菅首相の補佐官人事、参与任命。右も左も、赤も青も。これはまだまだわからんなあ(笑)。

パンチ小


【業務連絡ww】
 「都構想反対」の看板掲出を支援する募金のお願い(大阪市内に「都構想反対」の看板を掲出します。お金がかかります。どうか、ご支援をお願いします!)に応じてくださったY.T(姓・名イニシャル)様(メールアドレスの一部が「yuyu」)、アドレスが不通になっており、返信ができません。ご確認いただき、<gekioko@logoslabo.co.jp> まで再度ご連絡をお願いします。

 菅首相のことを私は「がっすん」と勝手に呼ばせて貰うてますが、誰も言うてへんな(笑)。ガースーが多いようですが、あんまりかわいくないやんか(笑)。ま、どうでもええわ。

 がっすん(菅さん)は就任後、いろんなことを着々とやってはるように見えますね。毎日がニュースです。今日(10/13)は、高橋洋一さんが内閣官房参与に就任しはったことで大騒ぎです。2年ほど前に『日経新聞と財務省はアホだらけ』という本を、元日経新聞の田村秀男さん(現産経新聞)と共著で出してはるほどの、アンチ財務省、消費税減税派、反緊縮財政、財政出動派、ですね。

 高橋洋一さんは、以前に大阪市の顧問か何かをしてはって、やや維新寄りなのが気になりますが、今は消費税はいらん、200兆、300兆円ぐらい出したって平気、と断言しはるくらい、はっきりしてます。ただ一方で、熊谷亮丸さんという、どう見ても財務省の代弁者やろ、という人も同時に今回の参与に任命してはりますね。

 そうそう、私がいつも、この人大丈夫か?と言うてる、アメリカのことを話すのにFOXニュースを見てへんことで有名な、キャノングローバル研究所?の宮家邦彦さんも入ってましたね。いやあ、すごい人選です。右も左も、赤も青も、ぜんぶいっしょくた、な感じです(笑)。こうやって取り込んでおくことで、余計なことを言わせへんようにという、ウラの意図もあるんやろか。

 この内閣官房参与と言うのは、前に藤井聡さんが就いてはりましたが、藤井さんは一昨年(2018年)の末に自分から辞めはりましたね。都構想反対には絶大な影響力を発揮してくれはって、5年前は助かったんですが、辞めはってから後は、ちょっとおかしくなったように思います。山本太郎氏と一緒に動画に出たりし始めたので、かなりがっかりです。

 そして今回の日本学術会議の件でもかなりズレてはるように思います(@SF_SatoshiFujii)。有料記事でもこの件について書いてはります(日本学術会議の人事介入の一体何が「由々しき事態」なのか?)。うーん、違うと思うけどなあ。

 都構想反対についてはますます大活躍で、先日『大阪都構想の真実』を出してはります。話は戻って、藤井さんの話では、内閣官房参与というのは、何かあった時に必要に応じていろんなアドバイスをするという立場で、その都度、日当が支払われるんやそうです。金銭的には実は大したメリットはないわけですね。

 そんな、どうにでも使えるような内閣官房参与より実は、もうちょっと前に注目されたのが、首相補佐官に任命された共同通信の柿崎明二さんですね。10/1に発表された時は大騒ぎでした。テレビではいつも痛烈に政府批判をしていました。私は2回ほど、BSフジのLIVEプライムニュースで見ましたが、イヤーなサヨクの人、という印象でした(笑)。

 この人のことについては上念司さんの有料情報でも触れてはりました。補佐官て、正式な役職?やし、めっちゃ給料もええそうです。これは買われたな、と。つまり、サヨク系の言論をこの柿崎明二さんにコントロールさせる、ということですね。ひえーー。言論統制?いやいや、まだわからんのにそんなん言うたらあかんな。

 まだまだがっすん(菅さん)が何を考えてはるんかようわかりませんが、いろんなことがどんどん進んでいます。そして、今日(10/13)、青山繁晴さんが率いる「日本の尊厳と国益を護る会」が、「菅総理に、父系一系による皇位継承の安定を提言し、また海外同胞への支援を要請しました」。
 総理からは、「これまで国会答弁をしてきたとおり、男系による皇位継承が古来、例外なく維持されてきたことの重みを踏まえます」と発言がありました。
 よっしゃ。安倍ちゃんに、ついこないだ手渡したことが反故にされへんか心配でしたが、しっかり伝わったようですね。「日本の尊厳と国益を護る会」としては、スパイ防止法、外国の土地買収についても、これから動いていくはずですね。

 まだまだ気は抜かれへんな。これからもしっかり、政権の動きを目を凝らして見ていくことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1187.html
https://twitter.com/SF_SatoshiFujii/status/1313752484364468224
https://foomii.com/00178/2020100215315871513
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2218

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← がっすん(菅さん)が何を考えてはるんかわからんと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 1

There are no comments yet.

彩希  

🔻加藤内調に期待
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post7456/

 一日記事では、頭のおかしな非常識ニンゲンが多いことで有名な一般社団法人共同通信社から首相補佐官になった莫迦を嘲り笑いましたが、実は産經新聞社を八月末で退社された加藤達也元ソウル支局長が内閣情報調査室入りしました。

 これは安倍晋三前首相の悲願だった人事で、菅義偉首相がそのまま引き継いだということは、韓国の文在寅大統領のような北朝鮮工作員には一切妥協しないという政権の意思と受け取ってよいでしょう。

 一方、警視庁は対日破壊工作を厳しく監視する「公安部外事課」の再編に着手します。現行の外事三課体制から四課体制へ改組し、中共と北朝鮮を分離して従来より密な情報を取れるよう強化するのです。
……………
遠藤さんの記事ですが、この"頭のおかしな非常識ニンゲン" と言うのが柿崎氏の事で、加藤氏を入れる事で、ここでも人事に左右取り混ぜています。

それと下の「公安部外事課」の件ですが、スパイ防止法がない日本で、活動する外国のスパイや国際テロなどを捜査する外事部門を設ける事になったのが画期的。日本がいよいよ、目覚め始めました。こちらに詳しく書かれています。

🔻警視庁 外事部門 19年ぶり再編 北朝鮮や中国の担当部署拡充へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201009/k10012656721000.html
2020年10月9日 18時50分

2020/10/13 (Tue) 22:10

Leave a reply