言えるで。日本とは、天皇を中心にして国民が皆、一つの家族のように仲良く助け合って暮らす国。

パンチ小



 私は日頃、産経新聞も含めて「マスゴミ」と揶揄していますが、それでもまだ産経新聞は取っています。媒体(メディア)として、外部の人の記事も載せるからです。今日は皇統の話ですが、産経は唯一の保守っぽい新聞なのでまだマシなのですが、それでも平気で「悠仁さま」とか書いてる時点で「ゴミ」ですね(笑)。

 昨日(5/20)の産経新聞大阪版の夕刊に【考・皇統(上)】という記事がありました。東京版ではもっと早うに出てたんかな?(下)は来週、掲載予定やそうです。
(上)北畠親房、会沢正志斎、皇室をドライに割り切る思想家が皇位継承論じれば
(下)天皇の弁護人、葦津珍彦の思想に従えば…皇統に属する男系男子を皇族に

(上)は早大非常勤講師の、大場一央(おおば・かずお)さん、
(下)は思想家、憲法・皇室法研究家の、田尾憲男(たお・のりお)さん
の記事です。今まで知らんかった人を知ることができるのも、わずかに残った(笑)新聞のええとこですね。当たり前ですが、たとえば大場さんは眞子内親王殿下と書いてはりますし、田尾さんも悠仁親王殿下と書いてはりますね。

 大場さんは41歳とお若いです(私からみたら笑)。文章はめっちゃわかりやすいですね。北畠親房(きたばたけ・ちかふさ)が著した『神皇正統記(じんのうしょうとうき)』の書き出しが「大日本国神国也(おおやまとはかみのくになり)」と始まることを教えてくれはりました。知ってる人には常識なんでしょうが、森元首相が「日本は神の国」と言うて引きずり降ろされたことを思い出しました。

この先は以下でお読みください。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
      【ナニワの激オコおばちゃん】

 ← 天皇のいてはる日本に生まれて良かったと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply