日本的な経営をする超優良企業を貶める、インチキ判決。フジ住宅裁判。むしろ被害者はこっちやで。

自転車小


 私がご縁をいただいて応援させて貰うてるフジ住宅裁判ですが、あちら側、つまり原告側の支援者のサイトに判決書のPDFが掲載されています(ヘイトハラスメント裁判を支える会)。こういうものを簡単に公開してええもんなんかどうか知りませんが、きっちり原告の名前はマスキングしてはります。フジ住宅の社名と今井会長の名前はそのままです(笑)。

 これまで、何度かこのフジ住宅のことを書かせてもらいました。このブログの右下の方の「カテゴリー」で「フジ住宅」をクリックすると一覧が出て来るようになっています。フジ住宅裁判について初めて聞く人もいてはると思うので、ざっと書いておきます。

 大阪府岸和田市にあるフジ住宅という、家を作って売ってはる一部上場企業があります。この会社の創業者である今井会長が、ずいぶん前から社員教育用にと、いろんな本やら資料を無償で配ってはりました。
 そしたらその本や資料の中に、中国や韓国を批判するような文章があったということで、在日韓国人のパート社員であるA子さんが、精神的苦痛を受けたとして、会社と会長さんを「職場環境配慮義務違反」で訴えて、3300万円を要求した裁判でした。
 7月2日に判決が言い渡され、フジ住宅は110万円をA子さんに支払え、という判決が出ました。フジ住宅は4日後の7月6日付で控訴しました。

 以上がこれまでの経過です。フジ住宅のこの裁判に関する公式ブログ「訴訟・裁判に関する当社の主張」を見ると、詳細がよくわかります。Q&Aもありますので、ぜひ読んでほしいです。一体何が問題なんかがようわかります。

 話は戻って、原告側の支援サイトに載った判決書をちゃんと読むと、原告が訴えた金額の3300万円に対して認められたのは30分の1の110万円。そして「原告のその余の請求をいずれも棄却する」として、訴訟費用は原告が30分の29を負担しなさい、という話です。

 いやあ、言いがかりを付けられた上に、たとえ30分の1でも払わなあかん?ホンマにインチキな裁判ですね。ただ、原告側にとってはこれでも不満なようです。上のサイトに書いてある「ほぼ完全勝訴」の「ほぼ」の文字が小さくなっています。さすがに「完全」と言うのには気が引けたんでしょう。変なところで正直ですね(笑)。

 せやけど、こちら側は笑い話やないですね。原告を支援する人たちは裁判が終わってすぐに「勝訴」なんて書いた紙を掲げて新聞、テレビ局に映して報道させて、原告の記者会見までして「訴えが認められた」と言うてるわけです。たぶん狙いはこちらでしょうね。

 ひたすら賠償金が認められた、ということだけで「勝ち」にしてしまうということですね。こんなめんどくさい裁判を、まだまだ続けるくらいやったらさっさと110万円払うて終わりにしたい、と考える人もおることでしょう。まさに狙いはそこ、なわけですね。

 私は「被害者ビジネス」という言葉を知ったのは「覚醒」してからでした。ただ、「当たり屋」というのは知っていました。わざと車にぶつかって「ケガをした!」と大騒ぎしてお金を恐喝する、というやつですね。あるいは逆に、ヤクザっぽい人の外車には絶対に近づいたらあかんと、大阪で育った私は、子供の頃にはよう言われたもんです(笑)。「車にキズがついたやないか!」と言われてふんだくられる、と。

 ホンマに難儀な人たちは昔からいっぱいおったわけですね。それを「ビジネス」にしたのがこの「被害者ビジネス」、まさに「従軍」慰安婦やら「徴用工」裁判がそれですね。結局やってることはみんなおんなじやんか。もうええ加減にしてほしいな。

 話は戻りますが、上のフジ住宅の、この裁判に関する公式ブログ「訴訟・裁判に関する当社の主張」や、Q&Aにも書いてあるように、この原告のA子さんが朝から晩まで「ヘイトスピーチ」
にさらされていたという事実はまったくありません。

 にもかかわらず、裁判では「とにかく本人が嫌がっている文書を大量に繰り返して配布したんやから110万ぐらいは払うたれ」ということを、何の基準もなく勝手に裁判官が決めただけの話です。ただし、一方ではその配布文書自体は、本人に対するヘイトスピーチではない、と認めてるわけですね。とにかく少しでも賠償金を付けたらそれで「勝ち」と勝手に言える構造になっているわけです。

 もし資料を「大量」に「繰り返し」配ったらあかん、となったら、会社で社員教育のために資料を配布することができんようになりますけど、そんなことは裁判官はどうでもええんでしょうね。原告側が問題にした、彼らが「ヘイト」という文言は、ページ数にして何万ページ、本は何十冊もある中のほんの数行、しかもそれは今井会長が書いたものではありませんからね。

 ただ、原告を支援するサイト(ヘイトハラスメント裁判を支える会)は、まだまだ悔しいようで、本人に対する「ヘイト」もあったと認めるべきと、この判決に対して不満タラタラなのが正直に書かれています。せやけど控訴審でもそれは無理やと思いますね。そらそうでしょ、A子さんは、自分に対しては社内では誰も「ヘイト」してきた人はおらへん、と証言してはりましたやんか。その証言は私もちゃんと聞きましたよ。

 とは言え、たぶん原告側は、目的の半分は達成したんとちゃいますか。テレビ、新聞にデタラメな報道をさせることに成功したわけですからね。

 そこで私は、この裁判の裁判長、中垣内(なかがいと)健治さんを糾弾したいと思います。単なる「言いがかり」裁判の判決に、何の根拠、基準も示さずに110万円の賠償金を命じたことで、フジ住宅は莫大な損害を蒙っているわけです。

 この中垣内さんが怪しいのは、裁判所内でブルーリボンバッジを外さへんかったら裁判は開けへんぞ、と恫喝してきたからです。この日本の裁判所で、そんな訴訟指揮が認められてええんか?ブルーリボンバッジを敵視する人なんて、怪しすぎるやんか。

 私は判決の日、ブルーリボンバッジを外させられました。この私の心に耐え難い苦痛を与えた中垣内裁判長、このことを別途、裁判を起こして訴えてもいいですかね?「苦痛や!苦痛や!」と叫んで「賠償金を払え!」と騒いだら、お仲間の弁護士と、お友達の裁判官と組んで、なんぼかお金がもらえるんですかね。けっこうな商売やなあ。

 日本人として決して理解できない、こんな不可解な訴訟指揮をする裁判官は、絶対に許したらあかんと私は思います。

【文中リンク先URL】
https://44848b99-d0a2-4d2c-9e6f-552d0d3e1705.usrfiles.com/ugd/44848b_2fbd5d27cb364ddca41b65d02a7726e2.pdf
https://moonkh.wixsite.com/hateharassment
https://www.fuji-jutaku.co.jp/blog/
https://www.fuji-jutaku.co.jp/node/2062

【追記(9/7)】
判決文の理解に不正確な部分がありましたので、部分的に書き直しました。

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← ブルーリボンバッジを外せと命じる裁判官が日本におってええんか?と思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 5

There are no comments yet.

コブシ  

在日朝鮮人が幅を利かせてる司法ですからね、困った事です。
兎に角問題は朝鮮人ですからね、弁護士副会長?が朝鮮人ですから言わずと知れたって感じですか。
教育現場も在が公務員になれる(大阪では100人以上)という異常な事態ですから、セクハラ問題が多くなりました、セクハラと言えば朝鮮人だと思います。
誰かこれを何とかして欲しいけど、無能は気を遣う議員ばかりで情け無いです。
フジ住宅には是非最後まで頑張って欲しいと思いますが、何しろ話が通じない民族ですし手段を選ばないから弁護士も大変でしょうね。

頑張れフジ住宅!!

2020/09/07 (Mon) 09:04

定年呑ベイ豚親爺  

怪しい裁判長さん

>この中垣内さんが怪しいのは、裁判所内でブルーリボンバッジを外さへんかったら裁判は開けへんぞ、と恫喝してきたからです。この日本の裁判所で、そんな訴訟指揮が認められてええんか?ブルーリボンバッジを敵視する人なんて、怪しすぎるやんか。

信じられません。本当のことですか?
本当だとしたら、この裁判長、むちゃ怪しいやつですね・・
名前覚えました。売国奴リストに追加かな。
怪しい裁判長を訴えるの賛成です。

2020/09/07 (Mon) 11:48

彩希  

それじゃ、その左寄りの裁判官を以てしてもヘイトスピーチだと認められなかったわけですね。一体ヘイトスピーチとは何なんですか?

結論から言うと、あの人達は事実を言われるのが自分らに対しての排除だと思い過剰反応。ヘイトだ差別だと騒いでるわけでしょう?

調べれば調べるほど、知れば知るほど、いつ朝鮮人は被害者だったのか?と言う事実ばかりが出てきます。在日朝鮮人は日本側が移民として受け入れると連れて来られたわけではない。勝手に密入国で入り込み日本人の土地を奪い不法占拠して勝手に登記した土地を手に入れて住んでいる。これのどの辺が被害者なんですか??

日韓基本条約が締結された時、終戦後のGHQの帰国事業で帰ろうとしなかった、その時点まで日本に居た在日朝鮮人の地位協定も提起され一世と二世まで永住許可を与え25年間の帰国の猶予を与えました。その間に帰った在日は極々少数だと思います。結局、韓国政府も引き取らなかったからであって日本に無理に押し付けられた結果が、在日朝鮮人が日本に居る事になったわけで、被害と迷惑を被っているのは日本側であり日本人でしょう。

強制連行されたから日本に来たの大嘘も日韓基本条約で国交が回復され、帰国させられるのを恐れた在日が言い始めた事で、どれだけ被害者ぶってユスリ、タカリの種にしてきたかはもうよく知られていますね。だから、どの辺が被害者??

半島を引き揚げる日本人が朝鮮人に襲いかかられ、日本女性は片っ端から強姦され蹂躙され、持ってる物も着ている物も奪われて、ヘイトだ差別だと言えましたか?何万人も骨になったままで日本に戻っていませんよ。

朝鮮戦争中、日本は軍隊が解体されているのを知っていた韓国軍が竹島に侵攻し竹島漁民を虐殺して3929人の漁民は13年に渡って拷問抑留されていました。日韓基本条約時に竹島漁民を解放する代わりに日本の刑務所に居た殺人犯などの重犯罪人を何百人も釈放せよと言われて日本側はその朝鮮人凶悪犯罪者を野に放つしかありませんでした。一体、朝鮮人のどの辺が被害者??

占領期間中の、まだ戦地から男性達が復員してなかった日本各地で、俺達は戦勝国民だと警察官さえ銃を持つことを許されてないのを良い事に、朝鮮進駐軍に一体どれだけの日本人が命を奪われ、女性達はいたぶられましたか?駅前どこにでもあるパチンコ屋だけではない。在日は、その時に日本人から奪った土地に今も居座ってるんですよ。

これでもまだ被害者ぶって日本に住み続ける気なのですか。

話は変わりますが、日韓基本条約時に与えた25年間の猶予が過ぎ、在日朝鮮人が日本に在留を許されない状態になった翌年、1991年にその時の海部内閣が国民に知らせずコソコソッと纏めたのが日韓覚書です。これが為に在日は三世以降にも特永を与えられる事になった。在日問題の諸悪の根源です。この事をしっかりと覚えていて、大勢の日本人が日韓覚書の取り消しを国に迫らなくてはなりません。


2020/09/07 (Mon) 12:25

(名前不明)  

訴訟を起こされた方はご存知でしょうが、大変な労力、コストが掛かります。時間の無駄とこれから掛かる費用を考えるとこの位のお金で済むなら、と考えがよぎリます。
しかし、ちょっとでも払うと罪を認めたことになり、日本流に穏便に事を済ませた筈が半島流に心証膨大で(裁判の時から情況が変わったとか、実は他にも当事者が大勢おりあの裁判に関わらなかった方々に対してあれだけでは済まないとか)子々孫々、半万年に渡って集られる根拠になります。
ヤ○ザに根拠の無い示談金を絶対に払ってはいけません。

2020/09/07 (Mon) 15:23

さんさん  

[FactCheck] 「国交省、北海道に中国人500万人移住計画を発表」は誤り 3年前の動画が再拡散https://infact.press/2020/09/post-8110/

2020/09/07 (Mon) 20:26

Leave a reply