ナニワの激オコおばちゃん

Archive2019年04月 1/2

日本人の弁護士はみんなアホちゃうか?何でこんなことになるんや?乗っ取られた日弁連。

 ブログ「余命三年時事日記」がぼちぼち更新されています。しばらく更新がなかったのでやきもきしてた人は多いようですが、私は裁判はもう始まっているので、あとは淡々と応援していればええんとちゃうかと思います。というより、当事者でもないのでどうしようもない部分もありますね。 余命さんの記事は例によってめっちゃわかりにくいんですが(笑)裁判はもう始まっていて、もちろん単に余命さんの側が訴えられているという受...

  •  1
  •  -

維新さん、和を以て貴しとなす、日本人の政党になって欲しいんやけどな。

 維新推しの人には悪いんですが(笑)この前の大阪府知事・市長ダブル戦では「完勝」しはったものの、最近出てくる議論では維新さんのあんまりええ話は出てきませんね。まさにそのために無茶をして進めた理由である「都」構想の話です。まあこれは私に一言で言わせたら、単に大阪市解体の話でしか無いんですけどね。 私が毎日読ませてもろてる宮崎正弘さんのメルマガでは、めっちゃレベルの高い人たちが日々のニュースにも即日で...

  •  9
  •  -

関西生コンを支援する会、スゴいな。堂々と恐喝犯を支援するんやな。頑張れ!(笑)

 一昨々日(16日)ネットで大騒ぎになったニュースがあります。「関西生コンを支援する会」が発足した、というものです。いやあ、目を疑いましたね。そして読んでて笑いがこみ上げてきます(<ニーメラーの警告を無視してはいけない〜「関西生コンを支援する会」結成される。>)。 関西生コンという労働組合が、昔からずっと労働組合活動に名を借りて、生コン業界で暴力的に恫喝を繰り返して、生コン業者たちからお金をゆすり...

  •  13
  •  -

お金は貸し借りによって生まれる。財務省さん、法律も変えたげるから間違いを止めてね。

 今の日本、何かおかしい、と思てネットでいろいろ調べ、本もいっぱい読み始めてきてわかったことの中でびっくりしたことの一つが、今の日本の諸悪の根源の一つが財務省やった、ということです。先に言い訳を書いといたげるけど、個々人の財務省の人たちは、まあ悪人、というわけではないとは思いますよ。しっかりお勉強して試験に通って最高級エリートの地位を得はったわけですからね。 個々人もそうやし、組織としても、財務省...

  •  2
  •  -

台湾を見捨てたらあかん、けど中国共産党はしつこいで。アメリカと手を組もう。

 昨日のニュースで、あのシャープを買収した鴻海(ホンハイ)精密工業の会長、郭台銘(テリー・ゴウ)さんが、来年1月の総統選挙に国民党から出馬することを検討しているという報道が流れ、あちこちで取り上げられているようです。私が毎日読んでる宮崎正弘さんのメルマガや、ブログ、ぱよぱよ日記さんでもコメントしてはりました。 私が数年前に「覚醒」する前でも、何となく台湾は「中国」と違うて親近感を持ってたことは確か...

  •  7
  •  -

令和は波乱の幕開けになるんか?アメリカの911は陰謀やったと明らかになったら?

 長いこと更新をサボってたのに、いつも通りコメントをくれはる皆さん、ホンマに嬉しいです。ありがとうございます。いちいちお返事できなくてすみません。いつも勉強させてもろてます。あ、大阪弁で「勉強させてもらいます」と言うたら、また別の意味にもなりますね(笑)。 いただいたコメントの中でびっくりするような話もいっぱいあります。また、私がツイッターで知ってびっくりしたこともいっぱいあります。今、世界で起こ...

  •  5
  •  -

新一万円札の渋沢栄一。今の日本に、「国に尽くす」と言える人がどれだけおるんや?

 私がブログの更新をサボってた間に起きた大きなことの一つに、新札発行の発表がありましたね。まあたアホな反日野党の連中やら一部のマスゴミがあれこれケチをつけてましたが、ようそんなに「ケチ」を思いつけるなあ、というほど聞くに値せんような話ばっかりですね。あ、劣化した人の話なんか書いてたら、こっちも劣化するがな。やめとこ。 実は恥ずかしいことに、私は昭和59(1984)年に発行された五千円券の新渡戸稲造さんの...

  •  5
  •  -

維新だけがなんでピュアやと思えるんや?在日にも同和にも、えらい優しいやんか。

 【お詫び】えらい長いこと更新ができずに申し訳ありませんでした。4月から新しい仕事を始めたのですが、なかなかリズムが作れず、時間が取れなくて書けませんでした。その間、読者の皆さんにはあらぬご心配をおかけしてしまい、お言葉もかけていただき、ものごっつい嬉しかったです。ありがとうございます。決してこのブログをやめるつもりはありませんので(笑)今後とも末永くお付き合いのほど、お願いいたします。 さて、更...

  •  6
  •  -

皇室典範を復旧し、財産も付けて旧宮家にお戻り頂こう。奪うたらお返しするのが当たり前。

  新元号が発表された日に産経新聞の阿比留瑠比さんが(「【新元号】安定的な皇位継承の確保を検討 男系継承を慎重に模索」)を書いてはりました。私は先日「旧宮家の復活は諦めるんか?そしたら旧皇族の男系男子を養子に迎えるしかないやん。」で「(安倍ちゃんは)一昨年の1月までは「旧宮家の復帰」も選択肢としていたのに、昨日の答弁では「全く考えていない」と変化してるわけですね。」と書きました。 その時は、え...

  •  15
  •  -

発表の数日前に「中国」で「令和」が商標登録されてた!?一体誰が漏らしたんや?

 今日もまた元号の話です。私が一昨々日書いた「妄想」(「祝『令和』決定。日本国憲法という戦後70年のインチキを吹っ飛ばしてほしいなあ(笑)。」)は、さっさとホンマの妄想になってしまいましたね(笑)。30年は秘匿するはずやった元号選定に至る経緯が、バンバンと報道され始めました。誰かが喋ってしもて、どこかが報じると、各紙も載せへんわけにはいかん、と。あーあ、政府は認めへんけど、バレバレやんか、どこが「秘...

  •  10
  •  -