チャイナの海警法は事実上の宣戦布告。尖閣をアメリカと共に軍事化せよ。現行法内でできるんや。

パンチ小


 尖閣諸島が大変なことになっていますね。というか、なりそうですね。「中国」が「海警」にも武器を持たせることを、2/1から始めています、と。中国共産党の機関紙である人民日報は、はるか以前から「沖縄はもともと中国領」と書いてますからね。

 「中国」の王毅外相は先日、日本の茂木外相と会談した時に、「中国領である尖閣に不審な船が出没してる」などと、事前の打ち合わせに無かったことをいきなり記者会見で発言し、茂木くんは中国語がわからんかったにしても、隣でニコニコして「謝謝」と言うてしもたという大失態を演じました。たぶん一生、「謝謝茂木(しぇしぇもてぎ)」と言われるな(笑)。

 いやいや、笑うてる場合やないな。明らかに尖閣を盗りに来てるというのに、100年1日のごとく、何にも変わらへん日本政府の対応には、心の底から怒りを覚えますね。もう何十年も前から、「尖閣に人を置け」と言われてきてるのに、何もせえへんかったわけですね。

 ある時、業を煮やして石原慎太郎氏が都知事の時に、当時民間人が持ってた尖閣(のどこかの島?)を東京都が買うことを発表し、募金を募ったらえらい集まったわけですね。そしたら何と当時の「悪夢の民主党政権」の野田首相が、石原さんに勝手なことをさせたらヤバいと、いきなりしゃしゃり出て来て、尖閣を国有化したわけですね。

 それはそれで、野田くんは「中国」様に、えらい怒られてしもたという、アホみたいな話もありますね。そしてある頃から尖閣には毎日のように「公船」が来るようになった、と。この「公船」もまやかしの言い方やそうです。武器を持ってるんやったら、それはもはや「軍艦」やないか、と。

 このサラミスライス作戦によって「中国」は、「もはや尖閣は中国が実効支配してる」と主張しようとしてるわけですね。こうなるのはわかり切ったことやんか。前に「今も昔もロクでもない外務省。売られたケンカは買わんかい。こんな反日活動家を大使に迎えるんか?」で書きましたが、青山繁晴さん率いる「日本の尊厳と国益を護る会」は岸防衛大臣に、
■尖閣諸島での定期的な日米共同演習の実施、と
■自衛隊と在沖米軍との統合連絡本部を那覇に設置、の2項を要望したそうです。

 そんなんでええんやろか?とも思いますね。そしたら今日(2/9)の「鍛冶俊樹の軍事ジャーナル」では、「尖閣を軍事化せよ!」と書いてはりました。まず、2/1から施行された「海警法」については
他国領を自国領と見なして主権に基づき警察権を施行すると宣言しているわけだから、これは事実上、主権行使の宣言であり、すなわち宣戦布告である。フィリピンのロクシン外相が「海警法は戦争を仕掛けるという脅迫だ」と抗議したのは、もっともなことである。
 と書いてはります。そして現在日本は、中国海警に対応するのは海上保安庁としているが、これが間違い、と言うてはります。
 日本もこれに対応して、尖閣には海上自衛隊ではなく海上保安庁を配置して対処してきた。しかし、この段階で既に中国の術数に嵌まっていたと言える。というのも国際法上、政府の船舶は海軍艦艇でなくても軍艦と見され、軍事行動の対象となる。つまり外国公船に対処するのは海軍の役目なのだ。
 中国の狙いは尖閣を日米が軍事的に防衛するのを妨げることにより、尖閣をかすめ取ることにある。そして今般、事実上の宣戦布告を海警法と偽装してきたのである。ならば、もはや日米は偽装工作に騙されず軍事的に対応する以外にない。
 そもそも尖閣諸島の久場島と大正島は米軍に射爆場として貸し出されていて現在でも米軍の用地である。つまり米軍がここに軍事基地を建設することは国内法上、何の問題もない。また米軍は小規模のミサイル基地を海外に展開しようという戦略をすでに策定している。
 めっちゃわかりやすいですね。もうええかげん、「中国」のごまかし戦術の中で対応するのはやめましょう、ということですね。それにしても、今の菅政権を見ていると、そんなことはとてもできそうには見えませんね。茂木大臣を含め、日本の政治家の「中国」に対する弱腰は、見ていてホンマにハラが立ちます。

 今のこの状況で、「親中派」であるということはそれ自体で即、もはや「外患罪」なんやという認識でないと、何もでけへんのとちゃうか?何かあったら今、「中国」におる日本人は、全員「人質」にされることを、ちゃんと覚悟できてる人はおるんやろかと、ぞっとしますね。

 そして毎日の青山さんの動画を見ていると、官僚の無責任さにはホトホト呆れ返りますが、もうそんな愚痴を言うててもしゃあないですね。菅さんが今のまま、下から上がって来る官僚の話を元に政策を進めようとしても、そもそもぜっっったいに責任を取るつもりのない官僚の話なんか、意味あらへんやんか。

 総理大臣が明確な方向を示して、自らの責任で指示をせえへん限り、この先も何も変わらへんと思います。日本人、指をくわえて尖閣を盗られてもええんか?私ら自身もちゃんと覚悟を決めて、毅然と対応せなあかん局面に入ってきてるんやと思います。

 そして、とりあえず先に、日本人は返しといたら?とも思いますね。危ない、危ない。

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1328.html
https://www.mag2.com/m/0001690052

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 尖閣をアメリカと共に軍事化せよと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 6

There are no comments yet.

ありえない  

悪化しかしてない

>そして、とりあえず先に、日本人は返しといたら?とも思いますね。危ない、危ない。

あれら人質だから(どっちにとってもw)そういう目的であの手この手で誘拐している。
日本と絶たせないために、帰化やらそういう系の企業が、祖国と手を結んで関わる。
というパターンと
日本企業の内部に巣食って上層部になり、提携してしまう結着剤の役目を果たす。
あとは、逃げられないようにシナの会社法で縛る。夜逃げできない身ぐるみ人質。
そんなところへ30年前からマスゴミ(TVや新聞雑誌等)に誤誘導(というより悪質な罠)されて全部移動した。
日本が国として断交できないなら、この方法だけで強固に結び憑いて離れない。
日本に日本の為の政治がないから。マスコミもなし省庁もなし。
未来に良い目があるなら知りたいってぐらい…
とりあえず、日本に帰って来ない連中は、向こうの工作員らだと思って切り捨ててでOK。
それプラス今は日本で起業して日本企業看板している。雇用は生まない連れてくる。寄生虫泥沼深み。

総理大臣がーって二階推奨するお人でしょ…シナは飼い主、シナの傀儡でしょーに。
シナによる悪事を国民の目から隠してやる事はあっても…
かつて、尖閣でのシナの衝突暴挙の時、日本はどうしたのか思い出した方が良い。

2021/02/09 (Tue) 22:29

彩希  

「中国公船1隻が同日午前に尖閣周辺の領海に入り、航行中の日本漁船1隻に接近しようとする動きをみせた」(1月14日付け日経新聞)

産経も含めてメディアでは「公船」という呼び方が定着した。侵犯船事件の頃は「監視船・巡視船」と表現するケースが多かったが、事態が悪化する中で敵側の正体は曖昧になる一方だ。

「自分の家に侵入してくる強盗を『公務の役人』と呼ぶことに等しい」
▽接続水域に侵入した大型武装艇(海保file)

定着した「公船」表記について、古森義久さんは痛烈に批判する。公船とは、政府・自治体に属して公用に供される船舶を指す。主権侵害を受ける我が国が「公船」と呼称することは不適切だと訴える。

「いかにも正当な公務を執行する政府当局の船という意味にも響く」

腑に落ちる見解である。その上で「中国の武装艦艇」と呼ぶ。以前から中共の武装艇などと連呼していた筆者としては少し嬉しい。また自民党の有村治子参院議員も「公船」に異議を唱える稀な政治家だ。

「辞書でも『法執行船」という解説が明記され、あたかも中国が主権・管轄権を持っているニュアンスが出てくる」
▽尖閣防衛にも熱心な有村議員(Facebook)

東アジア黙示録/中共第2海軍の尖閣侵略陣形…「公船」が覆い隠す危機
2021/02/01 00:48
https://dogma.at.webry.info/202102/article_1.html

2021/02/10 (Wed) 07:28

コブシ  

靑山さんは話しが下手で長過ぎて(だから講演会が5時間も掛かるんです)グチャグチャ言ってるだけで何をやってるんだ?
そんな事よりも動け!!と思いますがね。
パフォーマンスの靑山と言われるだけの事はあるわ(言ったのは百田さんです)
日本政府は尖閣を守る気は無い様に見えますね、地図には日本領になってるとか言ってても実効支配されたらお仕舞いだよ、竹島みたいに。
シェシェ茂木は実力無しの親中派でしょう。
気概のある日本人政治家はどこにいるんだ??
河野太郎も総理になりたいだけの政治家で、ワシントンでの講演で来年は総理になってここへ来るかも知れません、だって・・ふざけるな💨

長尾さんは知らん顔して船に乗り込めば良かったのに・・と百田さんが言ってました。
全くのウスノロ日本政府です。

2021/02/10 (Wed) 16:02

あ  

言えない言えない、そんなこと。
よくいってくださいました。

激おこオバちゃんのタイトル通りのことが、
実現できれば、すっきりするわけです。今。

もどかしいですね。

某チャンネルでの一色氏の言う、まったりと慣れあう中で、
先方の大根スライス ?が進行しています。

内緒で、一隻、、スクリューに漁網を絡めてやるぐらいじゃないと、
連中ひかないよ。そんな,、状況。
  伏字にでもしてごランください。

2021/02/10 (Wed) 18:02

ナポレオン・ソロ  

この先の展開

ソロです。
私も、対シナ関係では日本の立場は、どんどん悪くなっているとしか言い様がないですね。 未だ、小泉政権の時の方がマシだったと思います、この原因はDS勢力のシナAgeにあるでしょう。

特にD/Rが失脚~死亡してから箍が外れた様に思いますね。

では、そんなシナの暴走を安倍・トランプチームは、何故放置したのか? それは習近平が未だ、共産主義体制を穏健化すれば残せると、思っていたからですが、上海閥が共産党内でクーデターを起して、施政権の実権を握ったから、之に米国のDS勢力が呼応して、最終的には不正選挙でトランプ大統領を引きずり下ろしたのです。

でも、ここ迄の展開は、安倍・トランプチームは、読んでいた筈ですから、当然対策も打っているでしょう、その結果が2/12に発表になるのfですよ。。

だから、今、混乱の極みにあるのは、寧ろバイデンチームの方でしょう、何せ、核となる人材がいない。 だから、目先の事で騒ぐよりも、この日本国の難局に際して、反日メディアが、どんな動きをするのか、よ~く観察して置く事ですね。

現政権がその結果で動くとすれれば、三日新聞系は全滅でしょう、ダカラ、毎日新聞は40億円の減資を行って、資本金1億円の中小企業化したんですね。

2021/02/10 (Wed) 18:09

sana  

鄧小平が来日したとき、
尖閣(釣魚島)はひとまず棚上げして、後世の者にまかせよう、
みたいな発言をして、日本人は上下挙げて
「さすが中国人は違う、太っ腹、りっぱだ」
みたいに大喜びしたんですよね。なんと愚かな。
日本人は性善説に基づく、まれにみるお人よし民族です。
支那人は、長いスパンで物事を考える民族でずるがしこい。
決して諦めず、着実に一歩一歩目的に向かって進んでいきます。

戦前の大日本帝国の日本人はもう少し賢かったんじゃないですか。
というより、愛国心・国家観があったように思います。

その中国もたしかロシアとの領土紛争で敗北、しぶしぶ諦めたことがあったと記憶しています。これ、今確認していないので誤りがあったらすみません。
とにかく戦争も辞さない覚悟でやることです。

2021/02/10 (Wed) 20:34

Leave a reply