バイデンは負けることを察知し、助けを求めて来た?ホンマかいや。マスゴミはよう報道せんやろな。※追記

指差し小


 世の中、おかしなことだらけや!と怒って始めた(笑)このブログですが、お蔭様でそれなりに読者の方も増えて来て、嬉しい限りです。そしてコメント欄にはいつも、本文よりもはるかにレベルの高い話を教えてくれはる人が来てくれはって、これも有難い話です。一人でできることは小さくても、みんなが集まれば、時にびっくりするようなこともできることも教えてもらえました。

 えらい前置きが長うなったわ(笑)。昨日のコメント欄で「クラーケン」のことを教えてもらいました。さらに、ブログ「無敵の太陽」さんのことをまた教えてもらいました。また、と言うのは、前にも聞いて、読んだことがあったからです。めっちゃレベルが高いですね。何者なんや?この人?と、つい過去記事を読みふけってしまいました(笑)。

 アメリカのことにも通暁されているようで、どうも英語にもお強そうです。そして今回の米大統領選挙のことについても正しく深く、教えてくれてはります。もうちょっと早うから読んどいたらよかったな。いずれにしても、トランプさんは4年前、いやそれ以前からこの選挙不正のことはわかっていて、ずうーっと作戦を練りに練って来てはったんとちゃうか、と思いました。

 この4年間、アメリカでも日本でも、マスゴミが伝えるトランプさんの印象は、とんでもなく歪められて来てると思います。共和党支持、民主党支持にかかわらず、アメリカのエスタブリッシュメント層にとっては、絶対に認めたくない人なんやと思います。

 それでもようやくここに来て、ちゃんと認めようという人たちがたくさん出て来るようになったんやろなあ、と思います。話は戻りますがブログ「無敵の太陽」さんも、ニューヨークで不動産業をやってたら、それこそ生き馬の目を抜くような話はなんぼでもあるわけで、謀略やら暗殺やら、裏切りやら、何でもありの世界はとうに知ってはるはずや、という意味のことを書いてはりました。

 そう言えば昨日、ダイレクト出版から出た本『トランプの真実 トランプ・ファミリーとホワイトハウスの素顔』(ダグ・ウィード 監修・解説 藤井厳喜)が家に届きました。544ページもあるエラいデカい、重い(笑)本です。早う読みたいけど、これ、時間かかりそうやな。

 何べんでも言いますが、日本のマスゴミは、アメリカのマスゴミ(MSM:メインストリームメディア)の引き写ししかしてへんから、必ず間違います。ホンマにハラ立ちますけど、私らが賢うなるしかありませんね。頑張って読も。

 話は米大統領選に戻って、篠原常一郎さんのメルマガで、
今朝、米国側からこんなメッセージが…
「ジョー、動き出したがまだ焦りなさんな。来週に大きなヤマが来るぞ。落ち着いて事態を追うようにするといい」
 ということやそうです。そして、トランプ弁護団の一人、リンウッド弁護士の最近のツイートに、バイデンの過去の数々の不正について、訴訟が次々に起こされるであろうことが示唆されているようです。

 また、同じく昨日のコメント欄で彩希さんが、トランプさんが「セクション230(米通信品位法230条)」をツイッター、フェイスブックには解除することを言い始めてることを知らせてくれはりました。ツイッター、フェイスブックよ、震えて待て、やな(笑)。

 さらに、一昨日のコメント欄でsanaさんが「路徳社」のリンクを貼ってくれはりましたが、それが拡散されているようです。BonaFidrというサイトに出ていました(ジョー・バイデンは負けることを察知しミッチ・マコーネル上院議長に助けを求める?|路徳社からの情報をGNewsが報道)。
路徳社が今晩行った生配信によると、ジョー・バイデンは法的制裁に抗うことが難しいことを察知した。ハンター・バイデンのハード・ドライブ事件を含んだ全ての犯罪に対して、トランプ大統領が彼を恩赦することを条件に、ジョー・バイデンは保護を求めてミッチ・マコーネル上院議長(共和党)に降伏した。
 まあどうしても私らは、そうあって欲しいと思うニュースに飛びつきたくなるもんですね。まあそれはそれで、見て行くことにしましょう。マスゴミはゴミですからね。

 それにしても、これだけ大々的に訴訟を連発してるのに、バイデン側が名誉棄損や、とか、事実無根や、とか言い出した、みたいな反訴の動きが全くあらへんやんか。サヨクは訴訟が得意なはずなのに、そのこと自体がおかしいで。やっぱりどんどん追い詰められて来てる、というのがホンマの話なんとちゃうか。

 あと、ツイッター社がパウエル弁護士のアカウントをブロックしたりとか、もう焦りまくってる感じもしますね。これ、もしホンマに不正選挙に加担してたことが証明されたら、上の「セクション230」の話どころやあらへん、国家反逆罪を適用、みたいは話になりかねへんやんか。ひえーー。

【追記(同日)】
■タイトル:取材→報道 に変えました。
■速報です。

【追記(11/29)】
コメント欄で「通りすがりの激オコ読者」様が、「ミッチ・マコーネル上院議長は共和党だがバリバリのパンダ・ハガーで、バイデンはトランプ陣営への恩赦を頼み込んだのでは無く、チャイナからの支援を頼み込んだのではないか」という考えを紹介してくれてはります。

【文中リンク先URL】
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/
https://bonafidr.com/2020/11/26/%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%87%e3%83%b3%e3%81%af%e8%b2%a0%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%92%e5%af%9f%e7%9f%a5%e3%81%97%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%bb/

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← バイデンはホンマに負けを察知したんかと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 11

There are no comments yet.

彩希  

なるほど、バイデンが恩赦を条件に辞退するとか言ってる記事は他にも出てるのですね。私はNews US で見たのですけど、あのブログ、胡散臭いとは思わないですが何か奇異な感じがして何だかな〜と思ってるので。

無敵の太陽と東アジア黙示録は、もう何年も前から更新されたら毎回読みに行ってますが、黒木さんのブログは最初の頃にやはり、この人何者?と思って色々調べましたが何も出て来なかったです。正体不明です。しかし、元々から多岐に渡る知識豊富な博学な人として知る人ぞ知る人のようですよ。思想関連もヨーロッパやロシア王室の歴史もユダヤ人についてもロックバンドから昔の映画の事とか女優男優のついても滅法詳しくて、そして天皇陛下を戴く皇室への敬愛の念も非常に深い方です。ランキング60位前後の頃から読んでますけど、もっと上位に上がって読む人が増えればいいのにと思ってましたが、先日20位圏内にも入ってました。

2020/11/28 (Sat) 22:11

あ  

のこのこ

まだ二週間はあるので、

 霧にむせぶ夜、黒木件、、
   どうせレベル1だよ。

日本のここも捨てたもんじゃないよね。

ね、ね,、?    もっかいねよ。

2020/11/29 (Sun) 06:01

あ  

レベル1、ワタクシ。

2020/11/29 (Sun) 06:11

mibu  

トランプ大統領の記者会見 2020年11月26日

選挙後初のトランプ大統領の記者会見 【衝撃の選挙についての公式見解】2020年11月26日
https://youtu.be/_5CFAq76s7g
(この動画の紹介コメント)
>日本ではこの数秒だけ切り取って、あたかももうホワイトハウスを去るかのように印象操作を行なっています。

2020/11/29 (Sun) 06:54

中道ウハウハw  

こんな記事見掛けたので

駄文、長文失礼します。

「コロナ詐欺」と「人類に対する犯罪」を非難するこのビデオには、いくつかの誤った情報が含まれています。Web訳
https://actu.orange.fr/desintox/attention-cette-video-denoncant-une-fraude-corona-et-des-crimes-contre-l-humanite-comporte-plusieurs-fausses-informations-CNT000001tYeSs.html

AFP 、2020年10月8日木曜日18:18に公開

週に100万回近く見られるビデオで、ドイツの弁護士は、新しいコロナウイルスの大流行の管理において「人類に対する犯罪」を非難するつもりです。 彼によると、現在のパンデミックは「ウイルスを検出しない」PCRテストに基づく「詐欺」です。 この主張は、このビデオで提唱されている他のいくつかの主張と同様に、誤りであると、AFPがインタビューした専門家は説明しています。

新たなコロナウイルスの大流行、 「詐欺」 、 「スキャンダル」 、そしておそらく さえ 「これまでに犯された人類に対する最大の犯罪」で 、10月3日に英語で投稿された49分のビデオでReinerFuellmich博士は述べています。 Youtubeで、ほぼ100万回閲覧しました。

このドイツの弁護士によると、Covid-19のパンデミックは 過剰な死亡率をもたらし、 「どこにも」 する あり、 「操作」で 「 PCRテストに関連 はできず、 」 「 病気を診断する こと Sarsによる感染はさらに少ない」とのことです。 Cov-2 "(Covid-19病を引き起こすウイルスの名前、編集者注)。

それは間違っています。 人口統計学的研究によると、テストは特にSars-Cov-2の存在を検出し、専門家をAFPに説明し、多くのヨーロッパ諸国は最初の流行の波の間に例外的な過剰死亡を経験しました。

翻訳されたフランス語版が数日で30万回以上視聴され、Facebookで1000回近く共有されたこのビデオには、他にもいくつかの誤った主張が含まれています。

---------------------------

Covid-19のパンデミックを軽視するビデオの4つの大きな間違い
https://www.lemonde.fr/les-decodeurs/article/2020/10/13/les-quatre-erreurs-majeures-d-une-video-qui-minimise-la-crise-du-covid-19_6055889_4355770.html

ドイツの弁護士は、新しいコロナウイルスによって引き起こされた流行の現実に疑問を呈していると主張していますが、彼の主な議論は間違っています。

Par エイドリアンSénécat 7時57分、午後に2020年10月13日に投稿されました- 10時40分午前で2020年10月17日に更新しました

「操作」 、 「欺瞞」 、 「スキャンダル」 ...ドイツの弁護士Reiner Fuellmichは、世界中の指導者や保健当局が、Covid-19が脅威であると誤って信じるように人々をだましていると信じています。サイズ。 そして彼は、YouTubeチャンネル「Filsde pangolin」によってフランス語に翻訳された、ほぼ1時間のビデオでそれを実証すると主張しています。

この長い起訴は、ソーシャルネットワークで何百万回も見られています。 特に 、スイスの制限禁止ビデオグラファーであるEma Krusi 、「イエローベスト」メディアの Vécu、 引き継がれました そして陰謀的なアクセントのある多くのサイトに 。 Reiner Fuellmichは、情報源のない声明のなだれでリスナーを溺死させるまで彼の議論を倍増させます。その多くは事実の調査に耐えられません。 それらの4つに戻ります。

専門家の方の判断お任せします。失礼しました。

2020/11/29 (Sun) 12:40

通りすがりの激オコ読者  

梅田泣き寝入りの件について

初めまして。
いつも拝見させて戴いております。

今日の梅田泣き寝入りの件について、
Facebookで私がシェアさせて頂いている方か、以下のような切り口で考察をされていました。

またよろしければご一考下さい。

バイデンがミッチ・マコーネル上院議長に助けを求めたと言う記事ですが、この記事の、その助け舟の相手は間違っていると私は感じています。

ミッチ・マコーネル上院議長の妻はエレーン・チャオ、中華系であり、彼女の父親は江沢民の同級生です。

つまり、ミッチ・マコーネル上院議長とは共和党ですが、バリバリのパンダ・ハガーです。

バイデンはトランプ陣営への恩赦を頼み込んだのでは無く、チャイナからの支援を頼み込んだと私は推測しています。

バイデンがミッチ・マコーネル上院議長にコンタクトしたとしたら、恩赦の願いでは無くご主人様であるチャイナからの応援をお願いしたはずです。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=3432030420236396&id=100002884152502

2020/11/29 (Sun) 13:10

bou  

スレ違い失礼します。
アメリカも共産党に乗っ取られておりますが
日本にも大量に紛れ込んでいます。

【【多文化強制】失踪実習生が集結し、コロナ新規感染者の7割が外国人で、家畜大量解体のベトナム人全員不起訴の群馬。「外国人との共生推進。外国人は仲間」パブコメ募集中】
https://www.moeruasia.net/archives/49672792.html
《多文化共生条例、群馬県が素案 全県民が理念共有、来年度施行へ

群馬県は、約6万人に上る県内の外国人県民との共生社会の実現を目指す「多文化共生・共創推進条例(仮称)」の素案をまとめた。条例制定により県民全体で共生の基本理念を継続的に共有する。推進会議の設置など実施体制も規定して実効性を高める。来年4月1日の施行を目指す。

県によると、県内の平成30年の外国人労働者数は約3万4500人。4年間で約2倍に増加するなど県経済にとって不可欠な存在となっており、在留資格「特定技能」の創設で今後もこの傾向は加速するとみられる。》

県民の家畜がベトナム人に大量盗難にあいながら
こういう条例を出そうとすることの危険性を感じます。

パブコメを募集していますので有志皆様のご協力をお願いします。

【群馬県多文化共生・共創推進条例(仮称)素案についての意見を募集します】
群馬県多文化共生・共創推進条例(仮称)素案についての意見を募集します

2020/11/29 (Sun) 17:13

sana  

わたしは、激おこさんの軽快な文章が好きですが、なかでも
〇〇くん、〇〇さんという表現に深く共感しています。
今、新聞雑誌などほとんどの活字媒体が、たとえば
藤井厳喜氏、河井案里氏という書きかたをしています。
もともと「氏」は苗字につけるもので、氏名(この漢字をよくご覧ください)
や名まえにつけるものではありません。
ですから、これを見るたびに複雑な感情がわくのですが、まあ〇〇さん、〇〇くんの代替として定着したということになっているのだろうな、とは理解しています。
私自身は、極力〇〇氏という使い方はしません。

2020/11/29 (Sun) 21:00

(名前不明)  

Pennsylvania Trial Court Rules 2020 Election “Unconstitutional,” Gives State Legislators Power to Choose Electors

https://gellerreport.com/2020/11/pennsylvania-trial-court-rules-2020-electionunconstitutional-gives-state-legislators-power-to-choose-electors.html/

2020/11/29 (Sun) 22:06

名無し  

ありがとうございます、「無敵の太陽」さんを見てきました。
エスパ-前国防長官解任の件がいまいち理解できずにいましたが、エスパ-氏は
チャック・へ-ゲル氏の政策補佐官だった人物なんですね。
で、無敵の太陽さんで気になる記事を見てたらへ-ゲル氏が登場と・・・。
表向きはBLMデモに対する軍の投入に反対した事に対しての解任のようですが、
バイデン陣営とのつながりがあるようですね。へ-ゲル元国防長官はオバマ政権
での国防長官ですし。

2020/11/30 (Mon) 01:27

名無しマン  

To 通りすがりの激オコ読者さん

少々失礼します。
御意見に関して、私からの所見も一つ。

マコーネル議員のパイプは江沢民。
現在のトップ習近平とは敵同士で、中共内では激しい権力争いが起きているとか。
(習主席VS李首相 石平さんなどが解説されています)
アメリカへ浸透工作をしているのは習主席でしょうし、何か少し繋がらない気もします。
詳細情報を待ちたい所です。

オバマ氏の評では、梅田氏は「物事をダメにする天才」との事。
我が身可愛さに全部暴露して自分だけ助かろうと考えた線、案外あると思います。

2020/11/30 (Mon) 11:08

Leave a reply