アメリカではSNSで保守的な発言をすると解雇されるとか。自由と民主主義はとうにあらへん。

自転車小


 私が「覚醒」したのはもう7~8年前ぐらいになると思いますが、いろんなことを知った中で、アメリカのことにはびっくりしたものでした。盲腸の手術をしたら800万円の請求書が来たとか、貧困者には「フードスタンプ」というのが政府から支給され、それは(当時)ウォルマートやカルフールという大手企業の寡占になっている話やら、けったいな話にビックリしたもんでした。

 そして最近ではスリーストライクアウト法(三振法)というのがあって、万引きみたいな?軽犯罪でも3つ重ねたら終身刑、というのができていて、そのおかげ?で今やとうに民間経営になっている「刑務所ビジネス」は、刑務所が足りんくらいに大儲けしている、という話もあります。

 おいおい、そんなんおかしいやろ、という話ですが、ホンマの話なんです。おっそろしいですねえ。世界で最も豊かな、自由と民主主義の国アメリカというイメージは、とうの昔になくなっていて、実は貧困と没落の国、なんやそうです。

 そんなおかしなことになってようやく、アメリカ人は気づき始めて4年前に、トランプさんが当選したわけですね。そしてトランプさんは史上最高の好景気をもたらし、黒人、ヒスパニックの就職率も史上最高となり、インチキ世論調査でさえ、有色人種からの支持率も最高になっていたわけですね。

 そんなトランプさんが、バイデンに負けるわけがあらへん、あの選挙は間違いなく大規模不正やったということが、これからどんどん証拠付きで出て来ることと思われます。あ、もう出て来てますね。

 ただ、それでも「バイデン政権」が出現してしもた今、トランプさん支持者が頼みにしていたネットでのコミュニケーション手段が、ここまで閉ざされることになろうとは、誰も予想してへんかったかも知れませんね。

 とは言え「第45代トランプ大統領、独自のソーシャル・メディアのプラットフォームを開設することを検討」という報道もあります。もし日本語版ができるんやったら、言論封殺のツイッター、フェイスブック、グーグルなんかはさっさと捨てて、すぐにでもそっちに移りたいですね。有料でもかまへんで、トランプさん(笑)。

 そして今日(2/8)大いに考えさせられる記事を読みました<<オピニオン>沈黙を守るアメリカ人と「良きドイツ人」>。私がヘタな要約を書くより、短いのでぜひ読んでほしいですが、あえて一部をコピペして、ポイントだけを書いてみます。

 書いたのはデニス・プラガー(Dennis Prager)さん、ユダヤ思想家、ユダヤ史・聖書学の教育家、文筆家。ラジオの定期トーク番組のホスト、と。
ヒトラー政権のもと、ユダヤ人の迫害に参加しなかった大勢のドイツ人がいた。彼らは平均的な良きドイツ人だったが、ナチスに反対せず、ユダヤ人を助けることもなかった。レーニンやスターリン時代のロシアも同様である。大多数のロシア人は独裁政権によって迫害されている同胞を助けなかった。
ここ数年、私はアメリカでの出来事を観察し、沈黙を守ったドイツ人やロシア人に対して簡単に判断するべきではないという考えに至った。もちろん、ユダヤ人を迫害したドイツ人については厳しい評価を下す。しかし、何もせずに沈黙していたドイツ人を、どう評価したらいいのだろうか。
昨年アメリカで非理性的な自由の制限が始まった。一部の市民は政治的な意見を述べた後に解雇され、生計を立てる自由を奪われた。ソーシャル・メディアによる検閲が横行し、彼らの意にそぐわない投稿は削除された。これは憲法違反の暴挙だが、大勢のアメリカ人は、それを容易に受け入れた。
 たしかに2020年から、今回の選挙を経て、劇的に変わってしまいましたね。そして。
ロックダウンの前、私は仕事で全国を飛び回っていた。時々、私に声をかける人がいたが、彼らは必ず周りを見回して、「私もトランプ支持者です」「私も保守派です」と小声で話してくれた。周りを警戒しながら会話する光景を見たのは、旧ソ連へ旅行した時以来である。
 アメリカには隠れトランプ支持者が大勢いることは、だいぶ前から言われていましたが、その数は、想像よりもはるかに多いようですね。そして確かに、ずっとアメリカに行って取材してくれてはる我那覇真子さんのYouTube番組を見ても、この話はしょっちゅう出て来ますね。

 最近私が言い始めてる「人間牧場」は、ホンマに冗談やのうて、どんどん実現しつつあるんやないか?という、底知れぬ恐怖心が沸き上がってきます。まだ日本では、妨害はあるにしても言論の自由は残ってるし、SNSでの発言で解雇されることはあらへん、、、とタカをくくってたらあかんねやろか?

 日本人の言葉のレベルは高く、言い換えや隠語、比喩などを上手く使いこなして、検閲に罹らへんような言い回しがすぐに出て来るように思います。せやけど、そういう言い回しを考えなあかんこと自体が、よう考えたらおかしな話やな。

 日本人に、そんな簡単に言論弾圧なんかできるかいな、なんて考えてると甘いんかも知れませんね。私がご縁をいただいて応援させて貰うてる「フジ住宅裁判」は、間違いなく日本人の口を封じるための、恐ろしい裁判なんやと、先日の控訴審の傍聴に行って改めて実感しました。そのことはまた今度、報告と共に書きたいと思うてます。

 やっぱり今は戦争の真っ最中なんや、ぐらいに大げさに?考えとかんと、ふと気が付いたら、どんどん後退させられてるかも知れません。絶対に負けへんで。そして、今でもまだまだトランプさんを応援するで!日本人は賢いんや。インチキな言論弾圧やら言葉狩りには負けへんで、と言うときましょう。

【文中リンク先URL】
http://totalnewsjp.com/2021/02/07/trump-580/
https://www.epochtimes.jp/p/2021/02/68131.html
https://www.youtube.com/channel/UCCYNZu_NQIm2-PzMyHg55OQ

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 日本ではまだまだ言論の自由を守るでと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 10

There are no comments yet.

でんでらりゅう  

気に入らなければ「徒党を組んで攻撃し潰す」
支那や朝鮮等のレッドチーム界隈()でよくあるやり口です。
人間的でなく正当性も感じない、まさにヤクザチンピラ等反社会的狼藉です。
これがシナの独裁主導型の暴力で捻じ伏せるやり方。
民主主義の中で自由を謳歌して、なおかつ他者も尊重して生きてきた私達への無礼な攻撃です。
それが個人の集まり(徒党)でも、じゅうぶん暴力的ですが、
S N S提供する企業が有無を言わさず介入する様になってくると、組織化、レッドチームを思わせますね。
日本は、和を重んじ尊び、右に倣え(習え)になりがちなので、米国よりも静かに侵略されました()。
このままでは、世界総レッドチームとその属国レッドコウモリ化は避けられません。
神の国、国民(くにたみ)を擁する、日本がこのまま終わってはなりません。
というか終わるはずはありません。何故なら、他者を助け労る中で命を見出す愛の神の国民だからです。

2021/02/08 (Mon) 20:57

あ  

   こうこうハカセ だん。
   ありがとうございます。

次世代に繋ぎたいものです。


なに言うとんや、おま。
 
       ??

2021/02/08 (Mon) 21:59

伊雑宮  

それほどアメリカは、マルクス主義に侵されている

MAGA帽子を被っていたら、入店拒否や職場で禁止だとかもあるようで、アメリカを再び偉大にするっておかしなことなのかと。アメリカを弱体化していったのがDS連中ですが、教育から共産主義思想を教えていったのが実態です。文化的マルクス主義です。思想からやられている。知らず知らずの内に洗脳されているということです。
これは日本も同じで、戦後の教育からだと思いますが徐々に浸透して、人権やら差別などという言葉、あるいは男女平等(本来は役割分担)、ジェンダーフリー、LGBTやらで秩序破壊していって国家を弱体化していっているわけです。女系天皇、女性宮家もその流れです。
ブルーリボンバッジを付けていたら、外せだとか退廷を命じられること。ブルーリボンバッジを普段つけている国会議員がやって来ても同じことが言えるのでしょうか。
日本を守りたい個人が頑張ってツイッターやFBなどで、真実を発信しても削除やアカ停止やらで言論弾圧されてしまう。ブログでも同じで、アメブロなんか全削除ありで、過去にはなでしこりんブログがやられました。そういう弾圧とも戦わないといけないわけです。安心して使える物が必要です。
戦前の新聞は、ユダヤ地下政府(今のDS)だとか普通に載せていました。戦後は、見ることは一切なくなりました。朝鮮人犯罪も堂々と載せていたのに、最近では在日やら童話、層化のことも悪く書くことはメディア全体のタブーのようです。通名報道ってのもそういうことでしょう。そういう反日勢力が力を持ったということです。
こういう中、トランプ大統領は唯一の希望と言っていいでしょう。嵐の前の静けさ、トランプ大統領を信じて待つしかありません。

2021/02/08 (Mon) 22:02

彩希  

私はSNSをやってないので、やらないのでTelegramの事は何も知らないのですが、トランプ氏がSNSをTelegramに変えた事は御存知ですよね。

Don't have Telegram yet? Try it now!

Donald Trump

25 274 members

The official channel of DONALD TRUMP

VIEW IN TELEGRAM

Preview channel

If you have Telegram, you can view and join
Donald Trump right away.
……………
https://t.me/realDonaldTrumpからトランプ氏のTelegramに行けます。

🔸テレグラム(Telegram)の使い方
https://jexhelp.zendesk.com/hc/ja/articles/360015644952-%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0-Telegram-%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

Telegram(テレグラム)とはメッセージを暗号化する無料SNSソフトです。世界で2億ほど利用者がいると言われます。

テレグラム(Telegram)とは?

テレグラムのダウンロード

テレグラム(Telegram)を日本語化

テレグラムの使い方(ユーザー名)

テレグラムグループに入る

テレグラムチャットの使い方

テレグラム暗号化チャット(Srart Secret Chat)の使い方

2021/02/08 (Mon) 22:22

みかん  

そうなんです

日本でもずっと見えないところでソフトに、思想統制や言論弾圧が続いてきたと実感します。

私の住む所の公立図書館児童コーナーには、憲法礼賛本、また「先の戦争は全て日本が悪かった」という本しか置かれていません。

東京裁判を批判し、日本側の立場を伝える児童書を置いてほしくて、数冊リクエストしましたが、他館借用で終わってしまいました。私が購入して寄贈しても、所蔵はされずリサイクルにまわってしまうでしょう… これまでの体験からそう言えます。。

また、こんなこともあります。
みなさん戦後大ヒットした藤原てい著『流れる星は生きている』という本を御存知でしょうか。3人の子ども(一人は乳飲み子)を抱え、満洲から朝鮮半島を経て引き揚げた主婦の苦難の体験記。
これ途中で止められない面白さで(ご本人には申し訳ないですが)、一気に読んでしまう大傑作なんです‼️
読後、むくむく元気さえ湧いてくるんです。
それに当時の満洲と朝鮮の状況が見えて、(日本人別に侵略してないような…?)と感じます。

元々は一般書ですが、2015年に偕成社から児童書として復刊されたので、リクエストしたら児童コーナーに蔵書されたのです。
嬉しくて開いてみたら、学者が後書きを書いてて、読んで大ショック……!
「このような悲惨な出来事も、原因は日本の侵略にある」という主旨。
結局落ちがそこ。

これではせっかく子ども達に、客観的に歴史を観る芽が生まれても、最後に洗脳されて本を閉じることになる…
と落胆したのでした。

なぜ、お子さんで数学者の藤原正彦さんに後書きを書いて貰わなかったんでしょう。偕成社に不信を抱きました。

2021/02/09 (Tue) 08:31

夏子  

日本では、原爆の悲惨さを伝える語りべさんの活動は報道されるし、平和学習には熱心ですが、戦後の内地からの引き揚げの苦難の体験記など、大切な資料になるのに、何故かあの辺の国が絡むと、歪んだ歴史になったり、被害者と加害者が入れ替わったり、都合が悪いことが沢山あるのでしょう?

他の国から大きな声を出されようと、日本は日本の真実の歴史を残して、子孫に伝えていかなければ、誤った政治を繰り返さないためにも。

2021/02/09 (Tue) 11:42

ナポレオン・ソロ  

満州からの引揚者の話

>みかんさん ソロです。
実は、私の母方の一家は、満州国大連市からの引揚者で(22年福岡)、昭和30年に引き上げ者法が成立する迄は、外国人扱いを受けていたそうです。

裡の祖父が「直ぐに帰ると、混乱しているからかえって危ない」という判断をしたのは、裡の母を先頭に妙齢の娘が4人もいたからで、現実には、その心配通りに、ロシア兵士や朝鮮人に襲撃を受けて、強姦・誘拐・殺人で、20万人近い人が、犠牲になっていますが、日本政府は、この点に関して「他国民の事だから・・」と、責任を切り捨てていますね。

内地に帰るタイミングっを諮る迄の2年間、経営していた会社の苦力「=クーリー」頭の満州人の家の2階に匿われて、息を潜めて暮らして居たそうです。

藤原さんのご一家は、朝鮮半島経由で還ってこられたのなら、釜山~下関か舞鶴に還ってきたのでしょうね、裡の母方の、その世代は全員、鬼籍を得ましたので、最早、話は聞けませんが、引き揚げてて来てから、強姦された女性は上陸前に一斉検診を受けて、妊娠していたら堕胎手術を受けたそうです。

民間人の日本人をこうした目に遭わせていたのに、戦後、韓国人は自分達がやっていた事迄、日本人の所為にして、金を何度も集ろうとする。 これの何処がマトモなのか? 日韓友好を言う人間は絶対に信用しては、いけませんね、特に、女性は生き地獄に落ちる契機になります、社会が600年以上.そういう常識の国ですから、恥だとも思っていません。

兎に角、酷い話ですが、この現実を知りながら、尚「日本が悪い」とか言ってた学者は、きっと戦前赤化で干されていたのを、GHQから、WGIPに協力すれば、良い仕事を回してもらえたので、その類でしょうが、GHQは戦前公務員を20万人も入れ替えたのですからね。 戦後の困窮時とはいえ、日本人にあるまじき、情けない連中ばかりです。

こんな屑人間が、戦後日本で「東大教授でございます」とか、TVで持て囃されていたのですから、その教え子である官僚の質が悲惨なのは、仕方ないですね。

こういう、戦後隠蔽/書き換えられた嘘の歴史を、糺して行くのは貴重な仕事で、この事実を体験者から直接聞いた世代の使命でもあると考えます。

2021/02/09 (Tue) 13:50

みかん  

To ナポレオン・ソロさん

えっ 昭和30年まで外国人扱い…
初めて知りました。
政府は他国民のこととして、引き揚げ者に補償をしなかったんでしょうか。 酷い話です…

藤原さんの帰港地は博多だったように思いますが、記憶違いかもしれません。
舞鶴港での悲劇も、国としてちゃんと調査して、今からでも力を尽くし、ご遺族に補償してもらいたい…(涙)

ソロさんのお母様方はご無事で良かったですね。満洲人は、自分たちの民族の故地に建国できたことを、とても喜んだと聞きます。
お祖父様の会社経営も、満洲国を豊かにし、良くしてくれたので、満洲人の部下の方も守ってくださったのだと思います。

満洲出身の漫画家、上田としこさんの伝記漫画『フイチン再見!』(村上もとか作)を読んでも、わーっ 満洲って明るくいい国だったんだなぁと思いました。

周りから睨まれるので、こんなことはなかなか言えません。実はね…と囁くトランプ支持者にいたく共感。
本当に、日本の歴史を取り戻していきたいですね。

2021/02/09 (Tue) 18:25

東京のおっちゃん  

何眠いこと言ってるんでしょうか?自由とか民主主義とかはなからないもんでしょうが…判り切ったこといって誰を欺こうとしておられるのかな?ナニワの激オコおばちゃん?勉強不足か、それともワザと阿呆なふりしてる?でもこの辺のとこ触れると、おばちゃん、交通事故か、心臓麻痺で、この世とおさらばになっちゃうかもよ?他の国内の三禁弄った方が、まだましかもよ‥くわばらくわばら、そんでは、さよなら・・・

2021/02/09 (Tue) 20:35
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: タイトルなし

東京のおっちゃん さん
>交通事故か、心臓麻痺で、この世とおさらばになっちゃうかもよ?
・・・・これは殺害予告とみなしてよろしいでしょうか?
ログはすべて取ってあるので、通報させていただくつもりです。
あしからず。

2021/02/09 (Tue) 22:50

Leave a reply