、そもそもしたくなんかなかった、普通に、平凡に、静かに仲良く暮らせたらそんでよかったのに、と思うてた普通の人の人生をむちゃくちゃにしたんやな、あの金正日は。...

  •  0
  •  -

今日読んだコワい話

No image

私が何かおかしいと感じ始めて、ネットでいっぱいブログとか読んだり、本も買うていろいろ知り始めて、それこそコワい話はいっぱいあったんやけど、まあ中にはもちろんウソや誇張やガセや捏造やらもいっぱいあって、最初はもうワケわからんわー、みたいな時もありました。せやけど、ネットと本でいろいろ話を仕入れて自分で考えるようになると、だんだんと、トンデモ話にはさすがに引っかかることは減ってきたように思います。で、...

  •  0
  •  -

プライマリー・バランス亡国論

私の好きな藤井聡さんの本、「プライマリー・バランス亡国論」読みましたよ! 藤井先生、関西では関西テレビの夕方の番組でレギュラーコメンテーターで出てはります。最初は風貌がイカつい感じで、おー、右翼丸出しやなあと思たけど、実は知的で面白い人です。本は何冊か読ましてもらいましたけど、けっこう熱い人やわ。まあ私なんかが本のこと書くのんもなんですけど、この本はめっちゃわかりやすかったです。大事なことは何...

  •  0
  •  -