大阪市は公務員天国?!入れ墨の人も多い?!橋下くんはよう頑張ってきた?!都構想の裏の目的?!

指差し小


 私がこのブログを始めて3年以上が経ちましたが、おかげさまで、読者さんにも恵まれ、またリアルでも思いがけない方々とのご縁をいただいたりしました。有難い話です。複数のメーリングリストにも参加させていただき、タダで(笑)貴重な情報を得ることもあります。

 ボオーッと生きてきた半世紀以上の年月は戻りませんが、「覚醒」した今なら「日本とはどういう国ですか?」と聞かれても、堂々と答えられるようになりました(笑)。(※答えは最下段に)

 さて今日もまた「都構想」の話です。ご縁をいただいたメーリングリストの主宰者さんに何と、都構想に賛成してはる人がいてはります。その人のメーリングリスト情報で、弁護士の徳永信一さんの「note」が紹介されていました。メーリングリスト自体は非公開ですが、この「note」はオープンなブログやと思いますので、コピペさしてもらうことにします。けっこう衝撃的です。

 「大阪都構想(2015年の投稿から)」という記事で、5年前に書いた投稿を、先日(9/19)再公開してはります。
大阪市の公務員天国は、すごいものです。市職員の「入れ墨」については個人の自由の領域だと思っていますが、市役所というのは、「入れ墨」の人が結構多くいるということは頭の隅に置いてもらっていいと思います。
 ひえーー。聞いたことはあるけど、そ、そこですか。
大阪市の自治労は、日本でも有数の反日左翼勢力の牙城です。中核派や革マル派、そして共産同(ブント)、社青同開放派(アオカイ)のメンバーが、これも相当数潜在しています。自民党は長年解放同盟と手を結び(社会党が解体する過程で、解放同盟は自民党にシフトしました)、社会的必要性があやふやな同和利権の温存を図っています。利権の最たるものは、職員のワクの温存だといわれ、議員の口利きが今でも横行しています。
 う、うわあ、ここまで言うてもええんかいな。さらにビックリなのは、
橋下徹は大阪府知事として、大阪市市長として、よく闘ってきました。彼は 公職者ですから、私たちがこのMLに書くようなお気楽な同和批判や左翼批判はできませんが、よくぞ強兵相手に正面突破を続けてきたと称賛する気持ちで一杯です。
 繰り返しますが、これは5年前の、住民投票で都構想が否決される直前の投稿です。この投稿は次の言葉で締められています。
現在の日本の最大かつ緊急の課題は「憲法改正」です。そのために有利か不利か、すべて、そういう観点から日本の出来事をみています。
 徳永さんとしてはあくまで国政に維新を取り込んで、憲法改正を、の思いやったようですね。そして先日(9/22)、2019/01/13にメーリングリストに投稿した記事をまた「note」に掲載してはりました(大阪都構想)。考えは5年前と変わってはりませんね。ずばり都構想は、肥大化した大阪市の自治労の弱体化や、と書いてはります。長いですがコピペします。
組合潰しが目的だとは、ポリティカル・コレクトに照らし、口が裂けてもいえないというのは、政治的には理解できるのですが、実態をみるときには、そのことを直視しなければなりません。
大阪市と大阪府が統合すれば、それがどんな形であろうとも、人員削減を伴うことになります。そのとき、はじめて、反政府活動に勤しみ、仕事をしていない活動家公務員を解雇することが可能になるのです。
それが、どのような形であっても、私が、都構想に賛成する理由です。
 いやあ、そりゃあ「組合を潰すんですわ」とは言えませんよね。これって、中のことを知ってる人しか言えへんことやんか。もしこの話が正しいんやとしたら「都構想」は、抗がん剤みたいなもんやな。がんをやっつけるために、いったん正常な、健康な細胞まで一緒に痛めつけられて、めっちゃ副作用はあるけれど、がんをやっつけたら最後にはちゃんと回復する、と。

 うーん、ホンマにそうなんかな?もうちょっとマシな抗がん剤なり、治療法はないんか?あまりにも副作用が強すぎると思うで。私はまだ、大阪市を廃止してもええ、とはとても思えません。

 そしたら同じメーリングリストで、他の人の「note」の、naoさんという人の記事も紹介してはりました(大阪都構想について)。最後の方をコピペさしてもらいます。
都構想は大阪市民にとってはデメリットしかない。格下げになりますがよろしいですか、ということを問うために住民投票をするのだ。そこを理解した上で、それでも賛成だ、という方のみ、賛成票を投じてもらいたい。決して、アイドルに投票するように「吉村知事のファンだから」などという理由で入れないでほしい(政治というのは、誰がするか、ではなく、何をするか、である)。一度特別区に格下げされたら、いまの法律では二度と大阪市には戻れない。
 今の私は、この考え方ですね。
 大阪市役所の中の自治労って、そんなにエゲツないんか?大阪市を廃止してまで潰さなあかんのか?他に方法はないんか?と言うのが私の疑問です。まあこんな話は、とても大っぴらにはでけへんやろな。困ったもんやなあ。

【文中リンク先URL】
https://note.com/tokushin_note/n/n6e6f2a90ebd3
https://note.com/tokushin_note/n/n80b3af63e510
https://note.com/nao114223/n/n335465d88d4c

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

「日本とはどういう国ですか?」
答え:天皇を中心にして、国民が一つの家族のように、仲良く助け合って暮らす国です。


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 6

There are no comments yet.

へ  

おおそれながら。

現状に詳しい方、ちょっとだけご指摘ください。

なお、アレはYシャツの下ということではなく、、、。

行政のスリム化というのは、あくまで、例えば都構想の
副次的効果と考えます。

なにやら国鉄の解体の時を思い起こします。
同様の理由があったと言われていますね。JR東海や東日本から、北海道や四国に融通してもらえるようなら、廃線は少なくて済みます。
似たようなことにならないといいのですが。
構図は違っているでしょうか。
 

2020/10/01 (Thu) 00:37

縦て割 110番 公的ヘリの場合  

To 入れ墨の人も多い?さん

ドクターヘリパイロット(元)奮闘記 縦て割 110番 公的ヘリの場合、
https://bell214b1989.blog.fc2.com/blog-entry-4196.html

2020/10/01 (Thu) 03:05

NN  

No title

この記事を読んで、大阪人が口籠る大阪の闇と橋下氏の根強い人気の謎が、少なからず解けた気がします。
数年前、何かの話題で、「なんもせんとブラブラしてるやつらを見ると、真面目に仕事するのがアホらしくなる」と、潜めた声で話す知り合いがいました。私は当時、生活保護のことだと思って聞いていましたが、今思うとその方が揶揄したのは、大阪の公務員天国のことだったのかも知れません。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63829050U0A910C2AC8Z00/
・(菅氏は)今月3日の会見でも「二重行政の解消を図ろうとするものと認識している」と都構想に前向きな発言をしている。

橋下氏の語る都構想は、日本から飛び出さんばかりですが、長く都構想に関わってきた菅総理が推し進める規制改革の一端として、国と府が一体となって公務員改革や行政のスリム化に取り組むなら、都構想はありかなと考えるようになりました。

2020/10/01 (Thu) 15:21

コブシ  

大阪の公務員には入れ墨の人が・・まぁ当然でしょうね。
電車内でも在のほうが多いんですから、公務員には外国人が沢山いるそうですよ。
元々トップがそうなんですから、推して知るべしでしょう。
教員だってセクハラだとか盗撮なんかあっちの得意技でしょうから、何でもありですよ。
ルールもマナーも無しの大阪だと感じています、元々仕事なんかしたくない人達ですからね。
これが東京と2大都市ですと?笑わせるなって感じです。
おばちゃん、悪口みたいになってごめんなさい🙇
橋下さんは目立つ事だけパフォーマンスしたから仕事しました、に見えるけど違うでしょう。
仕事しない人はパフォーマンスがお得意。
大阪に住んでみて日本の闇の深さを知りました、驚きましたよ。

2020/10/01 (Thu) 16:55

日本を愛する日本人より一言。  

要は訴えている政策どうこうではなく過去何をやったかが支持の基本。

 維新の政策では女性宮家の導入を推進。ヘイト条例を日本で一番に策定。酔っ払いの丸山発言を問題化して共産党とも協働して議員を懲罰動議またロシア大使館に謝罪(バカと違うか!)。資格のない森友学園に学校開設許可。責任回避して安倍総理を窮地に陥れる。
 鶴橋だか公団の団地を解体してパチンコ屋に売却する。保守速報を公の立場から脅迫した。
 靖国神社を否定し、日本には存在しないA級戦犯の分祀推進している。国会でたまにまともな質問をすることもありますが全員が橋下徹のポチでは信頼のしようがありません。
 一番まともだったのは丸山穂高議員でしょう。

2020/10/01 (Thu) 19:44

(名前不明)  

政治ブログランキング上位はアンチ維新ばかりで、このブログもその中の一つといった感想だったので流し読みする程度でした。

けど少し考えが揺らいだように見受けられます。

私があれこれ書いても半信半疑になるだけかと思うので、かつてブログランキング1位だった依存症の独り言さんのエントリを紹介しておきます。

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2012/02/11-5e31.html
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2012/02/post-eb1a.html

2020/10/02 (Fri) 20:03

Leave a reply