TSMCから「中国」には情報は絶対に漏れへんと誰が言える?どこの国も自国の国益が第一やで。

頷く小

 こんなブログにも、妨害したい奴が出て来るんやなと呆れます。そうです、深田萌絵さんのことを書くと必ず来ますね。私への直接メールで、「勉強しろ」と言うてはりました。あっ、橋下徹くんとそっくりやな、その言い方(笑)。

 あなたはまだ覚醒していない、勉強が足りない、と言い、これを読め、とのことでした(中国、韓国、台湾、3つの国のどこを信じられますか)。あはは、わざわざ拡散に協力してあげてるんやで、感謝してもらおか(笑)。この記事にも正しいと思われる部分が含まれてると思いますが、この直接メールをくれた人は、私がずっと言うてることを勘違いしてはるようです。

 私が言うてるのは、TSMCから「中国」に情報が筒抜けになる危険性が、「絶対に無い」と言えるんか?と言うことなんですよ。結局それについてはいっっっさい触れずに、「中国、韓国、台湾」の、どこを信じるんや?と言いたいわけですね。

 私は国のことは言うてませんよ、TSMCのことを言うてるんです。深田さんはこのTSMCにつながる勢力に、さんざんやられて来たからこそ、その危険性を身を以て知ってるし、警鐘を鳴らしてはる、ということですね。

 そのTSMCは、アメリカにも「中国」にも、日本とはケタ違いの金を投じて工場を作ろうとしてますね。つまり今の米中戦争、どっちに転んでもええように二股かけてるわけやんか。ある意味、企業としてはリスク分散をしてる訳で、単純な話や。

 アメリカもそれをわかったうえで、法的にも実働的(防諜機関とか)にも、厳重に情報の管理ができることを前提に、米国内での工場設置を認めてるわけですね。一方、出す金もショボい、防諜機関もあらへん、スパイ防止法もない日本で、そんな巨大企業をお金を出してまで共同研究の場に入れて大丈夫なんか?とずっと聞いてるわけです。

 深田さんを怪しいという人は、彼女は「F」さんに借りた一千万円を返してへん、と言い立てます。それは実は「保証金」のことで、深田さんは「F」さんに売るはずやった商品のソースコードを「F」さんに盗まれてしまったので、業務委託の契約通りその「保証金」をまだ預かったままにしている、というだけの話です。

 この件は今まさに裁判中なのですが、その裁判も、一方的に「F」さん側の事情により、ずっと中断したままになっているそうです。日本の法律にも詳しく、裁判の内情にも詳しく、商売のためなら日本の裁判の仕組みさえ上手く利用するという、まことにしたたかな人たちのようです(足立康史が深田にDNA検査要求!?米議会で受けて立つ!!)。

 そんなしたたかな人たちが、TSMCにつながってるわけですから、日本の経産省のお役人なんて、チョロいもんかも知れませんね。そりゃあ、「情報は盗みませんよね?」と聞いたら、「そんなことしませんよ」と言うに決まってるやんか。絶対に盗られへんという仕組みを作らへん限り、最初から入れたらあかんのや。

 ふとユニクロのことを思い出しました。アスタリスクという中小ベンチャー企業が開発したユニークなセルフレジを使うてたユニクロが、それをまるまるパクったレジを勝手に作って使い始めたので、アスタリスクが特許権侵害で訴えた、という話です。

 これも裁判中なのですが、ユニクロは企業体力にモノを言わせて、ああ言えばこう言うの裁判戦術を繰り広げてるようです。従業員100人そこらのアスタリスクは、裁判にも巨額がかかるし、今や防戦一方やとか(ユニクロ・セルフレジ特許訴訟「泥沼化」の内情、今度はGUも提訴へ)(ユニクロのセルフレジ特許権侵害訴訟を現状整理する 知財高裁で勝っても戦況が明るくない理由)。これこそ大企業の横暴やで。

 半導体も、TSMCは今や世界最大のシェアを持つ巨大企業なわけで、日本の技術を盗るためにはものごっついお金をかけてくるんやろなと、容易に想像できますね。現に、ソニーとの合弁の話の狙いは世界一のソニーの「CMOSセンサー」技術、つくばでの産総研の共同開発の狙いは、イビデンの半導体の積層化技術、とも言われています。

 ほっといても盗りに来ようとしてるものを、何でわざわざお金まで出して助けてあげるんか、全く理解できません。甘利くんは「自前は無理」と言うたそうですが、それ、誰に言わされてるんや?と思いますね。前にも書きましたが、日本の半導体エンジニア、舐められたもんやな。

 もう一つ、注意せなあかん話があります。深田さんが有料メルマガ(『世界とITのヤバい話』)で、日本から台湾へのワクチン供与について教えてくれてはります。

 もともと日本ではアストラゼネカ製のワクチンは既にいっぱいあって、そのうちの1千万回分を送ってあげようという話やったのに、着いたのはたったの124万回分やったので、ちょっとした騒ぎになったそうです。ところがこの数量は、台湾政府の側から指定された数量やった、ということでした、と。

 そしてその理由はどうも、台湾側でも今必死に国産ワクチンを開発中で、もうすぐできそうやから、余りに大量に、先に日本からワクチンを入れたら、その邪魔になったらあかんということで、もらえる数量を削った、ということのようです。ある意味で正しいですね。

 そう言えば蔡英文さんは、尖閣は台湾の領土、と言うてはりますし、台湾では今も福島県産の食品は輸入禁止になったままですね。お人好しの日本人、どこの国も、自分とこの国益を最優先にするんや、ということをしっかり認識せなあきませんね。

 そして今日の深田さんは維新叩きです(橋下徹参戦!足立康史が擁護する背乗り解放軍スパイの軍事研究とは!?)。ホンマに橋下徹くん以下の維新はめっちゃヤバいと思います。そして大阪の「中華街化」も心配です。どこかでしっかりストップさせなあきませんね。

 昨日はちょっと希望が持てそうな話も出て来たし、インチキコロナにもようやくみんな疲れ始めて、何かおかしいで、と気付き始めて、いろんなことが一気に動いてくれたらええのになあ、と思いますね。希望は持たなあかん。諦めたらそこで終わりなんや。まだまだ声を上げて行きましょう。

【文中リンク先URL】
https://yucradlesong.blog.fc2.com/blog-entry-1650.html
https://www.youtube.com/watch?v=J9c4-Fc94yM
https://diamond.jp/articles/-/240953
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2106/11/news117.html
https://www.youtube.com/watch?v=lV5oiSVrgrs


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
      【ナニワの激オコおばちゃん】
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply