王毅外相に言われっ放しに見えてしもたな。ハラ立つけど、せやからこそ、さっさと憲法改正や。

自転車小


 昨日(11/24)の夜から今朝にかけて、頭に血が上って大変でした(笑)。きっかけはこのツイートでした(Mi2 @mi2_yes)。
【主権を主張】日中外相共同記者会見。王毅外交部長「魚釣島の状況を注視している。事実として日本漁船が魚釣島の水域に入った。これに対してやむを得ず必要な対応を取らなければならない。我々の立場は明確だ。我々は自国の主権を守って行く」
非常に情けない、言われっぱなしかよ。
 動画も付けてあるので決定的です。茂木外務大臣はへらへら笑っているようにも見えます。Mi2さんはフォロワー4万人ですからもう、ネットは大騒ぎでした。私もコーフンして、茂木さんを呼び捨てにして、いっぱいリツイート、リプライしまくりました。

 これは何の話かと言うと、Chinaからの強い申し入れがあって、王毅外務大臣が突然、茂木外相を訪ねて来ることになって、昨日、会談をして、その後の記者会見の場面、ということです。テレビカメラの前で王毅氏は堂々と、「尖閣の主権は自国にある」と言うたわけですね。

 普通、こういう会見後の発表内容というのは、事務方で事前にきちんとすり合わせをしているはずなので(そんなことはこの私でも、何となく知っています)、それにもかかわらず、堂々と言うたということは、日本政府は尖閣の「主権」をChinaに認めたんか?!と「怒り心頭」状態になったわけです。

 日本政府、もしくは少なくとも茂木外務大臣は後世、こういうことをChinaに言わせることで、Chinaに日本の領土を差し出したアホ大臣と呼ばれるで、みたいなことを私はツイッターに書き殴りました。そらそうでしょう。尖閣の主権は日本にあるんやと、なんで即座に言い返さへんのや!と思いました。

 そして朝になって、いろいろ状況がわかって来ました。どうも「主権」の話は、王毅氏が勝手にしゃべった、ということのようです。たしかに目を手元に落とさずに、つまりメモを読まずに、いつも自分が言うてることをまくし立てた、ということやったらしいです。

 まあしかし、それやったらそれで、私は今日(11/25)の菅首相との会談はキャンセルしたれ、と思いました。すり合わせしてへんことを勝手に言いやがって、と。ただツイッターでは、それやったら子供のケンカになる、という人もいました。さあ、どうでしょうか、どうにもハラの虫がおさまりません。

 そしたら青山繁晴さんが、朝の国会前の短い時間を使ってこの件で短い記事をアップしてはりました(王毅外相の失敗、海外同胞への支援の予算化)。一言で言うと、
王毅外相の来日は、何より中国側にとって深刻な失敗です。
ということみたいです。そして、尖閣は「中国のモノという呆れた暴論」を言うたことに対しては、
 このような侵略的暴論を日本国内で公然とやられては、自由民主党内の親中派、菅政権内の親中派も、おおっぴらに中国共産党を応援することが難しくなります。
 中国共産党の中枢に何も逆らえない、ただのイエスマンである王毅さんの、いわば負の本領が遺憾なく発揮されてしまいましたね。
 と書いてはります(短いのでリンク先をぜひ読んでください)。さらに、
 一方で、茂木外相をはじめ日本政府側の対応も、とてもとてもこれで良いとはいきません。
 何より、「王毅外相にちゃんと反撃していないじゃないか」という深い政府不信を主権者の多くに招いています。
  まさに私らが怒ってるのはそこですね。せやけど、
外交も内政も、民主主義国家である日本の政(まつりごと)は、主権者の共感と支持と理解に支えられねばなりません。
 そこを失敗しています。
 こういうことをきっかけに、やっぱり憲法9条はあかんでという認識を、日本国民に広く共有されるように努力したい、と結んではります。なるほど。これを読んで、だいぶ落ち着きました(笑)。こんなことで、茂木外相は辞任せよ!とか菅政権の責任が!などと言うてもしゃーないんですね。

 そして外務省のHP(日中外相会談及びワーキング・ディナー)には
尖閣諸島周辺海域等の東シナ海における最近の情勢を踏まえ、個別の事象にも言及しつつ、我が国の懸念を伝達し、海洋・安全保障分野について、中国側の前向きな行動を強く求めた
と書いてあるし、邦人拘束事案、香港情勢の懸念、さらに新疆ウイグル自治区の話、北朝鮮情勢、朝鮮半島の非核化、拉致問題の理解と支持、南シナ海、にまで言及してる、とのことです。ちゃんと全部言うてるやんか。ま、王毅くんは今日(11/25)は菅さんと会うてるそうやから、菅さんは何か言うんかな?

 話は戻りますが、もしこの王毅くんに対してもっとギャーギャー言うて、国として「怒ったぞー!」と言うたとしても、そこでChinaが尖閣でホンマに武器を使うて来たとしたら、間違いなく「犠牲」が出るわけですね。そこのところを、実際に行政権を持ってる政府は、いつも頭に入れとかなあかん、ということのようです。あーめんどくさ。

 まだまだChinaに舐められてるようでハラ立ちますが、せやからこそ、さっさと憲法改正して自衛隊を普通の軍隊にし、防衛予算も倍増して、絶対に戦争を仕掛けられへんような「強い国」にならなあかん、ということですね。

 その第一歩である、国民投票法の審議すら拒否しようとする反日野党、ホンマに早う消えてくれ!と思いますね。

【文中リンク先URL】
https://twitter.com/mi2_yes/status/1331195068942729221
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2348
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page6_000480.html

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← Chinaに舐められんように、はよ憲法改正やと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 8

There are no comments yet.

ポラロイド  

へべれけの譫言にござる

憲法の改正・・では、なくて、破棄が本筋であろうか       記憶に誤りが無ければ、三島由紀夫以下五名が、占拠事件を起こした、七十年安保の世相では自主憲法制定のスローガンだった、はずであるが最早、民衆の記憶では、遠い彼方へ去ったのであろうな、誰も口にせぬ

2020/11/26 (Thu) 00:43

中道ウハウハw  

王毅国務委員兼外相の日本、韓国訪問についての報道

中国メディアが挙げた3つののポイント
①日中韓FTAの進展
②CPTPPの意見交換
③韓国で12月に開催計画・予定・期待されている日中韓首脳会議の準備

だそうです、日中韓首脳会議の話題は今の所全然出て来てないですね。

別件で海外報道で、茂木敏充外務大臣の苦笑いについての報道を見掛けました。
共同記者会見での王毅国務委員兼外相の発言(挑発的な行動を正当化し、責任を日本に転化した)に、茂木敏充外務大臣が直ぐに反論しなかった理由について、外交儀礼上、主催者のエチケットに基づいての対応だったと報じられてます、また、その時の茂木敏充外務大臣の苦笑いについて、日本の一部のネットユーザーが反発していたとも。

まぁ~後数日すれば、色々情報が出揃いそうですが。

ついでに、前エントリーに投稿した「②日中間のビジネストラック・レジデンストラックの相互運用が完全には開始されてなかった件」は、どちらが問題視してたかは不明ですが、日本における新型コロナウイルス流行の再燃が理由に延期されていたという報道も見かけました。

外から見るとこう見えるんですね。

2020/11/26 (Thu) 09:13

彩希  

To ポラロイドさん

そうです。三島由紀夫は国会に大群で押し寄せる活動家を政府は自衛隊を治安出動させるだろうと思っていました。自衛隊を国軍にする夢は断たれたと絶望感から決起したようです。切腹で壮絶な自死を遂げたのは11月25日でした。

2020/11/26 (Thu) 09:17

団塊世代  

あれから50年・・・

三島由紀夫といえば小生、21歳。新宿歌舞伎町で働いていた
時、晩秋の11月、事務所のラジオから市ヶ谷の自衛隊駐屯地
を占拠して何やら叫んでいるというものだった・・・事務員の
おばさん達は「怖いですね・・・」と顔を見合わせていた。
憲法改正を訴えていたなどと頭にも浮かばない言葉だった。
ベントナム戦争反対!などと小田実のべ平連のデモやシンナー
を吸うフーテン、何と言っても週末になると都電通りは全共闘
全学連といった学生のデモ隊のヘルメットにタオルのマスク、
角材を振り回す。対してジュラルミンの盾と警棒で対戦!
何で若者同士がと田舎出の自分には理解出来なかった・・・
今にも至ってみれば小田実はソ連から金を貰っていたとか
成田抗争などあの総理大臣まで成り上がった菅直人など関わっ
ていた・・・唖然とするばかりだが憲法改正を訴えていた
三島由紀夫を知る現在。呑気な人生をやってきたなと述懐する
次第・・・あれから50年中国共産党一党独裁と米国の大統領
の行方に杞憂する日々である・・・
未だに自主憲法も無く共産主義者や半島人種の政治家が跋扈
する自立しない我が国に歯ぎしりの毎日である・・・・

2020/11/26 (Thu) 10:20

daco  

憲法問題

現憲法について等々。

改革・改正などの言は、久しくつねづねに発せられ枕詞のごとし。すでに議員においても国民の間にても陳腐化してしまった。
それらの言よりもエネルギーを要する【変革】を要する時代状況になってしまっている。
有事でなのか、平時において為せることなのか、どっちにせよ新たに【変革の気】を喚起充実させること。
変革は有事が容易だろう。来る有事が数年のうちかもだが、一応、平時の場合には大政治家(たち)が必要だ。
大政治家は待つも良し。しかし、既存の政治家が魂身のうちに決すれば瞬時に大政治家に生る。
人間は日本人は、そういうものだ。
 そして、自民党を解党すべし。1955年時点の二党に還るべし。
憲法問題にたいしては、積極的政党と消極的政党とになるだろう。
先ずは、これを為しうる大政治家が渇望される。
自由民主党には、改憲を強く欲する者、また【党内野党】といわれる勢力があったりと、実に曖昧で掴みどころなくハッキリしない様に見え思える。
(数人集まればグループが出来るのは自然で悪いことではないよ。)
なので、自民党には憲法問題を成し遂げるまでのエネルギーは無いし出し切れない。こんな自民の状況は、まじめな政治家にとっても国民にとっても不幸。

わたしは消極的支持者だ。こういう国民もけっこう多いし私の周りも随分まえからも多い。
 既存の議員や在野からの一からの存在感ある真の保守政党は無理、あらゆる事で時間もエネルギーも掛かりすぎる。
いちおう保守とされる自民党が巨大だからだ。解党後の一方の保守指向の党に、真の保守政治家・それを志す者をうけいれ、糾合すればよい。

1955年の自由民主党の結党理由は ? その実質は、いちおう保守勢力合流による政権維持と継続でしょ ?
いまの現野党陣をみるに、全体で支持率10%前後。自民が自民として存する理由はなし。
機会は今です。
総裁が、数名の幹部たちが大政治家となり、現派閥の来歴とかを照らし合わせたりもし、二党へ解党を宣すればよいのです。
各議員たちなどが何れの党に就くかは、各人の自由意志もある程度許容するもよし。
解党後の政権は ? ・・・「自民+公明」→→「解党後の二党+公明」で問題なし。その後の推移はわからない!
分裂とか対立とか、世間はどう云おうが積極的発展的建設的な解党であり日本の政界のための。
また、政治を目指す者にとっても、自民党という巨大な窓口一つよりも、それぞれに多少とも指向の
ちがう二つの窓口があるほうが良い。政治家に少しは成りやすくもあり、受け皿が一つから二つへと増えたということだ。解党後の党は人材の確保と育成にも力をそそぐだろう。

現下の平時において、憲法問題を唯一成し遂げる術が、それ。
「急がば回れ」という言葉もございます。

なお、私は有事により【変革】は成るだろうと思っています。
歴史をたどれば、如何やらそのようだから。
日本の憲法の問題の攻防は、海外の勢力による影響をうけてきたし、うけている現状もあるだろうし、
そう簡単な問題ではないだろうとは思っています。
 激オコおばちゃんの記事文中にある、まさに『あーめんどくさ』です。

2020/11/26 (Thu) 12:52

すけきよ  

茂木敏充「定住外国人に地方参政権を与える」

こんなのが自民党の外務大臣? 冗談はやめてくださいと言いたいですね。

https://f.easyuploader.app/eu-prd/upload/20201125053904_414b4634554657333443.jpg

「いつも官僚任せで、ビジョンや決断力はあるのか」というメールに対する回答(3/5)

私は政務次官時代の政策決定や国会答弁も決して官僚任せではありませんでした。もちろん自分なりの国家ビジョンも持っています。
限られたスペースですが以下具体的に申し上げます。
一言で言えば21世紀の日本を「多様性のある多民族社会」に変えるということです。有能な人材が世界から日本に集まり、ここで世界に向けてサクセスストーリーが生まれるという国家を目指すべきです。
このための具体的な政策課題として

(1)英語を第2公用語にする
(2)定住外国人に地方参政権を与える
(3)インターネットの接続料はじめ知的生産活動の基本コストを諸外国並みにする
(4)日本の制度やシステムの中で国際基準と合致しないものを一括して見直す、

の4点を提案したいと思います。

https://f.easyuploader.app/eu-prd/upload/20201125053904_5863335a553449505562.jpg

「優秀な外国人を迎え入れるという韓国の姿勢は戦略的に優れている」とのメールに対する回答(4/5)

3月5日付けの私のメールでも21世紀の日本を「多様性のある多民族社会」に変えることが必要だとして、4つの具体的な政策課題の中に定住外国人に地方参政権を与えることも指摘しています。
この意味でご意見には賛成です。ただし、韓国が日本より進んでいるか否かは、今後の動き次第だと思います。
ハブ空港の建設では、日本は韓国に明らかに遅れを取っていますが、この地方参政権の問題でも遅れを取らないようにしなければなりません

https://f.easyuploader.app/eu-prd/upload/20201125053904_324b4b44396130415a47.jpg

2020/11/26 (Thu) 19:58

あ  

No title

ヒョウ柄のTシャツが欲しくなる。
いいなmm、いいな。mm
 ここんとこ、ずうっと見てまーす。よ

こまかいこというと、せんぜんのぎかいも、
、、なんやけどな。

めもりいず、らいくあ、、こおなあず、おぶ、、

OF やでぇ。。。。

2020/11/26 (Thu) 21:03

ゴトウメグミ  

パウエル弁護士反撃

ジョージア州でクラーケンはなたれましたね。
You Tubeの及川幸久さんの番組と改憲君主党さんの番組で説明してくれてます。
菅政権、どうするんだろう。トランプ2期目になったら菅政権は短命に終わるような気がしてきました。そして安倍さん復活。

2020/11/27 (Fri) 02:19

Leave a reply