日本にはファーウェイを禁じる法律はないし、作るつもりもない。結局「中国」様には負けるんか?

指差し小

 昨日の記事の最後に台湾TSMCのことに触れました(台湾半導体大手のTSMC開発に日本国内20社超が参加 政府が190億円拠出)。そしたらこんなYouTube動画を見つけました(経産省の190億 TSMC支援に対する見解)。サンタバーバラに住んではる、半導体エンジニアやそうです。

 けっこう経産省やらのホームページとかを調べたけれど、190億円の出所がようわからんようです。ただ金額としてはけっこうショボく、大したことはなさそうや、と言うてはりました。ただ、コメント欄には、そうやって蟻の一穴を空けられて、日本の半導体はやられてきたんや、と書いてる人もいます。

 たしかに金額からしたら、台湾TSMCは、南京に千億円単位の投資で新工場を建てようとしてるし、インテルはアリゾナに2兆円かけて新工場を作ろうとしてるわけで、それに比べたらホンマにショボい話で、「大したことはない」かも知れません。

 むしろ心配なんは、日本の技術、情報がパクられることでしょう。上の「サンタバーバラのおっさん」も、90年代の日本では、半導体技術者が土日に韓国や「中国」、台湾へ行って「バイト」してた、と言うてはりました。

 日本では技術者に対するリスペクトもなく、地位も給料も低いから、何百万、何千万と貰えたら、ホイホイ技術を流してしまうんやとか。あれから30年経つけど、いまだにスパイ防止法もあらへんから、むしろ心配なのはそっちの方かも知れませんね。

この先は以下でお読みください。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
      【ナニワの激オコおばちゃん】

 ← 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply