プーチン氏「米大統領選挙の不正は全て把握してる。世界はこれに立ち向かえ」と。ホンマか?

走る小


 相変わらずドミニオンの「ド」もよう言わん日本のテレビ、新聞には呆れ果てますが、WEBメディアではサクサク出て来ていますね。昨日(12/13)、恐らく編集部が付けたタイトルには悪意を感じますが、わりとまともな記事が「現代ビジネス」に出ていました(トランプついに敗北か…「最悪の事態」が起こるかもしれない)。

 これを書きはった鹿児島大学名誉教授の木村朗さんという人は知りませんでしたが、最近の米大統領選挙に関しては連続して寄稿してはるようです。今回の記事も「トランプ大統領の本格的反撃は、11月9日のマーク・エスパー国防長官の解任」から始まった、と書き、日本のマスゴミが全然触れようとせえへん、あるいはようわかってへんことを、まとめてくれてはります。

 エスパー国防長官と、国土安全保障省(DHS)サイバーセキュリティ・インフラセキュリティ庁(CISA)の長官の解任から始まった反撃の次には、国防総省高官らに助言する諮問機関「国防事業理事会」のメンバー11名(ヘンリー・キッシンジャー氏やマデレーン・ オルブライト氏らも含まれるという)を解任しました、と。
また、最近になって、国防総省(ペンタゴン)がバイデン政権移行チームからの接触を拒絶していることが判明した
と。いや、これ、どう控えめに見ても、戒厳令、国家非常事態宣言が近いんとちゃうか、と思わせられますね。

 記事ではグーグルやユーチューブが必死に検閲して隠そうとしているシドニー・パウエル弁護士(元連邦検事)や、マイケル・フリン氏(元米陸軍中将)のことも紹介してくれてはります。

 そして今、もっとも重要な「ドミニオンのサーバー」については、それは実質的にCIAが運用しているもので、アメリカ陸軍の特殊部隊がフランクフルトで銃撃戦で押収したらしいこと、米軍が5名、CIA側が1名が亡くなったことも書いてはります。

 日本の新聞はまだよう書かんわけですね。そして今、もっともホットな話が次です。
リン・ウッド弁護士は、トランプ大統領は今年の5月22日に、国家緊急状態法202(d)条を1年延長しており、国家緊急状態(戦争状態)は来年の5月19日まで続くことになる、この国家緊急状態法は、大統領に憲法の条項、例えば、人身保護令も中止することが出来る非常に大きな権限を与えている、トランプ大統領には、この最終手段が残っており 今回の不正選挙に関わったとされる、ジョー・バイデン氏、オバマ元大統領、ヒラリー・クリントン氏、ナンシー・ペロシ氏、チャック・シューマー氏、元CIA長官、元FBI長官、現在のCIA長官とFBI長官、など主要人物を始めとして、不正を知りながら加担した全ての人々を法的手続き無しで国家反逆罪として捕まえて軍事裁判にかけることができる、と述べている(芹澤絵美「アメリカ”戒厳令”発令の可能性」、リン・ウッド弁護士の演説)。
 そして先日のテキサス州の最高裁への提訴が却下されたことにも触れてはります。この訴訟は一部であって、まだまだ膨大な数の法廷闘争がすでに始まっているので、裁判はまだまだ続くわけですね。そして、
トランプ大統領・弁護団、民主党陣営は、法廷闘争での勝利を目指すだけでなく、選挙結果とは無関係に州議会が選挙人を指名する戦略をとっている。そうであれば、大統領選の次のヤマ場とされる12月14日も一つの目安にしかならないはずだ。
 ということなので、まだまだこれから、とも言えそうです。そして話は少し戻りますが、トランプさんが12/2に、自らが「今回の演説は自分がこれまで行った中でも最も重要なもの」と言うた演説を、ビデオ収録で行いましたが、これはトランプさんがいよいよ「ディープ・ステート」と戦う覚悟を決めたことを表明したということや、と書いてはります。

 もともとトランプさんが大統領になった時から続いていた、「トランプ追い落とし」であったインチキ「ロシア・ゲート」が、実は「オバマ・ゲート」であり、オバマ政権下でのバイデン親子の「バイデン・ゲート」、そして「ヒラリー・メール」事件などが、全て連動しているわけですね。

 さらに今回の選挙不正には「中国」やイラン、ロシア、セルビアなどの外国勢力が関わっているという情報が、トランプ弁護団などから出されているという問題もある、と。記事を書いた木村朗さんは、「もし中国など外国勢力の選挙介入が事実であったとしても、それを口実として戦争発動・武力行使をするのは正当化できない」と書いてはります。うーん、どうなんかな?

 そしたらツイッターでビックリの話が出回っていました(yowane haku @5DETnz3CyjNJLZy)。
ロシア国営放送チャンネルによりますと、プーチン大統領の声明で、「我々はアメリカ大統領不正選挙の実態のすべてを把握している。我々は近いうちに行動を起こす準備がある。世界各国のリーダーたちも、この悪辣極まる敵に敢然と立ち向かってほしい。」と述べられたそうです
 いやいや、ホンマかいな(笑)。確かにプーチンさんは、バイデンにはまだ祝電を送ってへんからな。プーチンさんは何でも知ってそうな気はしますね。ところで日本の諜報力は、まったくあらへんと思いますね。世界の動きの翻弄されんように、情報だけはしっかり取ってほしいですね。

【文中リンク先URL】
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78297
https://twitter.com/5DETnz3CyjNJLZy/status/1338284506390745088

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← プーチン=トランプでタッグを組むんか?と思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 17

There are no comments yet.

戦後生まれ  

ロシアの原潜が北極海で4発のミサイルを発射したそうです。
また、支那との国境付近に軍を集結させているとか。
支那のプーさん共産軍を牽制、威嚇しているのでしょうね。
ま、実際に米国で支那共産人民解放軍が動けば、国境を越えて攻め込むのかも。
二、三日前の、プーチン、ポンペイオの話し合いの結果かしら。

米国国内でも、CISA21-01、政府や企業のsolar winds orion の電源を切れ、とか。
また、もうじき選挙人として、ヒラリーやオバマが登場するかどうかが判明しますね。

2020/12/15 (Tue) 00:39

NaNaSea  

NATO軍の中共軍事基地ピンポイント殲滅作戦に参加すると言う話もありますね。
人民解放軍って、中共の私兵で国軍じゃないですからね。

2020/12/15 (Tue) 09:28

マロン  

ロシア

中央アジアの覇権を巡って、ドイツと手を組んだ支那に対抗すべく、アメリカとの結び付きを強化したい。
背景には、多民族国家であるロシアの国体維持、すなわち統治者の権威を維持する必要がある。
トランプ就任直後のロシアゲートはこの動きを牽制する支那の策謀であった。

2020/12/15 (Tue) 12:36

(名前不明)  

プーチンは悪者にされがちですが、実際はちょっと違うようですね。プーチンがしっかり抑えていないとロシアは崩壊するし、アメリカとロシアが衰えたら世界が崩壊します。二大国に代われる国はないでしょう。中国が支配したら地獄絵図になるし、日本はリーダーより補佐タイプだと思います。しかし日本もいつまでも八方美人ではいられないし、米中露をうまく転がすこともできませんよね。特に今は茂木外相でつまずいたし菅総理は抜け殻みたいです…。

2020/12/15 (Tue) 15:27

ね  

そう思います。同意します。   どこに ??    あれ

さて、問題はその先です。 ここがキモなんですよね、現実は 。

アタマ痛い、飲みなおそ、、ケセラセラ、、、。バイB--

2020/12/15 (Tue) 16:59

さんさん  

がせ

がせですよガセ
頭おかしい奴が上げたんでしょ
紹介文読んだ上に関連リンク張られて無い時点で情報としての価値は有りません
何でも飛びつかない

2020/12/15 (Tue) 17:07

ね  

ん?

2020/12/15 (Tue) 17:24

ね  

さんさん さん

おばちゃんブログの本文を、よくお読みください。

軽佻浮薄を体現する者の、セリフは当然スルーして
結構ですが、、、、

プーチンさんは、
うめださんに、儀礼的祝辞を送っていないのは、
今時点では、事実のようではあります。

どこも、まともには、ディープすていとには、
喧嘩吹っ掛けられません。  よろしく。

2020/12/15 (Tue) 17:53

コブシ  

プーチンさんは狸?だから素直に受け取れないですね、その裏に何かあると思った方が良いのでしょうね・・当然。
日本はそういう知恵が無いからダメだね、いつまでも性善説、世界とは戦えないわ。
情け無いね。
真の政治家がいないから・・安倍さん以外と言っても過言ではないかな?それでも足りなかったね。

2020/12/15 (Tue) 18:24

さんさん  

>うめださんに、儀礼的祝辞を送っていないのは、
それと此れは全く別な話。
紹介されたプーチンの発言が本物だとは思えない。重要なことなのにソースが貼られてない、裏らしき物さえ無い、裏付けらしき物やソースも無いのに拡散したがるのは軽はずみ過ぎると感じてしまいますし、しかも発信主の自己紹介文を読めば非常に怪しいものを感じますが。これでマイナス二ポイント、文章はキ印でマイナ3で完全にアウト
多数が読む公共性も持ち合わせた、人気ブログですから、ある程度でも裏付けを取り発信する事が重要だと思いますが。

2020/12/15 (Tue) 18:31

ね  

 読み、ということになると思います。、、、これ


ね、お茶しよ。   おら、寝るけど、なにか ?

2020/12/15 (Tue) 19:17

人の噓は我が嘘w  

「不正選挙の実態のすべてを把握している」のに、頼みのプーチンもバイデンに祝電を送ってるね。
言うたびに嘘になって、笑えるわw
最高裁からは訴えを却下されて、クラーケンも出てこないし、新しいネタが必要でしょ?
次はどんなネタで楽しませてくれるか、楽しみにしてるよw

プーチン大統領がバイデン氏に祝意=ロシア大統領府
https://jp.reuters.com/article/usa-election-russia-idJPKBN28P0SB
[モスクワ 15日 ロイター] - ロシア大統領府によると、プーチン大統領は15日、米大統領選での勝利が確認されたバイデン氏に祝意を伝えた。バイデン氏が選挙人投票で過半数を確保したことを受けた。

2020/12/15 (Tue) 22:52

プーチンプリン  

プーチンさんはトランプ氏が「ディープ・ステート」と闘うってところを
外野的観点から?「観ものだ」と面白がっているんじゃないのか
それとも別の意味でもあるのか 皆で手を出そうぞと言ってるのか
何か他人事のように聞こえるけどロシア語さっぱりだからニュアンス解んないね

2020/12/15 (Tue) 23:34

俯瞰的にとでも言いそうな日本政府  

あぁ寝た呆けてたわ
ソ連は崩壊したけど、おそロシアもまだ現役バリバリの社会主義国だったわ
今はシナのやり口に関心してるかもしれんwが、仲間には違いない。
この機に何か企んでるかもしれんから気をつけて・・・っても、
日本人ら、自分の国内にもあまり興味というか事実上変えようとする気概を感じんからなぁ。
ガタついてるアメリカの隙きを突いて南下してくるかもしれんってのに丸腰歴永いしww

2020/12/15 (Tue) 23:49

(名前不明)  

皮肉とかイヤミみたいなー意味の

>人の噓は我が嘘w

どっかのななしさん 2020年12月16日
プーチンツイートの解説行くよー↓

Joseph R. Biden
@JoeBiden
has been declared the winner of the US
presidential election
Congratulations from Vladimir Putin:

まず
Joseph R. Biden
@JoeBiden
has been declared the winner of the US
presidential election
に注目

なぜかバイデン氏の名前の所を改行している。これでは主語が一瞬分かりにくい。
でも次の行を見れば理由が判明します。

has been declared
これ、has-been (S)+declared (V)と見ることもできるんです。
has beenはbe動詞の過去分詞系ですが、
has-beenのようにつなげると名詞となって
「落ち目の人」「終わった人」「過去の人」「人気のなくなった有名人(歌手や俳優など)」
という意味があります。

だから
has-been declared the winner of the US presidential election
「終わった人がアメリカ大統領選の勝利者だと宣った。」
という貶める意味で読めます。バイデン氏は高齢なのでその辺も加味してhas beenは皮肉めいてます。
で、とどめにCongratulations。
Congratulations は努力の末に達成した人に贈る賛辞であって、
不正疑惑まみれのバイデン氏に対する明らかな皮肉です。祝っているようで全然祝っていない。

2020/12/16 (Wed) 01:43

NaNaSea  

To 人の噓は我が嘘wさん

最高裁で却下されたのはテキサス州の件だけで他は係争中だよ。
まぁ、12/18のレポートがどうなるか。バーは司法取引したようだし。
あとクラーケンはとっくに成果出している。
自分に都合の悪い情報を見ないのはあんたたちの特性だけどね。

2020/12/16 (Wed) 10:43

人の噓は我が嘘w  

To NaNaSeaさん

>あとクラーケンはとっくに成果出している。

具体的な成果をどうぞw
現実を見るとトランプの訴訟は却下され続けて、選挙人投票でも負けてるし、どこに何の成果があるの?
味方の共和党員からは見放され、G20 の指導者も全員バイデンに祝辞を出してるし。
成果があるって言うなら、最高裁との訴訟でトランプが勝つ、選挙人投票でトランプが勝つくらいしてから言いなよ。
おばちゃんもガセネタで「ごめんなさい」したんだから、少しは学習すればいいのにw
言う事が増えるたびにガセネタと発覚して、面白いからこの路線でもいいけどw

>自分に都合の悪い情報を見ないのはあんたたちの特性だけどね。
存在しないものは見えないよなw
何が見えてるか知らないけど、「幻覚」なんて本人にしか分からないんだから、証拠を出してから言えよw

ブラジル大統領、バイデン氏にようやく祝意 トランプ氏盟友、G20で最後
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121600248&g=int
【サンパウロ時事】ブラジルのボルソナロ大統領は15日、米国のバイデン次期大統領が大統領選の選挙人投票で勝利を確定したのを受け、初めて祝意を表明した。

上院共和トップが祝意 バイデン「次期大統領」認める―米
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121501047&g=int
ワシントン時事】米上院共和党トップのマコネル院内総務は15日、選挙人投票で勝利を確定したバイデン次期大統領に祝意を表明した。先月7日の大勢判明から1カ月以上たち、「次期大統領」としてようやくバイデン氏を認めた。

トランプ氏、打つ手なく 選挙人投票完敗、「忠臣」離反―米大統領選
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121501047&g=int
【ワシントン時事】次期米大統領を正式に選出する手続きの14日の選挙人投票は、結果を覆そうとした共和党のトランプ大統領の完敗に終わった。選挙不正の捜査では「忠臣」のバー司法長官の協力も得られず、同長官は辞任を表明。来年1月20日のバイデン次期大統領の就任を阻止する手段はついえようとしている。

2020/12/16 (Wed) 16:40

Leave a reply