この世の地獄、中共下のウイグル。今ジェノサイドを非難せな、次は私らが臓器を抜き取られるんや。

命がけの証言



 この世にホンマに地獄がある。それは今のウイグル、チベット、モンゴルやと、はっきり言うことができますね。これを読んでそう思わへん人がおったら、それはもう鬼、悪魔、と言うてもええと思います。

 中国共産党(CCP)が周辺の国々に対して、言語に絶するとんでもないことをしてるのは、何も今に始まったことではないというのは、知っているつもりでした。せやけどたった今、このことについて声を上げへんかったら、次は自分らの番やねんでと、私ら日本人は十分に心に刻まなあかんと思いました。

 このマンガを最初に読んだのは、ネットでした(私の身に起きたこと ~とあるウイグル人女性の証言~)。この表紙がめっちゃ印象的でしたね。

私の身に起きたこと 表紙

■ミフリグル・トゥルソンさん、女性、29才。実話です。
 マンガはすぐに読めますのでぜひ、リンク先で読んでください。

 そして冒頭に掲げた本は、この1月に出たばかりです。同じように、実名を出して文字通り「命がけ」で証言してはります。本の最初に著者の漫画家、清水ともみさんと、楊海英さんとの対談があります。そして7篇のマンガがあります。その中の実在の「証言者」です。
■グリスタン・エズズさん、女性、36才。
■グリバハル・ジェリロワさん、女性。
■セイラグリ・サウトバイさん、女性、43才。
■ムハラム・ムハンマドアリさん、男性、27才。
■ハリマト・ローズさん、男性、46才。

 一つ一つの話が、もう涙なしには読まれへんほどに辛く悲しく、そして恐ろしいです。それでも読まなあかんと思います。

 今ウイグルは、「新疆ウイグル自治区」と呼ばれていますが、元々は「東トルキスタン」といいう独立国やったんですね。中国共産党によって、最初は「平和的」に「漢人」がやって来て、おとなしくしてるんですが、どんどん人口が増えて、ある時突然、弾圧を始めたというわけです。気付いた時にはもう遅い、というわけですね。

 ウイグル人は今や、ウイグル人という理由だけで何百万人という単位で収容所に入れられてしまうことが、この証言でようわかります。中国共産党の目的は、強制労働やら、臓器摘出なわけですね。もう鬼、悪魔の仕業としか言いようがないですね。

 上の本でも触れられていますが、アメリカがこのことを決定的に批判したのが、2018年10月4日にトランプ政権下でマイク・ペンス副大統領が、米国の保守系シンクタンクのハドソン研究所で行った演説だったわけですね(Vice President Mike Pence's Remarks on the Administration's Policy Towards China October 4 Event)。

 それ以後、一気にアメリカは「中国」を封じ込め始めた、と。そしてポンペオさんが先日、離任の直前の1月19日に、「ジェノサイド」と言いはった、と(米国務長官、中国はウイグル族を「集団虐殺」と非難)。さらに、「後任」?の国務長官のブリンケンさんは、「私も同じ判断だ」と答えたんやそうです。

 これを受けて今、全世界が「中国」に対してはっきりモノを言う方向になって来たように思いますが、さて、日本、どないすんねんや?という話になってるわけですね。

 「えーと、日本はジェノサイド条約を批准してへんからちょっと何とも言えません」というのが外務省の立場のようです。もう外務省には何の期待もしたらあきませんね。そして最新のニュースでは、何と朝日新聞系のネットメディア「ハフポスト」が記事にしていました(ウイグル問題を「ジェノサイドと認めない」外務省に怒り。中谷元議員を「対・中国強硬」に突き動かすもの)。元防衛大臣の中谷元くんの話です。
「外務省側は非常に答えに窮していた。全く思考がなかった。(考えが)眠っていたわけです」。
中谷氏は外務省の対応を強く批判する。人種や民族、宗教などを理由とした殺害行為などを防止し、処罰を与えるジェノサイド条約への批准も併せて求めたという。
 サヨクさんは、日本でもアメリカでも「人権」を金看板にしているので、ここまで世界が言い始めたら、もう後には引けへんやろなあ。ここでじっとしてるということは、「ジェノサイド」を容認するということになってしまう、という流れになって来たように思います。

 実際には「中国」がそう簡単に「収容所」を廃止したりなんかするわけはないと思いますが、逆に、今、声を上げへんかったら、私らの子や孫は、間違いなく臓器を取られることになるんやと認識せなあかんと思いますね。

 「命がけの証言」をしてくれはった人たちに、少しでも報いるためにも、どんどん拡散して行きたいと思います。そして日本の国会議員にも、まずは超党派で「ジェノサイド」糾弾の声を上げて貰うように、働きかけたいと思いますね。

【文中リンク先URL】
https://note.com/tomomishimizu/n/nfd4c33d0fcdf
https://www.hudson.org/events/1610-vice-president-mike-pence-s-remarks-on-the-administration-s-policy-towards-china102018
https://www.bbc.com/japanese/55729880
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd5ce91d42928d264d5514b7547f109b1aded18f?page=1

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 今「中国」の「ジェノサイド」に抗議せなあかんと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 7

There are no comments yet.

あき  

他人事感覚なんですよね、結局の所、可哀想~とか言っているうちに、もうすぐ其処まで来ているんですが。  尖閣に武器装備船が連日来ている事どれだけの日本人が関心を持ってるんでしょうか。  今日、日本第一党の公式ツイッターで観たんですが、バイデン政権下で薬価が、トランプ大統領の時よりも約8倍以上(薬屋?のクーポン?か何か使用で6倍位)値上がり、怒りと涙で訴えている動画を観てゾッとしましたよ。  NHK他でガンガン流して欲しいですね~、バイデン支持の人に感想を聞きたい。ま、どうせ自分は関係無いと考えてるから何にも思わないし、想像力も欠如しているから・・無駄か。
自称、私は男だけど心は女~とかが、女性のレスリング?の大会に出て女の子(正真正銘のね!)の頭蓋骨折させたとか・・。  これが、男女平等?LGBTが~!? こんな差別利権製造が目的の屑共を野放しにしてるとどういう形で跳ね返ってくるのか・・判らないんですけどね。   少しは考えて欲しいんですが・・自分は関係無い~と思ってる自称上級国民擬き(この層の多くは切り捨て層だと思う)には特に。 飯塚とかね~観てると、無理でしょうね~と思うけど。  

2021/02/16 (Tue) 22:24

波那  

もう、こちらの記事はお読みになりましたか?
イギリスではBBCが大々的に取り上げたようなんですが、日本のメディアでは報道していますか?森さんの事を女性蔑視だと騒いでもカスマスゴミは中共のウィグル人女性陵辱は無視ですか!?寄ってたかってキーキーピーピー騒ぐくらいなら猿にでも出来ることですね。

🔻監獄“暗い部屋”の真実…邪悪な人体実験疑惑も浮上: 東アジア黙示録
2021/02/13 23:24

各国のウイグル支援者を震撼させた新証言の余震が止まらない。収容所の“暗い部屋”で毎夜行われる女性凌辱、拷問…そして謎のワクチン強制注射など新たに人体実験の疑いも浮上した。

「その監房に居た多くの女性が正気を失っていました」

東トルキスタンの強制収容所から生還したウイグル人女性の証言が世界に衝撃を与えた。英BBCが2月2日、被害者の実名・顔写真付きで特大のスクープを放ったのである。

「女性は毎晩、監房から連れ出され、覆面をした漢族の男にレイプされました。そして拷問の後、複数の男に同じように襲われるのです」

そう語るのは、ウイグル女性のトゥルスネイ・ジアウドゥン(Tursunay Ziawudun)さんだ。彼女は過去2回拘禁され、自らを含む女性収容者の生き地獄を目の当たりにした。
▽新たに証言したジアウドゥンさん(BBC)

「私にとって決して忘れられない最大の傷跡です。看守は電気棒を持っていました。最初は何か分からなかったのですが、看守はそれを私の性器の中に押し込み、電気ショックで拷問したのです」

収容所の各監房には14人の女性が詰め込まれていた。鉄格子付きの窓と洗面器、トイレは床の穴だった。ジアウドゥンさんは初め、夜な夜な女性が連れ出される理由が判らなかったと語る。

「ある少女は“暗い部屋”に連れて行かれて戻った後、何も話さず、放心状態で宙を見つめていました」
▽収容所情報を閲覧するジアウドゥンさん(BBC)

監房から夜に連れ去られた女性の何人かは、再び帰ってくることはなかった。別の証言によると電気ショックは4種類あり、女性が拷問死するケースもあったという。

「監視カメラを張り巡らせ、死角をがないことを確実にせよ」

’19年末に外部流出した各収容所への指示文書には、そう記されていた。ジアウドゥンさんが言及する“暗い部屋”とは、明るさを意味しない。当局の許可を経た監視カメラの唯一ない特別室を指す。
▽絶望監獄から生還したジアウドゥンさん(FOX)

凌辱の限りを尽くされながらも絶望監獄から生還したウイグル人もいる。その1人であるジアウドゥンさんは特殊な部類に入る。夫がカザフスタンの国籍を持つ外国人だったのだ。

以下は、
https://dogma.at.webry.info/202102/article_3.html

コロナで良かった事と言えば、血塗られた習近平を皇居に足を踏み入れさせなかったこと、陛下に近寄らせなかったことです。皇室を利用しようとしていたのは二階らの親中派と経団連です。

BBCが出した記事の日本語版記事全文はこちら
https://www.bbc.com/japanese/55945241

2021/02/16 (Tue) 22:37

zzz  

品人の残虐性は昔から全く変わっていない

通州事件とは? 目撃者の証言
https://www.youtube.com/watch?v=UskEp0RPO7w

2021/02/17 (Wed) 08:28

花花  

悪魔の中共

中国政府は中国国民に対して、毎日毎日 徹底的に反日教育をした。

日本が自治区になったら、日本人は凄惨なる地獄を味わい、民族浄化されてこの世から確実にいなくなる。

日本国民一人一人の意識を変えねば。皆んなで頑張りましょう。

2021/02/17 (Wed) 08:41

ナポレオン・ソロ  

シナ人が残虐な理由

ソロです。
>>シナ人に「重々無尽の理」が働くのは何時か?
シナ人には道徳が希薄なのは、歴史を見ていたらわかりますが、彼らの社会の主役になる民族が、200~300年置きに代わって、凡そ3000年で、所謂、漢族は一人もいなくなりましたね。

然も、此処へ来てその漢族も実は、フェイクだった事がバレ始めています、本当に分Ⓜウィを持っていたのは、長江民族で、もぅ4千年も前の「拓鹿戦い」で、黄帝率いる遊牧民の軍団に滅ぼされたのですが、この話も主客を入れ替えていることが明らかなのは、長江文明は、約2万年の農耕民族だからなのです。

だから、漢字も長江文明由来で、本当の漢族は、コーカソイドの青人である事が2000年に発掘された、2500年前の戦国時代の貴族の墓から出た遺骨で判明しています。

つまり、シナ人の歴史は、侵略者の歴史なんですね。 自前の文明なんて無いのは、現代の米国からの技術の盗用を見ていれば分かりますね、盗む事に何の躊躇いもないし、日本人みたいに、その技術を学んで更に上のものを作り出そうというイノベーションも持っていない。 当に「今だけ、金だけ、自分だけ」の価値観の世界です。

こう云う、社会から何か有意義なものが生み出される、と考える方が可笑しいのです、事実、この千年間に、シナ文明は1mmも進歩していません、全て、外国からの輸入品の模倣です、だから、軍隊もちっとも怖くない、何故なら「凄いのは、スペックだけだから」です。 最新鋭のジェット戦闘機でも、まともに飛ぶか、操縦する兵士に信用されていないww 海軍に至っては、肝心の艦隊運動の訓練自体がなされていないので、まるっきり張子の虎です。

侵略するのも、相手が一番弱っている所を、狙って攻め立てるし、遊牧民の常で、降伏しても女と子供は奴隷、馬車の車輪より背が高い男は皆殺しです。

それに、シナ人の拷問好きが分かったから、山県有朋が「生きて虜囚の辱めを受ける事勿れ(戦陣訓)」つまり、シナ軍に捕虜にされたら、筆舌に尽くし難い拷問と辱めを受けるので、自害してもよろしいと、言ったのです。 決して左翼が云う様な、軍国主義ではないのです。

こういう評判は全然嘘ではなかった、と言う事ですね、でもこういう噂は、白人種にもたくさんありますね。 そして、その残虐行為も、全て事実です。

2021/02/17 (Wed) 11:56

(名前不明)  

漫画は見ましたよ。悲惨です。絶対にあんなことになるのは嫌です。よく逃げられましたよね。それに、24時間監視体制の中でヒソヒソ話をしてノートに証言を記録するなんてよくできましたね。以前、ウイグル人のデモが暴動に発展したことを取材した某番組で、「私たちはうまくやってる。あの人たち(ウイグル人)は間違ってる。」と言っていたウイグル人女性の目は怯えているように見えました。彼女が話していた言語は中国語のように聞こえました。街の監視カメラに映るのはもちろん、番組のカメラに映らないところに中共の監視員がいたかもしれませんね。そもそも、取材許可は中共がするのだから。
内モンゴルや香港についての漫画も見ました。内モンゴルについての漫画には、"日本の満蒙政策時代は良かった。日本軍の存在は中国人の侵略を止め、モンゴルの土地をよく知った上で遊牧文化を守った"と書かれていました…。その時の日本はもうありません。自国を守るために戦い、他の国をも助けた強く優しく正しい日本は、今はありません。

2021/02/17 (Wed) 15:25

胸糞  

他人事ではない

今日のお題は通州事件でした
少し前には「和夫一家殺害事件」もやりました(今はデマだとネット工作で打ち消し中)
すぐに理解できないぐらいの凄惨さ
殺すっても普通の感覚とやり方じゃない
死んだら仏でも何でも無く執拗に遺体損壊
DNA破損を疑うレベル
支那と朝鮮は似ている…さすが特亜ですね
そういう(日本や日本人側が被害者の)史実は言及しませんからねマスゴミも
特亜の捏造したタカリネタの嘘ばかり

2021/02/17 (Wed) 18:11

Leave a reply