ブルーリボンに込めた日本国民の祈りを踏みにじる裁判官が、何で日本におるんや。許さへんで。

パンチ小



 少し前に、「北朝鮮に共感を覚える頭の狂った裁判官が、ホンマに日本におる。ブルーリボン訴訟、フジ住宅裁判。」を書きました。大阪地裁堺支部で、「ブルーリボンバッジを外さへんかったら、裁判を開けへんぞ」と恫喝した裁判長が、ホンマにおったという話ですね。

 それはおかしいやろ、という訴訟が起こされて、その裁判の第二回の期日が4月の14日でした。私も傍聴券獲得のために並び、法廷に入ることができました。この「ブルーリボン訴訟」の「被告」は国、裁判所なので、被告側の人は誰も傍聴券の獲得には並んでへんかったように思います。

 この第二回は、証拠やら書面の確認と、次回の期日(仮?)の確認で、すぐに終わりました。裁判て、何かめんどくさそうですね(笑)。この裁判自体は、法廷でのブルーリボンバッジの着用の可否について争うものなので、私たちはブルーリボンバッジを着けたまま入廷できました。当たり前やけど。

 ところが、来週の4月20日に予定されている「フジ住宅裁判」の控訴審では、引き続きブルーリボンバッジの着用が認められへんという、信じられへんような訴訟指揮が、そのまま引き継がれています。地裁で一審判決を出した中垣内健治裁判長から、高裁に移って裁判長は変わったはずやのに、何で同じことをするんか、到底理解できませんね。

 そしたら何と昨日(4/16)、国会でこの問題を稲田朋美議員が質問してくれてはりました。「衆議院インターネット審議中継」というサイトで見ることができます。
開会日 : 2021年4月16日 (金)
会議名 : 法務委員会 (1時間10分)

というところで、下に並んでいる稲田朋美さんの名前をクリック。
時刻は1:00:51からの部分の約6分間です。

 おっと、この質問の前に、夫婦同姓(氏)に関する質問をしてはったんですね(笑)。この件は実は男女共同参画の話やら、戸籍の話やら、やたら裾野が広い話なので、またにします(笑)。重要なのはこの国会で、「法廷でブルーリボンバッジを外せと言うのはどうか」という意味のことを裁判所側が答えたということです。

 あはは、何や、話はもう決まってしもたやんか、と笑えそうになりました。話は少し戻りますが、実は「フジ住宅裁判」の控訴審が始まるにあたって、フジ住宅側は裁判所に、事前に「上申書」を提出して、私たちはブルーリボンバッジを着用しますよ、と表明したところ、今回もあかん、と返事が来たんやそうです。

 その上申書と、裁判所からの返答(電話での口頭)が、フジ住宅のホームページに公開されています(訴訟・裁判に関する当社の主張)。その上申書に書かれていることがそのまま、昨日の稲田朋美議員の国会質問に出て来た、ということになります。上申書のその部分をコピペします。

 なお、ご高承のとおり、「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律(平成一八年法律第九十六号、以下「拉致対処法」と申します。)は、その第2条において、「国は、北朝鮮当局による国家的犯罪行為である日本国民の拉致の問題(以下「拉致問題」という。)を解決するため、最大限の努力をする」とし、拉致問題に関する「国の責務」を明らかにしています。かように、あらゆる国家機関、国家公務員が拉致問題の解決に協力しなければならない立場にあることを法律自体が明示しているのであり、ここにいう国家機関が裁判所を含むものであることは改めて申すまでもありません。

 つまり、法律では、拉致に関しては国は最大限の努力をしなさい、と書いてあって、その「国」には裁判所も入るんか?と聞いたら「入ります」という答えやった、というわけです。そして、裁判所には「法廷警察権」はあるけれど、それは「適切に行使されなければならない」という最高裁の門田(もんでん)友昌民事局長の答弁を引き出すことができた、ということです。

 まあ国会答弁と裁判とは違うんかも知れませんが、めっちゃプレッシャーにはなったんと違いますか?普通、一般の日本国民には、到底、納得できる話ではないですからね。この件については、稲田朋美議員、グッドジョブ!と拍手を送ることにしましょう。

 日本国民の祈り、願いを踏みにじるような訴訟指揮は、絶対に許さへんで、と言うときましょう。

【文中リンク先URL】
https://naniwakawaraban.jp/2021/04/13/%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%81%ab%e5%85%b1%e6%84%9f%e3%82%92%e8%a6%9a%e3%81%88%e3%82%8b%e9%a0%ad%e3%81%ae%e7%8b%82%e3%81%a3%e3%81%9f%e8%a3%81%e5%88%a4%e5%ae%98%e3%81%8c%e3%80%81%e3%83%9b%e3%83%b3/
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=51929&media_type
https://www.fuji-jutaku.co.jp/blog/?year=2021#article87


人気ブログランキング

 ↑ 裁判官は、ブルーリボンに込められた祈りを踏みにじるなと思う人はクリック!ww

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
      【ナニワの激オコおばちゃん】

ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply