天皇制廃止に暴力革命、そんな政党は日本にはいらんで、共産党。今でも平気で選挙法違反してるし。

自転車小

 日本最強の地方議員と言えば、小坪しんやさんやと私は思います。え?何を基準にして?そんなもん、私の一方的な決めつけやんか(笑)。もう、やってはることがめっちゃオモロいです。実は私も前にお世話になったことがあるんですよ。

 「大阪都構想反対」の意見広告の看板を設置した時に、自民党の大阪府連から感謝状をいただいたんですが、その時に小坪さんがその仲立ちをしてくれはったんです。またそのすぐ前の泉南市議会議員選挙の時には、小坪さんが応援する新人の添田詩織(そえだ しおり)さんを、私も応援させて貰いました(後で決めることが多すぎる「都構想」。ようわからんもんにはサインしたらあかんで大阪市民。)。何と2位当選でしたね。

 そんなご縁のある小坪さんの、昨日(7/22)の記事に、今取り組んではる話が出ています(「共産党は危険」と発言した沓沢区議に対し懲罰委員会設置、豊島区議会。→逆に共産党区議が公選法違反を追及され立ち往生。【共産党の暴虐が許せない人はシェア】)。これがまたオモロい!

 東京都豊島区のくつざわ 亮治(くつざわ りょうじ)議員が今、共産党と戦うてはる話です。私はもともとはYouTube動画の「くつざわ亮治テレビ改革党代表」で沓澤さんのことは知っていましたが、小坪さんと繫がってはったんですね。

 事の発端は沓澤さんが、議会で共産党は危険と発言したことですが、その後、共産党の選挙違反の話に発展してきて、面白い(失礼)展開になっています。実は共産党は日本全国の選挙で、立候補予定者に選挙期間が始まるずっと前から平気で名前を記したタスキをかけて演説をさせているんですね。実はこれは明らかな公職選挙法違反なんやそうです。

 多くの人が昔からずっと、ネットでも指摘していますが、この件で候補者が検挙された話は聞いたことがありません。それぞれの地方の事情もあるんでしょうが、共産党や地元警察、検察、裁判所あたりが、ツーカーになってるようなところもあるんかも知れません。

 共産党は実は、堂々と違法行為をはたらく政党です。この他に有名な話としては、「しんぶん赤旗」を役所が購読していたり、役所の中で勧誘(販売)行為をしてることですね。つまり、一私党の機関紙に対して公費を支出させたり、公の場である役所内で、私的な販売行為もしくは政治活動をしているわけで、それが慣習的にずっと見逃されて来てる、というわけです。

 小坪さんは地元でこれと戦い、ついに行橋市役所内からは「しんぶん赤旗」を駆逐しはったそうです。それが原因かどうかは知りませんがある時、行橋市議会に爆破予告があり、それを理由に何と共産党議員が中心となって、小坪さんの辞任勧告決議をしたことがありました。もうチャイナとおんなじ、恐ろしい弾圧ですね。

 今もその件では裁判も起こして戦うてはるようです。今日の小坪さんのブログ記事に戻ると、豊島区議会での今後の戦い方に、小坪さんとしての具体的なアイデアを出してはります。さすが、ずっと地方議会の最前線で、自分の手とアタマで戦うて来はっただけあって、めっちゃ頼りになりそうですね。そして、頑張れ!くつざわさん!やな。

 ちなみに、知ってる人はみんな知ってますが、共産党は「天皇制廃止」の主張を無くしたわけやないですからね。ダマされんようにしましょう。つい最近まで、国会の開会式には、天皇陛下の開会宣言を聞きたくないから欠席してました。最近になって出て来るようになったけど、陛下へのお辞儀はせえへんとか。何やそれ、日本にはホンマにいらん政党やな。

 支持率3%前後とは言え、長年にわたる組織化の力は侮れへんし、弁護士や裁判官、行政官の中にはいっぱい食い込んでいて、それが実は日本のガンやったりするわけですね。そもそも共産党は、日本にとってはいらんもん、危険な存在なんやということを、小坪さんやくつざわさんの活動をみんなで共有することで、日本国民に知らせて行きましょう。

 あ、共産党がやめろと言うてたオリンピックの開会式がいよいよ始まります。さあ、日本人はみんなで喜んで応援しましょう!

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1201.html
https://samurai20.jp/2021/07/kutsuzawa/
https://www.youtube.com/channel/UC5DBMPZZC31Y3YfWNQfZTMA/videos


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply