ナニワの激オコおばちゃん

Archive2020年05月 1/4

武漢ウイルス禍は、習近平派と江沢民派の権力闘争の副産物。人類にとって迷惑なだけの中国共産党。

 関西では百貨店の食品以外のフロアも再開されました。普通に買い物ができるのはええもんやなあと、つくづく思いますね。実は緊急事態宣言なんて、せんでもよかったんとちゃうか?という人もいますし、私も、どちらかと言えばそう思うてます。「実は弱っちいウイルスやんか」と。せやけど日本人がこれをきっかけに、もっと政治にも関心を持つようになったら、それはそれでよかったんとちゃうかな、とも思います。 そしてさらにこ...

  •  2
  •  -

たまには褒めたるわ麻生くん。「増税でなく景気回復で税収増を」、正しいで。次は消費減税や。

 世界がものごっつい勢いで変わってるんやから、日本もさっさと変わっていかんと、間違いなく取り残されてしまいますね。私は最近ずっと、麻生くんのことについてはボロクソにけなしてました。タイトルにまで入れた記事を近いところから拾うと、「国難を前に何をショボい話をしてるんや?麻生くん、財務省。安倍ちゃんはケンカもでけへんのか?」、「ダマされたらあかん、8割が給付対象外。またケチって戦争に負けるんか?安倍ち...

  •  5
  •  -

武漢コロナでトランプ再選ピンチ?ウソつけ、バイデン女性暴行訴訟は無視かいな、日本のマスゴミ。

 何やかんや言うても結局、産経も含めて日本の大新聞は、私ら庶民と大して変わらん、情けない根性しか持ってへんことは、今さら言うてもしゃーないですね。「上皇さま」?「愛子さま」?なんで「陛下」、「内親王殿下」と書かへんねんや?まあ新聞業界でそういう取り決めをしていて、逆らえへんだけですね。日本人の悪いクセ、同調圧力、ですか。ま、「退位」と言わず「譲位」と言うてることだけは認めてあげましょう、産経さん。...

  •  6
  •  -

香港は死んだ。日本は全力でCHINAから逃げ出さなあかんのとちゃうか?今は戦争中やで。

 日本のマスゴミの「中国」報道は信用したらあきませんね。当たり前ですね、いまだに「日中記者交換協定」に縛られてるんやとかいう話もありますが、そんなもん、あっても無くても、ただひたすら相手のご機嫌をうかがうだけの、今の日本のマスゴミの基本姿勢やと、千年待ってもまともな報道なんか期待できるわけがありませんね。 そんな「中国」報道は新聞社ではない人の方がよっぽど信頼できますね。その第一人者の一人、福島香...

  •  10
  •  -

獅子身中の虫、とは言うけれど、まさか政権中枢が親中派ばかりなんか?もう絶望しかあらへん。

 昨日(5/27)の記事(安倍総理の記者会見、めっちゃ良かったけど、ぜんぜんあかん。「200兆」にはダマされへんで。)のコメント欄で、「麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣記者会見の概要(令和2年5月12日(火曜日))」を教えてくれはった人がいましたので読ませてもらいました。これ、財務省のホームページやんか(笑)。長いですけど麻生くんの話なんでコピペします。国債が増えても、借金が増えても金利が上がらないとい...

  •  3
  •  -

安倍総理の記者会見、めっちゃ良かったけど、ぜんぜんあかん。「200兆」にはダマされへんで。

 昨日(5/25)の記者会見で安倍首相は、緊急事態宣言を全面的に解除していくことを発表しはりました。政治は結果が全て、死者数の比率は、諸外国に比して圧倒的に少ないこと一つとっても、素晴らしい結果やったと言えると思いますね。それは上手いことやったからか、たまたまできたんか、実はまだようわかりませんが、日本国民としては素直に喜んだらええやんか。 せやのに相変わらず、「アベガー」とアホの一つ覚えで言い続ける...

  •  6
  •  -

今CHINAは牙を剥いて来てるというのに何を呑気なことを。もはや危険人物やな、経団連の中西会長。

 誰がどう考えても、今回の武漢ウイルスは、武漢、CHINAから世界に広がったことは明らかやし、CHINA政府が当初は国内でのウイルスの拡散の実態を隠蔽してたことも確かですね。当然のことながら欧米では損害賠償の訴訟が起こされてその金額は天文学的なものになっています。CHINAはそんなもん、払うつもりはないでしょうが、それに対しては例えばアメリカではCHINA人の資産凍結などの、いろんな厳しい対処がされることでしょう。全...

  •  5
  •  -

西村康稔経済「破壊」大臣になりたいんか?武漢コロナ収束後、増税・緊縮やる気満々の諮問委員。

 私がしょっちゅう書いてる、産経新聞の田村秀男さん、今日も「日曜経済講座」で書いてはりました(コロナショックが暴く「財政破綻」の嘘 赤字膨張でも金利はマイナス)。田村さんは最初は日経新聞にいて、産経に移りはったんですよね。全国紙の編集委員?論説委員?の中で、たぶん唯一の「反緊縮・反消費税」を言うてはる人ですね。マスゴミの中で、勇気あるなあ。 全国紙の編集委員やからもちろん記事も丁寧で、私みたいに下...

  •  7
  •  -

中立を装う日本の新聞。それ、利敵行為やで。今は戦争中、旗幟を鮮明にせな攻められるんや。

 私が毎日読んでる「宮崎正弘の国際情勢解題」、今日の記事を読んで顎が外れそうになりました。 コロナ騒ぎが終わったら習来日がふたたび日程にのぼるだろう。あるいは日本国内の反対世論が盛り上げる前に、電撃来日の可能性もあると永田町筋に観測がある。 おいおい、勝手に来るなや!と言いたいですね。「永田町筋」と言うのは官邸やろか?自民党やろか?官僚やったら霞が関なんですよね。私ら一般人にはさっぱりわかりません...

  •  6
  •  -

「オバマゲート」を報道せえへん日本のマスゴミ。「武漢・CHINAウイルス」もよう言わんしな。

 日本の新聞、テレビはぜっっったいに「武漢ウイルス」とは言いませんね。一見保守寄りと見られている産経新聞でさえもそうですね。記者ではなくて、寄稿の原稿の場合は寄稿者が「武漢」を書いても必ず「新型コロナウイルス」を併記させているように思われます。まあ国家観も独立心もなく、周りに無難に合わせることばかりを考えている、つまらんサラリーマン会社ですね、どこもそうですが。 そしたらまた青山繁晴さんのブログで...

  •  3
  •  -