北朝鮮に拉致された日本人を、ホンマに救出する気はあるんか?私ら日本人。さっさと軍備増強や。

頷く小


 昨日(6/12)の産経新聞の1面に、北朝鮮に向けた短波ラジオ放送「しおかぜ」のニュースが載っていました(北向けラジオ「しおかぜ」当面継続 支援金1000万円超)。
新型コロナウイルスの感染拡大による寄付金減少などで存続危機に陥った北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」を支援しようと、運営する特定失踪者問題調査会に1千万円超の寄付金が寄せられたことが11日、分かった。8月に放送休止する恐れがあったが、当面の継続に見通しが立った。
 滋さんの死去を受け、しおかぜは8日、特別番組を放送。調査会の荒木和博代表は「死を重く受け止め、拉致解決の転換点とするため、最大限の努力を尽くし、被害者救出を進めたい」と強調した。
 実は私はこの「しおかぜ」のことは最近知ったんですが、それは私が入れて貰うてるメーリングリストで毎日、この荒木代表さんのブログを転送してくれてはるからです。北朝鮮は時々この放送に対して妨害電波を出すなどの対応をしてるということは、この放送は間違いなく「効いてる」ということですね。

 こういうことはホンマは国がやらなあかんのに、とめっちゃ不思議な気分になります。この拉致問題こそは、戦後の日本の闇を象徴するような問題やと思いますね。

 記事にある「特定失踪者」というのは、「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者」のことを指し、特定失踪者調査会には約470名の失踪者リストがあり、警察には約900名の拉致の可能性のある失踪者のリストがあるんやそうです。

 つまり、1000人近い人が北朝鮮に拉致されてるはずやという、とんでもない話なんですね。せやけど政府としての正式な話は、Wikipediaからコピペしますと、
日本政府が認定した拉致事案は12件、拉致被害者は17人。北朝鮮政府側は、このうち13人(男性6人、女性7人)について、日本人拉致を公式に認めており、5人が日本に帰国しているが、残り12人については「8人死亡、4人は入境せず」と主張している。日本政府は「全員が生存しているとの前提で対処する」との立場をとっている。
 ということになるんですね。何やねん、この数字の違いは、と暗澹たる気持ちになりますね。そしてこの「拉致被害者問題」を利用しようとする輩が日本の中にいっっっぱいおるということが、ますます問題を複雑にしてるような気がします。

 そしたら昨日(6/12)公開されたYouTube番組「青山繁晴が答えて、答えて、答える!」で、2017年11月に、米軍と自衛隊とで、かなり朝鮮半島に迫っていたことを話してくれてはりました。実際には上陸、救出、ということにはならず、金正恩くんはビビりまくって翌年6月のシンガポール会談になったわけですね。

 11月に上陸攻撃、救出をせえへんかったのは、いくら相手が弱い北朝鮮でも、こちら側にも必ず被害が出ることが想定され、トランプさんはその被害、つまり戦死者を出すことは避けたかったということなんやそうです。そして今では私らもよう知ってますが、トランプさんはその後も一切譲歩はせえへんかった、逆に言うと、刈り上げ君はシンガポール会談では何の収穫も無かったわけですね。

 たしかによう考えたら、日本人救出のためにアメリカ人の命が失われることは、大統領としては説明がつかへん話ですね。そして日本人、自国民を、自分の国で救うことのでけへん日本は、あかんやろ、という話ですね。一人一律10万円もよかったけれど、それ以上のお金をかけてでも、いよいよ日本は、アメリカを頼ることなく、しっかりと軍備を整えて、自分の力で国民を守れるようにならんとあきませんね。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/life/news/200611/lif2006110046-n1.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
https://www.youtube.com/watch?v=QIpsTg90DYY

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 軍備増強で北朝鮮拉致被害者を救出しようと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 4

There are no comments yet.

ナポレオン・ソロ  

ソロです。
>>軍備増強して拉致被害者を取り戻す
久しぶりに、全面的に賛成ですね、まぁ、私は拉致問題がなくても、「自力だけ出、国が守れる軍備を持つ事が、独立主権国家の条件だ」と、思っていますので、時代遅れの核武装は、ICBM等の戦略核では無く、十数種類の巡航ミサイルのう様な戦術核を持つべきだとか、顕在兵器として、空母5隻分の艦隊を中心とした、米軍の打撃艦隊に相当する軍備を備えるべきだとか、具体的に踏み込んだ意見を持っていますが、なるほど拉致誘拐の様な、舐めた真似を二度とさせない為にも、そういう機動力を持った軍隊も必要ですね。

この先のポスト・ウォーでの、極東の軍備体制が問題に浮上しますね、オソラク、シナは、兵器を動かせる資源が無くなる前に、人民軍が何らかの悪足掻きをする恐れがあり、その標的に、日本がされる可能性は大きいですね。

何故なら、米軍抜きなら、日本には勝てると、キット思って居るカラで、力の弱いものにしか仕掛けて来ない卑怯さは、シナ人の性分です。

それも、現実的米国との交渉を有利にしようとする勢力が現れたらの話ですが、DIAの暗殺兵器の存在は、カナリ効いて居るので、一部の暴発以外は有り得ませんがね。

戦後の極東体制の維持は、日本~台湾~ASEANの包囲網で、南の方は、ASEAN~インドで、世界的な消共運動を活性化して、シナ排除を進めて行くでしょうね。

2020/06/14 (Sun) 11:26

Bell  

青山氏

残念ながら、青山氏は反安倍だったようです。我が家でも応援していたのですが。
上海閥は反日教育を始めた江沢民がリーダー

青山繁晴氏って前職が共同通信社の記者だよね。

mariさん(@mari_318wanko)のTwitter
https://twitter.com/mari_318wanko/status/1271922934370586624
>安倍総理が、経団連の成すがままになっているような印象操作の「上海閥を護る会」の青山氏
>青山氏は上海閥を弱体化させる習近平主席の来日を阻止しようとし、日中扮装を煽り利権を守る為にGHQ体制を持続させようとする、日本の国益に反する売国奴ですよーーー

>何ですぐ致命的な正体バレしちゃうん?
>間接的な安倍批判で自白しちゃってるよね(^_^;)アホチャウ
>この青山氏と桜井氏の信奉者が多くてねぇ
>そんな人たちが安倍政権支持とか言ってる。
>矛盾を感じないのかしらね・・・( ̄。 ̄;)
>安倍総理を利用したいだけよ
>動画のリプ欄みるとめまいが・・・
>お里が共同通信社だからな~青山さんは保守そうの嬉しくなるところをくすぐり、支持を獲得するが、冷戦体制を護るから、騙されたとわかった時の失望かんが半端ないわ
>経団連は売国奴。
>帰化人に乗っ取られてましたからね
>歴代の経団連会長の親韓度は、ラブラブでしたよね(^^)v
>米倉弘昌(李弘昌、住友化学会長)
>榊原定征 (崔定征、東レ会長)

2020/06/14 (Sun) 13:20

ナポレオン・ソロ  

>Bell さん ソロです。
私も青山さんを疑って居る一人です。 彼は神戸の出身だそうですが、神戸は、150万人足らずの町
ですが、在日や帰化人が多い街です、別に在日や帰化人だから、必ず、反日とは限りません、私の友人のも在日が居ますが、反日じゃ無いので、何で帰化しないの? と訊くと、親父が生きて居る間は、反対が凄くてなぁ、でも、子供の為にも帰化したいんだけどね、と、零してしていました。

全部が全部、そうでは無いと思いますが、色がつく苗字は帰化人が多いと訊きますし、何より共同通信社の元社員と言うのがねぇ、共同通信社はNHKとレガシィ・メディアが共同出資してつくった、外信の受け皿会社でしょう? ダカラ、その社員って、親会社からの出向・派遣社員が多いわけでね、この辺りも、匂いますよね、但し、安倍さんとは、旧知の間柄の様ですカラ、きたん無く、物が云えるのかもしれません。 いずれも、確たる証拠があっての話では無く「勘ぐり」の域を出て居ませんがね。






2020/06/14 (Sun) 20:03

みかん  

ああ よかった

わずかばかりですが、以前しおかぜさんに寄付いたしました。ボールペンも何本か購入し、知人に配りました。特定失踪者問題のことをみんなに知ってもらいたくて。
荒木さんが、拉致の概要を語るDVDも購入しました。
荒木さんたちは、手弁当で頑張っておられて…
私がもっとお金持ちだったらなぁと、我が身を不甲斐なく思っていました。。。

一千万円寄付してくださった方がおられるんですね! 同胞を絶対とりもどすんだ!と思っている方たちが日本全国にいると思えることが、凄く嬉しいです。ありがとうございます。

横田哲也さんが会見で最も伝えたかったであろう言葉は報道しない地上波テレビ。いったい何なんだ!と憤慨しました。

私は「憲法改正が必要だよ」と、できるだけ穏やかに周りの人に言うのですが、睨まれたり罵倒されたり。でも、絶対に負けるわけにはいきませんよね!




2020/06/14 (Sun) 22:11

Leave a reply