何様やねん、東京地検特捜部。くだらん仕返しか?菅さん、韓国の新大使は認めたらあかんで。

走る小


 いまだに朝日新聞にお金を払うて、その記事を読んでる人が何百万人もおることに、胸が痛みます(笑)。日本国民の敵、と言うてもええこの新聞は、もう論外ですが、ちょっと保守寄りと思われている産経新聞でも、記者によってはワシントン支局長みたいに、トンデモ記事を書く人がおることは残念です。

 一応、私もそれなりの大企業に勤めてましたから、組織の中の一員であることの難しさは知っていますけれど、事実を曲げて伝えたらあかんやろ、と言うのは何べんでも言うておきましょう。そんな中で、産経新聞の中におっても割とズバッとええことを書いてはる阿比留瑠比さんの今日(12/24)のコラム『極言御免』の「安倍前首相めぐる2つのニュース」は、うんうんとうなずいて読めました。
 今年最後の当欄で、朝日新聞の記事など触れたくなかったが、23日付朝刊紙面があまりにも朝日らしい独特の「全集中の型」だったので紹介する。朝日は1面トップとサイド記事、2、3面トップと社説、オピニオン面特集と社会面見開きを費やして同じ問題を取り上げていた。
 あはは、朝日新聞はお金を出して読みたくないけど、阿比留さんが教えてくれはったわ。そうです、安倍ちゃんの後援会が、「桜を見る会」の会費の補填を、政治資金収支報告書に書いてへんかった話のことです。東京地検特捜部が安倍ちゃんを任意で事情聴取したけど、不起訴処分になるやろう、という話です。

 朝日新聞は、このことをさも大事件で、とんでもないことであるかのような大げさな書き方をしてる、ということですね。政治家の秘書をやってた人の話では、こんなもん、税務署が会計責任者に注意して終わり、のレベルの話やそうです。本気で政治家を調べ出したら、これと同じことをやってる国会議員は何ぼでもおる、というわけですね。

 もちろん、後で指摘されてバレたら、やっぱり違法は違法で、罰則もあるわけですから、その秘書経験者から言わしたら、もっとうまいことやらんかい、というだけの話でもあるそうです。そして朝日新聞の目的は、安倍ちゃんの印象を悪くすること、と。

 その意図は東京地検特捜部にもあると私は思います。安倍ちゃんの、検事総長人事「介入」への仕返しか?みたいなくだらん話みたいですが、そもそも何様やねん、東京地検特捜部、ですね。国益を考えて仕事せんかい、と言いたいですね。やってることが女々しわ。(あ、こんなん言うたら女性差別!とか言われそうやな。)

 そんな低レベルな話は措いといて、話は戻って阿比留さんが言う、もう一つのニュースです。
 安倍氏が米国のトランプ大統領から、日本の歴代首相として初めて、最高指揮官として特に困難な任務に格別な功績を挙げた者に授与される最高位の勲章「レジオン・オブ・メリット」を贈られたという快挙である。理由は「自由で開かれたインド太平洋への指導力とビジョン」だった。
 安倍ちゃんがアメリカから勲章を貰うたという、ええ話やんか。それでも、産経でさえ扱いは小さかった、と阿比留さんも認めてはります。最後の締めくくりはこうです。
 何とか安倍氏をたたこうとする暗い情熱が漂う朝日の一連の記事を読みつつ、米国と日本との国際情勢認識や政治を見る視座の隔絶に、ただ暗然とした。
 阿比留さん、朝日に暗然とするのは私もいっしょですけど、国際情勢認識を言うんやったら、それ、おたくのワシントン支局長にも言うといてくださいね、と言うておきましょう。

 これまでの安倍ちゃんにも不満はいっぱいありますが、それでもまだ筋は通ってた部分が多かったと思います。菅さんになって、これまで踏ん張ってきたものがズルズルと押し戻されて来てるように思います。良かったのは最初の日本学術会議の話の時だけやったな。残念。

 昨日(12/23)の青山繁晴さんの【ぼくらの国会・第77回】では、「旧朝鮮半島出身労働者(「応募工」)問題」の話があり、その中で、韓国政府が姜昌一(カン・チャンイル)韓日議員連盟前会長が、次期駐日大使に内定、と伝えてきたことに触れていました。実は日本側がまだアグレマン(日本政府の同意)を出してへんのに先に「内定」と言うのは、異例というか、とんでもない話なんやそうです。

 この姜昌一氏は、「北方領土はロシア領土」と言うたり、天皇のことを「韓国では日王と言おう」と言うたりと、とんでもない反日の人なんやそうです。菅さん、どないするんですか?やな。もう、揺さぶられまくってるように見えます。

 新聞社の世論調査なんてほとんどインチキでアテにはならへんけど、それでも確かに菅内閣の支持率は下がってきてると思いますよ。年が明けたらアメリカが、とんでもないことになるんやで。覚悟を決めて、ばっさばっさといろんなことをやっていかんと、自民党もいっしょに沈んでしまうで。しっかりしてや。

【文中リンク先URL】
https://special.sankei.com/a/column/article/20201224/0001.html
https://www.youtube.com/watch?v=W7pdxEYO7H4

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 何様やねん、東京地検特捜部と思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 7

There are no comments yet.

波那  

あっ🙄おば様、安倍ちゃん、事情聴取はされてませんでした。

🔻テレ朝、「安倍前首相を事情聴取」と誤報 番組で謝罪
2020年12月19日00時15分

テレビ朝日の社屋=2017年4月20日午前0時20分、東京都港区六本木6丁目
 安倍晋三前首相側が「桜を見る会」前日に開かれた夕食会の費用を一部負担した問題をめぐり、テレビ朝日は18日、同日正午前のニュース番組で「安倍前首相が東京地検特捜部の事情聴取に応じた」と報じたことについて、同日夜、「誤りだった」と謝罪した。

 同日夜のニュース番組「報道ステーション」で富川悠太・メインキャスターが「安倍前総理への事情聴取がこれまでに行われた事実はありませんでした。安倍前総理をはじめ、関係者の皆様、視聴者の皆様におわびして訂正いたします。申し訳ありませんでした」と謝罪した。

🔻テレ朝「安倍前首相聴取」は誤報 「報ステ」で謝罪 - 芸能 : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202012180001083.html

ミランダmk-II @mobirufosugang2 · 7
誤報は大きく訂正は小さく
テレ朝が安倍前首相聴取の報道で謝罪 |2020/12/18
- 共同通信

KYODO
テレ朝が安倍前首相聴取の報道で謝罪 | 共同通信
S this.kiji.is

NFASpM @ikaryakuchan · 6
どこから情報を仕入れているの?

アマジャーナル@ドスベり坂46 @a... 6時間
my news.yahoo.co.jp/articles/9158c....

いや、誤報は設誤報なんやけど最大の問題点はニュースでは、複数の自民党幹部による情報とし て、17日までに安倍前首相が事情聴取に応じていた と報じていた
ここなんよな。報ステ得意技やん?「ある自民党幹 部は」ってやつ、全部嘘やったんちゃうん?ってなるのよね("w°)

Chieko Nagayama @RibbonChieko 7
夜のNHKもそうだが安倍前総理大臣をニュースで

「安倍氏、安倍氏」と読み上げる。 他の元総理は○O元総理と敬称をつけるが、 安倍総 理の場合は○氏(まるで一般人)で呼ぶことに違和感 を感じる
願望の捏造記事をずっと書いてきたメディアの悪 癖は、総理を辞めてからも酷いね

NECOODI3 @necoodi
そろそろ放送免許取り上げた方が良いね。

弓月恵太 @ssomurice_local·12月17日
5人以上の会食をやめる前に、記者会見と取材をやめるべき。

2020/12/24 (Thu) 22:46

波那  

も一つ、朝鮮日報日本支社朝日がまたイケシャアシャアな捏造をやらかしてますので、お知らせします。

🔻モンゴル人で静岡大学教授、歴史人類学者の楊海英氏、朝日新聞・天声人語のモンゴルを題材にした『スーホの白い馬』の記事を痛烈批判
https://anonymous-post.mobi/archives/5669

楊海英(Oghonos Chogtu, 大野旭)
@DcZ2sppUAxLS3nO
この際宣言しておこう。モンゴルに「スーホの白い馬」との話はなかった!その話は、中国人作家がモンゴル人社会を悪く描く為に捏造したもの。悪い王様が貧しい少年を抑圧するというありもしない捏造だ、とこれは今や学会とモンゴル社会の常識。何故、日本人が中国が捏造した話を信じるか理解できない。
午後6:20 · 2020年12月21日

有本 香 Kaori Arimoto@arimoto_kaori
楊海英先生、朝日新聞「天声人語」を木っ端微塵に粉砕。故人である作家の創作や内心の自由は尊重するが、作家と著作を無理矢理に政治利用しようとする天声人語筆者の軽薄さが哀れだ。
…………
楊海英(Oghonos Chogtu, 大野旭)@DcZ2sppUAxLS3nO
この際宣言しておこう。モンゴルに「スーホの白い馬」との話はなかった!その話は、中国人作家がモンゴル人社会を悪く描く為に捏造したもの。悪い王様が貧しい少年を抑圧するというありもしない捏造だ、とこれは今や学会とモンゴル社会の常識。何故、日本人が中国が捏造した話を信じるか理解できない。
午後6:31 · 2020年12月21日

ネットの反応

名無し
@khk6002000
教科書にも載っている話ですが、これを教科書に載せた経緯を追及するべきだと思います

名無し
@naoki15528970
文化大革命を絶賛していた朝日の方が罪人

名無し
@Ryo3Kom
私は有本さんより10歳位年上だが、中学生になると天声人語を読め、と先生から言われた。高校入試にもよく出題されていたと記憶します。アレは何だったなんだと思う。

名無し
@sayu_apoo
小学校低学年の頃、国語の授業で読み、印象に残っていますがまさかモンゴルのことを悪く書いた話だったとは…

名無し
@cZeZwlihY5TGFKE
そもそも天の声とかおこがましすぎません?

名無し
@batoo0080
中学高校の教師がセールスマンとなり、「天声人語は受験に出るから」とムリヤリ学生に朝日新聞を読ませてきたせいで、誤った歴史を信じた大人が量産されてきたわけですね。

名無し
@7G9B7uWE8PUgzTW
よくよく考えれば、約束を反故にするヤツが遊牧民社会でトップが務まるワケないよな…

名無し
@yukukawa3476
気持ち悪いコラムですね。筆者が中国に揉み手している絵が浮かびます。
私はこのような「スーホの白い馬」という物語は全く知りませんでした。知らない人は、この天声人語に騙されるでしょう。
朝日系列は何かしら毎日、捏造をしていますね。

名無し
@satoko_tea
こんな胸糞悪い話が教科書に載ってることを不審に思ってましたが、そうだったんですね!

名無し
@miyabi38125394
小学校の教科書に載ってました

ー天声人語ー

一度も旅したことのない場所 語」なのに、一冊の本が風土や民情をありありと教えてくれること がある。当方にとってはモンゴ 天一ルが舞台の絵本『スーホの白い馬』がまさにそう。モンゴルと くだけで、わが頭の奥を純白の馬が駆 け抜ける▼羊飼いの少年スーホが育てた馬を、王が強引に奪い取る悲しい物語。 天や地を描く壮大なタッチは鮮烈だ。描 いたのは現地の画家かと思いきや、東京下町生まれの赤羽寺さん。今年は生 誕110年、没後3年という節目の年である今年評伝を刊行した親族の赤羽茂及さん(68)によると、あくまで現場にこ だわる画家だった。少年の首飾りや草原 の家々は、大戦中に内モンゴルを訪ねて目に焼き付けた。「?
国が舞台の民話を描く際は秋田や新潟へ5年通って雪の 重さや怖さを確かめました」 幼いころ から絵に魅せられ、20代から5年間暮ら した旧満州でも描き続けた。 戦後は米国 大使館に勤めつつ、挿絵や装丁の依頼を 船の本ビューは選供きの50 歳だった。絵で名が立った後も中国行き だけはためらった。再訪が実現したのは 10代に入ってから。「戦争のとき、大人 だった私は中国に対して罪人です。観光旅行なら来られないが、中国の役に立てるのならと思って来ました」。取材 の旅で現地の人々に語った言葉に万感がこもる。『あかりの花』『チワンのにし き』。近年、そんな中国で赤羽作品の翻訳が続く。罪の意識を乗り越え、絵本という大輪の花を大地に咲かせた。
2020 - 12 - 21
(Googleレンズでのコピペ。一部不明)

このようにして日本も朝鮮人慰安婦=日本軍性奴隷と朝日に捏造され日本は貶められ韓国人をノリノリにさせました。ベルリンに置かれた元はと言えば米軍基地に忍び込んで装甲車に轢かれた女学生の像として作られた少女像でドイツに置かれるのは3体目。碑文にはドイツ語で「第二次世界大戦当時、日本軍はアジア・太平洋全域で女性を性奴隷として強制的に連行した」と書かれている。日本人は朝日と韓国を日本人は絶対に許さない。

2020/12/24 (Thu) 23:03

mibu  

特捜部はCIAの下部機関

特捜部も米軍GHQ統治の産物ですね。
日本軍隠匿物資捜査隊。
佐藤栄作、福田赳夫といった将来の総理候補を逮捕して脅し上げる。
今も独自で動くんでしょうがCIAには逆らえない。
自分には彼らがプライドを持って仕事をしているようには見えない。
校則民主主義における風紀委員程度のプライドで動いている。
もちろん日本のことも民主主義も考えていない。
 米国の統治は昭和32年まで続き、その後公式的には日本は独立したことになるんですが、GHQによって十分に教育洗脳を受けた官僚機構は愛国的政治家を許さなくなってしまった。
GHQ史観の教育を受けた学生は安保闘争を起こして独立の芽を摘んでしまう。
その安保闘争の当事者森田実は全く反省のないまま政治活動に関わってきました。
菅総理がその森田実を食事会メンバーとして呼んでいるんですから政権の性質もこれでわかります。
 マスメディア言論人は常に反日。標的になるのは岸総理、中曽根総理、満州国官僚。
今回の大統領選でもバイデンジャンプを頑として認めないのが彼ら。
 今回の大統領選までは彼らがこんなにひどいとは認識していませんでした。
彼らに非難されるのは本当に悪い政治家と愛国者ゆえに悪いと言われる政治家がいます。
悪党も非難されますがそれほど執拗ではない。
鈴木宗男は政界復帰を果たし、家業としての政治家の地位を確保しました。
なぜって愛国者ではないから。アイヌ新法の推進者だから。

2020/12/25 (Fri) 07:49

さんさん  

中川さんを思い出す

CIAが民主党や中共の手先化してトランプ大統領を追い詰めようとする側ですから、その子分が安倍前総理を捕まえようと躍起に成ったり、貶めたり、復活せぬ様に夜盗に乗っかり冤罪でも何でも利用し追い詰め脅しを掛けるのは当たり前すぎますね。
中川さんを思い出しましたよ

トランプ大統領が安倍総理に勲章を送ったのは、友人に送った勲章と云う以上に、此れからも強力な敵に共に戦おうと云う決意表明とエールかも知れません。

今思えば、ソ連存在時代のサヨクの方が、酷いと云えども今よりまだましだったかな。今のサヨクは貧乏人、不満の有る者を焚き付け利用しながら巨大極悪資本家の為のパシリまで身を堕としましたからね。その為に移民を流入させ賃金を下げ、失業を増やし雇用を生もうともしないと聞きました
パヨクなんて、完全にもう要らないですね。
反原発の連中の、飼い主、スポンサーが石油関連企業だったり再生可能エネ(失笑)自然エネ関連企業(笑う)「地球に優しい企業(大笑い)」だったりする訳だ。
伊藤詩織を支援するアムネスティーなんか、悪の元凶と云って良い巨大資本家のソロスからの巨額の寄付で成り立ってる所ですからね

2020/12/25 (Fri) 10:10

山桜花  

「天声人語」って、何・・・?

あなたには聞こえない「天の声」を、私、朝日の論説委員が
「人の語」に変換してさしあげようぞ。
畏まって、拝読せよ。

同コラム名は、1943年、年始から「神風賦」と題された。
「戦争ヤレヤレ、神風は吹く」と旗を振り続け、
1945年9月6日から、
再び「天の声」が聞こえて来たらしく、
戦争反対、民主主義バンザイ・・・
「天声人語」と題して、今日に至る。

「売れてこそ」
・・・戦前、戦中、戦後・・・一貫して、時流に乗った、それだけ。

今や、時流に乗る才覚無く、衰亡の一途を辿る。
ソレ、我が日本にとって、目出度い。

夕刊第一面にカラー刷りだった。
珊瑚に、自らのストロボの柄で「K・Y」と傷つけて、
日本人にお説教を垂れるなど、
とっても「朝日らしいナー」と思う。

無ければ、「作りだして」日本人を貶める。

煙幕を「毒ガス」と報じたのは、第一面に巨大記事。
「カラスを殺すわけでない。なのに、モクモク上昇する
毒ガスなんておかしいヨ」と、サンケイが批判した際は、
サンケイ本社に乗り込んで、「訂正して謝罪せよ。
でないと、社ごと叩き潰すゾ」とデスク成り立ての
高山正之さんに噛みついたのは、朝日の学芸部長・某。

「従軍慰安婦」の「捏造」も、朝日の怨念のなせる業。

「私は捏造記者ではない」・・・百名を越える弁護団をバックに
櫻井よしこさんを訴えたが、完敗した。
それでも、自身を「正しい」と信じている。

安倍前総理を訴えて、最高裁まで粘って完敗した菅直人さん。
コトもあろうに、衆院予算委員会に持ち出した。

左筋の方々って、
自分は、「絶対正しい」と信じている。
自省することを知らない不思議な人種。

2020/12/25 (Fri) 17:59

CRAYONDAYO  

ナニワの激オコオバちゃん様、阿比留瑠比さんのコラム紹介ありがおとうございました

>阿比留瑠比さんの今日(12/24)のコラム『極言御免』の「安倍前首相めぐる2つのニュース」は、
>うんうんとうなずいて読めました。

上記のコラムは納得の内容だったんですね。そうか、まだ、阿比留瑠比さんという良心派記者がおられましたか・・・でも、もう、有料登録解約しました。月590円とかですから、珈琲一杯分だったんすけどね
もう、米国支局長の黒瀬とか、武田あたりの能天気記事に反吐がでるのと、米国大統領選挙のあふれるほどの不正投票疑惑についてまったく報道しない産経新聞に堪忍袋の緒がきれたからですw

ま、解約するにあたり、理由を記載する場所があったんで、上記の不満を述べると同時に、2009年あたりに脳内お花畑から日本人に覚醒するにあたり、産経新聞の報道にお世話になり、2020年の師走までありがとうございました!とお礼の言葉は記載してきましたけど・・・

以上です

2020/12/26 (Sat) 19:34

【追記あり】U-1NEWS復活です – U-1 NEWS.  

【追記あり】U-1NEWS復活です – U-1 NEWS.
https://you1news.com/archives/256.html

2021/01/03 (Sun) 00:29

Leave a reply