岩盤規制って

以前から安倍ちゃんが「私自身が既得権益という岩盤規制を砕くドリルの刃となって」みたいな演説をあちこちでするたびに、がっかりしてました。あー、この人は外交と安全保障はめっちゃうまいことやってるのに、国内、経済、財政はぜんぜんあかんなあ、と。選挙で選ばれたわけでもない人を民間議員として呼んで来て、その人らに都合のいい政策をつくっていく、みたいなことをする、と。

でも今回の加計学園問題で注目された獣医学部に関して、50数年、新設されなかった獣医学部、ということ自体が岩盤規制やったんやと言われると、そらあかんわなあ、とも思うねん。さて、どういうことなんかな?

最近わかってきたことは、規制というのは必要やからあるわけで、タクシー業界みたいに規制を緩めて料金自由化したら一気に料金が下がってしもて、今やタクシー運転手という職業は、女房子供を養われへん仕事になってしもたという状況や、と理解してました。

あるいは、談合は悪いことのように思えるけど、特に公共事業、地元の土木事業については多くの業者がそれなりに安定的に仕事を請け負い続けることによって、人も技術も継承されていき、長い目でみたときには効率がええんや、みたいな理解をしてました。緩やかな談合は必要なんや、と。金額を吊り上げるような談合はあかんけど、ちゃんと将来的な事業継続もある程度保証できるだけの利益が業者に対して払われることによってそれこそ強靭な日本列島が維持できる、と、、、、。

話は戻って、せやから何でもかんでも岩盤規制をドリルでぶっ壊していったら、かえって危ないんや
なあ、と思てたところにこの獣医学部の岩盤規制でした。西日本に獣医さんが全然足らん、とか。
まあ規制というよりも既得権益を守る利益集団、ということなんかな?やっと1校だけ認めたところがそれがおかしい、といわれるなら全国に新設します、て、文科省、ぐだぐだやん。まあそれは置いといて(笑)

で、岩盤規制っちゅうのんは一つずつ、しっかり見ていかなあかんねんな、と思た次第です。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply