インチキでさえ「やり過ぎる」チャイナ品質ww。それに乗る、アホな日本のテレビ、新聞。

自転車小


 もう毎日、トランプさんの話です。そらそうや、今の日本人にとっても一番大事な話やんか。イカサマ選挙で「当選」したと自分で言うてるインチキ自称大統領、バイデンになった日には、もう習近平くんは大喜び、これまで締め上げてきた対中制裁も、ずるずる緩められていくであろうことは、火を見るよりも明らか、ですからね。

 そう言えばずっと前、安倍ちゃんが靖国参拝した時(2013年12月)に、日本に対して国務省に「失望した」のメッセージを送らせたのは、当時のバイデン副大統領でしたからね。一から百までChinaに尽くすバイデンさんです。

 トランプさんは今日(11/9)の月曜から、次々と新たな訴訟を起こして行きはるそうです。ネットでは、ツイッター社が削除しようが、次から次へとインチキ選挙開票の画像、動画が上がってきています。そうです、選挙結果決定の、正式な手続きはまだまだこれからですからね。

 今やバイデン応援団になっている日米のマスゴミは、たとえば「バイデン氏、政権移行準備に着手 閣僚人事など取り沙汰」などと、バイデン自称大統領を「既成事実化」しようと必死ですね(笑)。必死になるにはわけがある、ということやな。何としてでもイメージだけでもトランプさんがゴネているように見せたいわけです。

 一昨日(11/8)あたりには、メラニア夫人や娘婿クシュナーさんなどの家族がトランプさんに、もう諦めるように言うた、という、後ですぐバレるようなウソを堂々と報道していました。そしてそれを日本のアホメディアがすぐさま追随して追いかけ報道していました、と。テレビと新聞しか見やへん人は、きっちりダマされていましたね。

 中卒程度の英語力で読んでも、まるきり反対の意味やとわかるようなウソを、後でバレることも気にせずに流すって、まんまChina品質やな。「ウソも百回言うたらホンマになるんや!」の国ですからね。China と違うて、アメリカ人も日本人も、そこまでアホやないと思いますよ、Chinaさん。私ら先進国民を舐めて貰うたら困りますがな。

 China品質といえば、何でもやり過ぎること、と言うのも一つありますね。100万人が住む大マンション群?を作ったところ、住む人は2万人しかおらへんかった、この幽霊屋敷ならぬ幽霊マンション群は「鬼城」と言われていますね。China人はインチキでさえ「やり過ぎる」わけですね。私が毎日読んでる「パチ倒」さんも、「新宿会計士」さんも同じように取り上げてはりました。

あらためて現時点の大統領選挙の共和党、民主党両候補の得票合計を
大統領選での過去最高得票をたたき出した
2008オバマ以降の数字を並べてみました。
2008年 129,446,839
2012年 126,849,299
2016年 128,838,342
2020年 146,000,397
あれ?得票数がおかしくないですか?
ただ、米メディアの過去記事等を参考に、2004年以降5回分の大統領選における、民主党、共和党の大統領候補が獲得した票数を単純に合算してみると、今回の大統領選における票数数が非常に多いことがわかります(図表1)。
図表1 過去5回の米大統領選(「◎」印が勝利した候補)
2004年 59,028,439 ◎62,040,610 121,069,049
2008年 ◎69,498,215 59,948,240 129,446,455
2012年 ◎65,915,795 60,933,504 126,849,299
2016年 60,071,781 ◎59,791,135 119,862,916
2020年 ◎75,198,127 70,804,457 146,002,584
 着眼点が同じですね(笑)。そもそも何でいきなり総得票数が、2割も増えるんや?ということですね。たぶん、統計学的?にも変なんとちゃいますか?インチキまる出し、と。

 ただ、私はバイデン側、民主党側、つまりChinaのやり過ぎ、と勝手に言うてますが、新宿会計士さんは慎重に書いてはります。どちらが無理にインチキ票を増やしたのかはわからんけど、と。そらそうや。今のところ証拠はありませんからね。

 あ、そしたら何と、拙ブログにもしつこく沸いてきますね、「証拠はあるんか?」とか。太平洋の向こうの国の証拠を何で私らが揃えられるんや。公開情報からでも、いろんなことが考えられるという話や。意図を持って誘導しようとするインチキマスゴミにごまかされんように、自分のアタマで考える、というのが私らのやらなあかんことなんや。

 たとえば菅さんがバイデンに送った祝電には、多くの人が反応していましたし、私もつい「アホか」とリツイートしたんですが、直後に冷静な多くの人たちが、ここでは「大統領」とも、「当選」とも言うてへん、と看破してました。つまりは後で当落がひっくり返っても、どうとでもとれる文字通りの「外交辞令」やったというわけですね。そうやって情報をみんなで考えながら共有していくんや。え?日本政府が認めた?それこそ「アホか」と言うときますわ。

 ちなみにもしかして、五毛党さんですか?最近は三毛に減らされてるとかいう話もありますが、大丈夫ですか?(笑)。もし、ただのホンマの日本人なんやったら、どうか自分のアタマでしっかり考えてくださいね、と言うときます。

 とは言え、「超限戦」のChina、何でもありやから、まだまだ混乱は続きそうです。渡邉哲也さんの有料メルマガでは今日(11/9)のタイトルは「想定内の最悪」となっています。この「最悪」と言うのは、どちらかの陣営にとって、ではなくて、世界や日本にとって、という意味です。

 法廷闘争に移ったことで、時間がかかる、その間にヘタをすれば1月20日になっても大統領が決まらへんというレイムダック状態になるかも知れん、その間にChinaやら中東やらのあちこちで、軍事的な挑発が起こる可能性が大いにある、と。あ、そうそう、尖閣も、です。えらいこっちゃ!

 ホンマに今の時点で「憲法改正」なんて言うてても、間に合わへんで。年明けたらミサイルが飛んで来るかも知れんがな。過去、アメリカは民主党政権のときに戦争をして来ました。ホンマに今、瀬戸際なんやなあと思います。ちゃんと正しく歴史に学んで、愚かな選択をせんように、しっかり判断していきましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65977570Z01C20A1I00000/
https://pachitou.com/2020/11/09/%e4%b8%8d%e6%ad%a3%e3%81%a0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%93%e3%81%9d%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e4%b8%96%e8%ab%96%e3%82%92%e8%aa%98%e5%b0%8e%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84/
https://shinjukuacc.com/20201109-01/
https://foomii.com/00049

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 2割も投票者数が増えるのはおかしいと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 9

There are no comments yet.

キラーT細胞  

證據が次ゝと

バイデン候補にだけマークされた投票用紙45萬枚を特定したとパウウェル辯護士 ペンシルバニア州では80萬~90萬票が無效とジュリアーニ辯護士
https://www.moeruasia.net/archives/49671669.html
https://bonafidr.com/2020/11/08/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%87%e3%83%b3%e5%80%99%e8%a3%9c%e3%81%ab%e3%81%a0%e3%81%91%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%8a%95%e7%a5%a8%e7%94%a8%e7%b4%9945%e4%b8%87%e6%9e%9a%e3%82%92/

さて、バイデン側はどうしますかねえw

2020/11/09 (Mon) 19:30

彩希  

例の郵送された投票用紙には、「非放射能アイソトープの透かし模様(non-radioactive isotope watermarks)」が入っていたと言うツィッターに証拠は?証拠は?と付きまとわれましたけど…😵黒木さんがブログで取り上げられました。私はですね。こんな情報がツィッターに出てたと貼っただけでアメリカ国民ではないから目前に透かしを施した郵送投票用紙が無いのに証拠は?と言われてもね…。但しですね。投票用紙が郵送される事にトランプ大統領は前から反対していたので国の(安全保障省)発行する公用の投票用紙が偽造されても分かるように区別出来るように何か仕込んでいたのかなとは思いましたけどね。

それに裁判すると言ってるんですからデマだ、デマだと不正疑惑を片っ端否定しても仕方ないです。本当かどうかは法廷で明らかにされることですから。本当ならこの件も法廷で取り上げられるかも知れない。デマなら取り上げられない。ただ、この仕掛けが本当なら爆弾となって面白いのにとは思っています。偽造された郵送投票用紙は、それ以外は見分けがつかない出来の物だと思えますので。

【画像】
QFS(左 / 投票用紙に埋め込まれている極小のナノ・チップ )

  一方、ピチェニック博士はトランプを有能な政治家と称讃する。民衆党による不正選挙の臭いを嗅ぎ取った大統領は、郵便で配達される投票用紙に巧妙な罠を仕掛けていた。意外にも、こうした投票用紙は国土安全保障省によって製造されており、ブロックチェーン技術を用いた識別チップが内臓されていたのだ。これは「QFS Blockchain Encryption Code」と呼ばれるハイテク技術で、普通の人間が見ても判らない。虫眼鏡で拡大しても、何が仕込まれているのか全く識別できないという。ピチェニック博士によれば、各有権者に郵送された投票用紙には、「非放射能アイソトープの透かし模様(non-radioactive isotope watermarks)」が入っているそうで、複製すると偽物であることが判るらしい。だから、民衆党の犯罪組織が色々な不正を行っても、ある方法で偽造用紙と判別できるし、廃棄された用紙を追跡することも可能であるそうだ。

  インタヴューを受けたピチェニック博士によれば、この作戦は政府による「囮捜査(sting operation)」なんだって。確かに、これは大統領命令による極秘作戦なので、裁判となれば、何らかの証拠能力をもつのかも知れない。
以下色々
…………………
黒木さんは、皇室に深い尊崇の念をお持ちの方で、それにかなりのトランプファンです。アメリカと日本のマスゴミ報道に耐えかねて矢継ぎ早にブログ更新をしておられます。現在ランキング22位まで上がって来てるのですが、歯に衣着せぬ硬派の、あっそれ言っちゃっていいの?のブログが20位以内に入って来たら面白いのになと思っています。ずうっとチンケな監視員が張り付いてます。

2020/11/10 (Tue) 05:44

(名前不明)  

To 彩希さん

>こんな情報がツィッターに出てたと貼っただけでアメリカ国民ではないから目前に透かしを施した郵送投票用紙が無いのに証拠は?と言われてもね…。

それでよく判断できるね。
証拠が無くても、自分の聞きたい情報であれば正しいって思ってそうw

>デマだ、デマだと不正疑惑を片っ端否定しても仕方ないです。

デマって言われるのはトランプ陣営が証拠を出さないからでしょ。
証拠もないのに疑惑だけ叫んでも、「嘘も100回言えば真実になる」で押し通そうとしてようにしか見えないね。

>偽造された郵送投票用紙は、それ以外は見分けがつかない出来の物だと思えますので。
アメリカ国民でないから投票用紙はないって言ってたくせに、よく判断できるね。
理論が破綻している主張でも信じちゃう人だから、理屈なんてどうでもいいかw

2020/11/10 (Tue) 10:43

彩希  

To (名前不明)さん

また始まったw ブログ主に、もう来んといて下さいと言われても執拗に粘着する、あなた。

ゝ裁判すると言ってるんですからデマだ、デマだと不正疑惑を片っ端否定しても仕方ないです。本当かどうかは法廷で明らかにされることですから。本当ならこの件も法廷で取り上げられるかも知れない。デマなら取り上げられない。

ゝデマなら取り上げられない、本当なら証拠として出されて法廷で明らかになるという意味。意訳しないで下さい。

ゝデマって言われるのはトランプ陣営が証拠を出さないからでしょ。

訴訟をするのに、裁判前に証拠を見せて手の内を明かせってこと?OMG

ゝ偽造された郵送投票用紙は、それ以外は見分けがつかない出来の物だと思えますので。

えーっ、だから票として開票員にカウントされたんとちゃいますの?

これにて私の方は幕引きです。もうやめてね。

2020/11/10 (Tue) 12:16

日本を愛する日本人より一言。  

トランプ大統領はやる気満々のようです。

 期待しましょう。今日の桜のはなびらさんのブログでトランプ大統領がホワイトハウスで7日に発表した声明が掲載されています。
オールドメデイアの洗脳を受けている方たちには理解できないでしょうが全世界のマスゴミ相手にトランプ大統領はとことん裁判をやって勝利するまで戦う覚悟をお持ちのようでとても頼もしい限りです。
 日本を含む全世界のオールドメデイアがトランプ大統領の再選を知った時の悲壮な顔を見るのを楽しみにしています。日本の情弱者も少しは世の中を理解できるようになることでしょう。

2020/11/10 (Tue) 16:27

さんさん  

【米大統領選】ペンシルベニア州、有権者名簿に2万1000人の死亡者の名前があると民間団体が連邦裁判所に提訴

そうそう、共産党は反維新で都構想に反対。反維新=右派、保守派、非パヨクと思い違えされ無い方が良いですね。ベテランの皆さん方や激おこおばちゃんさんの事なので大丈夫だと思いますし、今時そんなバカは、まさか居ないと思いますが。
ここ最近は拡散部とか言うネット、SNSの専用部隊まで動員してますね。当然、皆さん知ってるでしょ。

ところで、バイデンの不正がツイッターを中心に拡散されたこと等を元に、メキシコやベラルーシの大統領が不正が横行したことを受け、バイデンの当選は決まってない。選挙選は続いて居る当落は再集計や裁判が終わるまで未だ分からないと発言したそうです。
スマホの普及等で誰でも記者に成れる時代が来た感じがしますね。
時代が変わった。

死者が投票? 米大統領選の有権者名簿に2万1000人の死亡者の名前があると民間団体が提訴(米)
https://article.yahoo.co.jp/detail/852412279509ba02ed4ac1cfe2e5e63bd7272c05

あっはっは。「死人に口有り」、投票にも行きますってか

2020/11/10 (Tue) 21:53

横浜定年猫にゃ  

西洋花札さん、今はゴルフ三昧みたいですね。
いいと思います。

証拠が出そろったら、反撃じゃぁ、邪悪な共産党を殲滅しろぉ~!!
頑張れ、西洋花札!

2020/11/10 (Tue) 23:31

兵六玉  

QFSブロックチェーン技術による暗号ナノチップ

選挙の投開票は州政府の責任なので、投票用紙の印刷に連邦政府がどこまで関与できるのかが気になっています。
篠原常一郎さんの11/10のオレ話によると、全体の印刷の統括は連邦政府の国土安全保障省が行っており、各州の印刷業務はここが監督しているそうです。なので、ナノチップを仕込むことも可能であると。
あと気になるのは、これほどの極秘作戦をどうやってバイデン側にばれずに実行できたのか、という点です。

2020/11/11 (Wed) 06:34

(名前不明)  

To 彩希さん

>訴訟をするのに、裁判前に証拠を見せて手の内を明かせってこと?OMG
あんたの頭では、証拠なしに裁判所が訴訟を受理するのかw
そもそも「デマって言われるのはトランプ陣営が証拠を出さないからでしょ。」って言ってるのに、なんで裁判にまで飛躍してるの?
深呼吸して落ち着いて、情報を見直してみればいいのにw

2020/11/11 (Wed) 14:43

Leave a reply