屁理屈で「従軍慰安婦」を認める萩生田くん、文科大臣を辞めなさい。あんたは日本にはいらん。

自転車小


 さっき数えてみたら、ここで文科大臣の萩生田くんのことについて書いたことが、8回ほどありました。私は政治家のことについてはあんまりよう知りませんが、萩生田くんは、何となく安部ちゃんとは近く、考えは保守派、ということぐらいは知っています。話は教科書検定のことですが、最近の記事はこれ(山川出版社の教科書にウソの「従軍慰安婦」記述が復活したんやで。萩生田くん、ちゃんと働いてや。)ですね。

 せやけど、やっぱり全然あきませんね、この人。あかんというより最近は、許されへんな、と思うくらいです。結局自民党の保守系と言うてもこの程度なんか、とがっかりです。さすがの産経新聞も今回の「回答」については報道もせんようになったわ。

 最近立ち上げはった「つくる会チャンネル」からのニュースです「<緊急特番>「従軍慰安婦」削除要請文科省が再び「ゼロ回答」!破綻した論理を徹底論破する鼎談」。
1月28日に、「新しい歴史教科書をつくる会」などが文部科学省へ提出した第2回申入書への回答が、2月16日に届きました。
回答内容は第1回の申入れと同様のゼロ回答でした。
今回はこの問題に取り組んできた3人が出演し、この回答書の問題点を徹底的に追及していきます。
ということで、藤岡信勝(新しい歴史教科書をつくる会 副会長)、山本優美子(慰安婦の真実国民運動 幹事長)、茂木弘道(慰安婦の真実国民運動 幹事)の各氏での鼎談の動画です。論点は画面下の説明欄に書いてあります。文科省からの返答は、もう屁理屈と言うてもええんとちゃうか、と思いますね。

 そもそも最初に、「従軍慰安婦」という言葉は敵国が作ったプロパガンダ用語やということを前提にせえへんかったら、どうにもならん事がわかった、ということなんやと思います。「つくる会」からの「申入書」に対する文科省の今回の「回答」も、「教科書会社に訂正を勧告するつもりはない」ことを、延々と屁理屈で言い続けてるだけの話です。

 萩生田くん、教科書に「ウソ」が書かれてる、というレベルとちゃうで。自衛隊機にレーダー照射して来る「敵国」が、日本を貶めるためについてる「ウソ」を教科書に書いててもええんか?と聞いてるんや。日本人の誇りも何もあらへん、業界の利益の方が大事な、チンケな安っぽい利権政治屋、ということやな。

 いずれにしても教科書会社は、「従軍慰安婦」と書いた方が、左翼に牛耳られている学校が多い現状では採用されることが多いから、そっちの方が儲かるわけですね。アホらし。そしてそれに協力する萩生田くんと文科官僚、と。

 青山繁晴さんの発信を見ても、いつも日本の官僚は「でけへん理由」をとうとうと並べ立てますね。それをはねのけて正すのが政治家やと思うんですがね、萩生田くん。あんたはもう、日本にはいらん人やで。

 そういえば明日、2月22日は「竹島の日」ですね。産経新聞が特集を組んでいました(論点直言 竹島 韓国の実効支配が続く竹島問題解決の処方箋)。3人の個別インタビューの記事ですが、その中の一人、隠岐の島町議の前田芳樹さんの言葉が全てやな。
 島根県が条例で定めた2月22日の「竹島の日」は今年で16回目。毎年開かれる記念式典はまるで国会議員の選挙運動の場だ。出席する議員は毎回あいさつで「竹島を取り戻すために頑張ります」というが、何もしていないではないか。国政に無力感がある。
 国任せ、外務省任せでは、千年経っても取り戻されへんな。やっぱり日本の問題は、軍がないことやということが、ようわかりますね。官僚に国を変えてもらうことなんか、絶対にでけへん。変えるのは政治家、そしてそれを動かすのは私ら国民なんやと、しっかり認識しましょう。

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1311.html
https://www.youtube.com/watch?v=3hVTepsceko
https://special.sankei.com/a/politics/article/20210220/0001.html

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 7

There are no comments yet.

品川  

父兄からも抗議するべきやと思います。
もともとは千田なんとかという左翼の作家の造語です。到底許せない。

2021/02/21 (Sun) 20:14

品川  

また、教科書の検定制度を廃止すべきやと思います。
実社会で生活している国民のほうがまともです。

2021/02/21 (Sun) 20:16

彩希  

最近、ハーバード大のラムザイヤー教授の慰安婦は売春婦と証拠を集め提示しての論文は日本のマスゴミは華麗にスルーですが、韓国では連日発狂状態みたいです。アメリカの韓国人もハーバード大の周辺にあの例の慰安婦像を建てまくるとか、ひたすら発狂してるらしく…アホラシ。まあ事実を言われたら腹立つんやったら別にそれは構へんけど、論文に反論するには納得出来る証拠を示して立証するのが筋なんやから。だから立証出来るんやったらやってみ、何でせえへんわけ?と言うことですね。慰安婦の給料明細とか通帳とか新聞の募集広告とかなら出て来ていますよね。それに併合時代の日本人の人口は、ほんの1%程度で警察官も議員も役所の職員も8割が現地人だったのに、たった1%しか居ない日本人に若い娘を20 万人も連れて行かれるの家族も近所の住人も指くわえて見てただけってこと?

共著で書かれた『反日種族主義』の李 宇衍氏が解説を書かれています。

性奴隷説を否定した米論文にぐうの音も出ない韓国
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64066

ラムザイヤー論文が明らかにした慰安婦と事業主の間の契約とは
2021.2.14(日)李 宇衍

続編「慰安婦は性奴隷ではないと理詰めで語る米論文の中身」を読む

韓国で怒り沸騰のラムザイヤー論文とは

 1月28日から2週間にわたって韓国を騒がせている最もホットなニュースは、ハーバード大学のジョン・マーク・ラムザイヤー(John Mark Ramseyer)教授が「インターナショナル・レビュー・オブ・ロー・アンド・エコノミクス」(International Review of Law and Economics)に掲載した日本軍慰安婦に関する論文「太平洋戦争における性契約」(Contracting for sex in the Pacific War)だ。韓国のマスコミは「ラムザイヤー教授が慰安婦は売春婦だと主張した」と一斉に報道し、韓国社会は怒りに沸き返った。

 韓国の地上波MBCテレビのニュースは、「ラムザイヤー教授は『金髪の日本人』だ」という一部の韓国人による人種差別主義的な非難を、引用という形ではあるがそのまま報道した。ラムザイヤー教授は今も「親日派」「日本の戦犯企業三菱からカネをもらっている」などと罵倒されている。それこそ「メッセージに反論できなければメッセンジャーを殺せ」という言葉にぴったりの報道だった。

 これは韓国における政治的な戦術の一つだ。論争で勝てないなら、メッセンジャー(発話者)のふだんの考え方やプライベートを非難するのだ。そこから、発話者の専門性に疑問を持たせ、公正さや偏向性の問題にまで発展させる。つまり「メッセンジャーには道徳的な欠点があるから考え方も偏向的だ。だから主張は間違っている」となる。とにかく、しばらくの間、「反日種族主義」の渦がすべてのニュースをのみ込むというこっけいな状況が演出された。

 韓国の報道記者たちは論文を読んでいないか、読んだとしても要旨を把握できていない、と私は確信している。恐らく前者である可能性が高い。この論文に対する初期の報道内容はほとんどどれも同じだった。韓国の通信社「連合ニュース」が配布した記事を全メディアがほぼ丸写ししているからだ。とはいえ、これも韓国では極めて一般的な慣行だ。このような人たちに「論文を読んでみろ」と要求する私が愚かなのかもしれない。

ラムザイヤー論文のシンプルな中身

 すべての学術論文は冒頭に「抄録」(論文内容の要約)を付け、3~5個のキーワードを設定する。この論文のキーワードは「売春(Prostitution)」と「年季奉公(Indentured servitude)」だ。日本経済史において年季奉公人として有名なのが江戸時代の「女中」である。彼女たちはふだんは見ることもできないほどの大金を給金として受け取り、就業先へ行って数年間働いた。

 世界経済史の次元で有名な年季奉公人(Indentured labor)は、18~19世紀、欧州から米国に移民した労働者だった。渡航には船賃や途中の食費などが必要となり、ヨーロッパの貧しい労働者にとっては大きな負担になった。米国現地の雇い主たちは渡航に必要な費用を代わりに支払い、米国に到着したあと普通は7年間、この労働者たちを働かせた。

 ラムザイヤー教授は、アジア太平洋戦争以前に日本の遊廓で働いていた売春婦と楼主、開戦後に軍慰安所で働いていた慰安婦と事業主との間の契約を、年季奉公契約として把握している。事業主は売春婦や慰安婦が就職する前、つまり性サービスを始める前に、前借金という名目で大金を提供し、女性たちは就職後、数年にかけてそれを返済した。女性たちは客から受け取る金額、つまり売上高を一定の割合で事業主と分割し、取り分の一部を前借金の返済に充てた。

 一般的に「良い論文」といわれるものがそうであるように、ラムザイヤー教授の論旨は非常にシンプルだ。まずは「売春婦と慰安婦の契約は、なぜこのような特殊な形を取ったのか?」と問う。一般的な労働者の場合は先に働いて、その報酬を日給、週給、月給などの形で受け取る。ところが、なぜ売春婦や慰安婦の場合は事業主との間で、前借金、数年の契約期間、売上高の分割の割合などが定められた独特な契約を交わすことになったのか。

 答えもシンプルだ。就職を持ちかけられた女性はある問題に直面する。性労働に従事することは女性の評判を深く傷つけるというものだ。だから、業者は非常に有利な条件を提示する。女性たちは、業者がその約束をきちんと守ってくれるのか、疑わざるを得ない。これを解決する方法は何だろうか。業者があらかじめ高額を支払うことである。それが前借金だ。

 業者も問題にぶつかる。この産業の特性上、女性たちが真面目に働いているかどうかを監視することは不可能だ。閉鎖された空間で行われる労働だからだ。たとえ手厚い待遇をしたとしても、一生懸命働いてくれるだろうか。同じ客にまた来てもらい、その女性を指名してもらえるだろうか。

 この問題を解決する方法は、女性が稼いだお金(売上高)を一定の割合で事業主と分割することだった。定額の給料を支払われるとなれば、女性は真面目に働かないかもしれないが、売り上げ次第で取り分が変わるとなれば頑張るだろう。その結果、前述のような特殊な形態の契約、一種の年季奉公契約が結ばれる。

 以上がラムザイヤー教授の論文の要旨だ。批判するなら、ラムザイヤー教授本人ではなく、論文で提起されている「問題」と「答え」である。「売春婦や慰安婦が契約を交わしたと言うが、朝鮮人慰安婦は日本の官憲によって連行された」と言い、その証拠を提示すればいいだけだ。いわゆる「強制連行」の証拠である。👉しかし、慰安婦問題が提起されてから30年になるが、官憲による強制連行を証明する資料はただの一つも出ていない。

以下は省略。目次のみ。url は上記

「性奴隷(sex slave)」という単語が一度も出ない論文

なぜ韓国はラムザイヤー論文にいたずらに騒ぐのか

2021/02/21 (Sun) 21:48

彩希  

それと、ラムザイヤー教授は前に関東大震災の事も研究論文を書かれていたらしく、きゅうじさんがブログに書かれていました。

★マーク・ラムザイヤー教授「朝鮮人犯罪デマじゃない」「日本に敵対的な朝鮮人はテロ活動を展開した」 | きゅうじのブログ
https://ameblo.jp/kujirin2014/entry-12657561960.html

>マーク・ラムザイヤー教授「日本政府も、いくつかの朝鮮人たちは、実際に大地震に乗じて略奪と放火、強姦を犯した井戸に毒を乗っ結論付けた」

まんま事実じゃん。

マーク・ラムザイヤー教授は素晴らしいです。

1923(大正12)年9月1日におきた関東大震災の時に「多くの朝鮮人が軍や自警団に虐殺された」と日本にいる在日朝鮮人を中心にいまだに嘘が拡散され続けているのです。

関東大震災では地震直後から

「朝鮮人が井戸に毒を投げ入れた」

「暴動を起こしている」

といったデマが東京周辺で広がり、住民が作った自警団などに朝鮮人や共産主義者らが殺害され、それに軍や警察が関わったケースもあり、犠牲者は6千人から2万人に上ったとも言われているのです。

それは全くの大嘘です。

南京大虐殺や従軍慰安婦問題と同じで犠牲者の数がいつのまにか20万人になって いるのと同じなのです。

233人

この数字こそが日本政府に正式に集計された虐殺されたとされる朝鮮人の数なのです。

(当時の新聞の画像)

近年では東北大震災、熊本大震災のときにも報道規制がかけられていましたが、震災の混乱に乗じて「泥棒、強姦」など在日朝鮮人が暗躍したことはもはや周知の事実です。

当然、関東大震災の災害時にも同様で徒党を組んで悪事を働いていたのです。

真実は「朝鮮人の火事場泥棒」に対して結成されたのが「自警団」なのです。

震災時には警察も機能できず、結成は市民による「正当防衛」以外には考えられないのです。

今も昔も朝鮮人の被害者面にはあきれてものが言えません。

🔻「関東大震災後の無政府状態」
2013.11.17 産経新聞

関東大震災について教科書などに収録された説明は、通常は以下の通りである。以下略

(きゅうじさんのブログ記事には資料が沢山載せられています)

それと、
ブログ在日朝鮮人から見た韓国の新聞の金田さん(亡くなられたそうですね)が書かれていますが、そんな虐殺があったというのに朝鮮人の人口は減るどころか翌年の調査で増えていたんですよ。民団がやった調査ですから。

民団によると関東大震災の前年、日本に在住していた朝鮮人は5万9722人でしたが、震災が起きた大正12年末には8万415人にまで増えている。虐殺されたハズなのに、朝鮮人が2万人以上も日本に押し寄せるってどう思いますか?
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/71805560.html

関東大震災 : なぜ、金田は朝鮮人が放火したと考えているかhttp://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/65468583.html

金田の当時の日記にはこう書いていました。

東京における震災直後、僑胞が家々に火を放つ話しが◯◯の口から飛び出し驚く。他にも強奪や強盗、強姦の話があり悍ましき憎悪の血が流れている事を思い知らされる。
彼らは武勇伝の如く話すが、この放火で10万人以上の日本人が死ぬ事になったのかと思うと我等の理念は本当に正当なるものか疑念を抱く。
…………
関東大震災では震災で亡くなった日本人より放火による火災で亡くなった日本人の数の方が多いんです。金田さんの記事の内容も貴重な資料です。私達日本人は終戦後の日本各地で朝鮮人が何をしたか、何をされたかの蛮行をもう知ってしまっていますね。何であの人達は被害者ぶってるのでしょうか。加害者なのにヘイトだ、差別だ、人権だと騒いでるのは日本人の口を閉じさせようと躍起になってるからです。帰れ、出て行けと言われて当たり前の事をして来ましたからね。

2021/02/21 (Sun) 22:20

mibu  

To 彩希さん

関東大震災に関しては南京大虐殺と同様の検証が必要です。
ねずさんの見解、地震の規模に比べで被害が大きすぎる。
江戸時代のもっと大きな規模の地震にも大きな被害を出さなかった。
日本人だけなら全員で被害に対応します。
もしそこにマイナス方向に集団で動く人たちがいたら事態は一変します。

シュミレーションすれば朝鮮人火付け隊。
それを防ごうとした自警団。捕まえておく余裕がなければ処刑はやむを得ない。

関東大震災でおかしいのは政府の対応。
時間の経過とともに朝鮮人虐殺事件に報道が変質していきます。
自分の見解ではその時すでに大量の工作員が日本政府に入り込んでいた。
現代の池上氏のような人が大正の日本にも大勢いたのだと思います。

世界を支配していた英国との同盟はそれしかないと思いますが、アメリカが完全に日本を敵国扱いしているのを日本は軽視していた。共産主義は敵視してもアメリカへの警戒心は開戦直前まで無かった。
日本人が共産主義者になるのはハーバードへの留学から。
アメリカこそがコミンテルンの中心地です。
日露戦争以降の日本は情報戦の敗者。
昭和13年に中野学校が開設されますが遅すぎました。戦前の東京も工作員の天国です。
共産主義への警戒心はあってもアメリカを敵国視することができず、取り締まりも行われなかった。

2021/02/22 (Mon) 04:15

彩希  

To mibuさん

関東大震災の何が問題かと言うと在日朝鮮人が日本の社会で生きぬく為、居座り続ける為に、自分らの被害者ポジションを固定化しよう、維持する為に何度も何度も繰り返して利用している事ですね。それで何をしてるかと言うと、その度に6千人とか1万人とかザックリとした数字を出して来ては日本人は朝鮮人を可哀想だと思え、悪いと思えの上から目線での応酬、押し付け。関東大震災では新聞社各社が報道した記事が全部が残っていて克明に状況が報道されているのがネットに出ていますが、それすら何ら検証しようとした事も無しです。それに朝鮮戦争中には李承晩の赤狩り粛清虐殺から逃れて日本に密入国して来たのが10万人20万人とも言われますが、そのまま帰国しようとした事が一切無い!それなのに何故、関東大震災での虐殺の恐怖から逃げて自分らの祖国に逃げ帰らなかったのか?翌年には何でまた人口が増えているのかを説明するべきです。

在日朝鮮人は李承晩の赤狩り粛清であるチェジュの4.3事件、保導連盟事件の事を日本人が知ってしまっているのを知るべきですね。日本政府は朝鮮戦争が休戦した後に密入国者を全員逮捕して送還しようとしていましたが、李承晩が日本に逃げ出した共産主義者は引き取らないと棄民として引き取らなかった。受け取りを拒否されたからであって、被害者側なのは一体どっちなの。在日は日本政府が受け入れた移民ではないのに。元はと言えば日本人に保護する義務などない人達でしょう。

2021/02/22 (Mon) 08:18

ナポレオン・ソロ  

韓国・朝鮮へのこの先の対処について

ソロです。
>>国容を保つのに反日に縋るしか無い韓国政府
韓国と言う国は、知れば知る程、その実態の無さに驚かされる、先ず、独自の文化が無い、真実の歴史が無い、民族の一体意識もない、従って、国家意識など全く無いから、社会自体が烏合の衆で出来て居る国なのだ、全て置いて主体性・独自性が無いのです。

例えば、何か流行ったとしても、それが日本で流行って居無ければ、ブームにはならない、誰も金を出さないからだ、そこで、日本でブームを偽装して売る手法が考案された位、韓国市場の規模は小さい、というか、自分の文化を生みだそうと言う気概がないのだ。

是程自分の国に投げ槍な態度では、国に未来はないと、誰もが思うが、その通りの現実が展開して居る、若年層の7割が「この国の未来に期待が持て無い」と回答して「他所の国に移住する」と言っても、世界中から「No Korea」を突き付けられて居るのが現実だろう。

どこの国でも、遵法精神に欠けた国家の未来に寄与する気持ちの薄い国民は、国のモラルが劣化するダケだから不要なので有る、第一外国からの韓国の低評価の原因の中に、自分達若年層の低評価も含んで居る事を考えて居無いから、こんな他人事の回答なのだろう。

国を持ちたくても適わない民族が世界中にいるが、曲がりなりにも朝鮮族は国が持てたのだから、その国を真に民族の為の国として、立ち行く様に、そして、何れ独立独歩の国となるべく、自分の歴史を整理して、嘘や誇張を除いて、世界に通用する歴史観を紡ぐべきだろう

それは、若年層に与えられるべき仕事の筈で有る、それなのに、受け継いだのは、国論を固めるのに反日しか手段が無いが無いというお粗末さだから、その将来性の無さに呆れて、禿鷹ファンドですら、逃げ散るのである。 このママなら韓国は120%消滅するだろう。

固より、超大国同士の覇権争いの狭間で生まれたに過ぎない韓国と朝鮮だから情勢が変われば、国自体が不要になるのも当然の事だから、このパラダイムの変化をチャンスとして、国を安定させる為に統一する心算なら、その準備をして来なければならない。

然し、悲しいかな、どちらもその日暮らしの生活律しか持って居無いから、自分の私腹を肥やす事が優先で、国利民福等、絵空事であった。 そして、その責任をお定まりの日帝の所為にして、謝罪と賠償を求めて居るのだから、是を傍観していた世界も、自分達は両国に関わりたくないだろう。

この理不尽な関係を今でも、両国が日本に押し付け様としているのは、何も、日韓議連や親韓派や共産主義者ばかりの所為では無く、もっと大きな強制力を持った政治的力が働いて居る、その具体的な正体は未だ完全に明らかではないが、確かに存在する。

今それをDSと呼んで居るが、要は、戦前から日本を抑制し、戦争に引き摺り込み、民族殲滅の間際までおいつめ服従させた、戦後は一転して、世界制覇の極東の政治・軍事拠点として活用する為に、市場を開放して経済発展を促した。

処が、日本経済の成長力は凄まじく、85年にはGDPが米国に次いで世界2位になり、カネ余りで、米国内の象徴的な不動産を買い取る迄になったから、再び、日本抑制論が台頭して、プラザ合意~バブル~バブル崩壊~デフレ30年で、日本を抑えこんだ。

勿論、この間に、抑制派は韓国・朝鮮に加えて共産シナ迄、日本の知的資源に集ってその国力を増したが、何れも「物まね」の域でしか無く、科学的な技術開発力を持つ迄には、至っていないのは予想通りだろう。

この辺りは、世界の衆目の一致する処だから、シナの技術窃盗がバレたのだし、そうする事で、国際金融資本支配の世界を我が物にしようと、抑制派がウォール街のヘッジ・ファンドや、民主党の金に群がる集団を味方にして国内国状の組織を立ち上げた。

是は米国の国益とは異なる私益を求める勢力を結成し、92年のクリントン政権~16年のオバマ政権迄の24年間の米国内を支配したから、それ迄ネオコンだの、軍産複合体だの、ソ連との冷戦下で生まれた利権集団は、全て呑み込まれたが、その歪が9・11だろう。

世界情勢がこの様な劇的変化を起したので、日本に良く取っても、勿論、アメリカ他、世界に取っても、韓国・朝鮮問題は完全に問題外になって終い、焦った朝鮮は、核開発で核の超大国米国を恫喝するという、奇手を用いたが唯の構ってチャンだった。

然し、金王朝存続しか、考えて居無いのだから、この手も一時的には有効だろう、然し、是で、世界から「反党の非核化」で括られたから、原発も廃止だし、核兵器も廃棄させられるので、統一して核保有国になる韓国のマジックも潰えた事になる。

こうした結果が出せたのも、安倍・トランプ体制が、日本抑制派のDS勢力に圧力をかけ続けた結果で有るから、チームの復活を願う処だろう。 そして、韓国・朝鮮の事は、拉致問題以外は、日本はかかわるべきではなく国交断絶すべきである。

2021/02/22 (Mon) 11:53

Leave a reply