金メダルの阿部兄妹、おめでとう、ありがとう。まだ五輪中止を言う気持ち悪い人はもう無視や。

パンチ小

 前の東京オリンピックの時、私は小学生でしたが、人生の間に2回目の自国開催のオリンピックを見ることができるのは幸運ですね。そして今日(7/25)、柔道で阿部兄妹が同時に金メダル獲得やなんて、もう二度と有り得へんようなことが起こりました。兄妹にはもう感謝しかありませんね。

 スポーツが感動を呼ぶのは、それが「ホンマ」やからでしょうね。最後の最後まで勝負はわからへん、誰にも予想がでけへん、選手はただひたすら全力を尽くして戦うのみ。せやからこそ、それを観る方も真剣に応援することができるんやと思います。

 妹の阿部詩さんは直後のインタビューで「(五輪を)開催していただきありがとうございます」と言うてはりました。まず感謝を。やっぱり日本人やなあと涙が出て来ますね。今回のコロナ禍で一番つらかったのは選手自身でしょうね。

 それでもまだ「五輪中止を」と言うてる共産党の志位くん、聞いたか?「五輪より命が大切」とか言うてますが、その根拠は東京の感染拡大、と。感染とちゃう、陽性や、と一万回言うても、アホのマスゴミは恐怖感を煽ることだけが目的やから、「感染拡大」とばかり言い続けています。

 それでも金メダルを獲ると報道は大喜びなわけですから、もうどっちやねん、と言いたいですね。今やこのマスゴミの「感染拡大」だけが「五輪中止」を言う人たちの根拠になっていて、ネットではそれなりに東京五輪への罵詈雑言が出ています。

 気持ち悪いですね。とても日本人とは思えません。日本と日本人が大嫌いで、何としても日本には失敗してほしいと、本気で考えてる気持ち悪い人たちです。まあ普通はこんな気持ち悪い人たちは、誰にも支持されずに消えて行くんですが、マスゴミがしっかり支援してる形ですから、なかなか消えませんね。

 一方でマスゴミは、オリンピックでしっかりお金儲けをさせて貰うてるわけですから、ワケわかりませんね。ウソを平気でつくタイプの人たちらしい振舞いです。

 それでも金メダルを獲ると、表彰式では日の丸が上がり、君が代が歌われます。これまでのところ、選手はマスクの下でもちゃんと歌うてはるように見えます。そんなん、当たり前やんと、今や多くの日本人は思うようになりましたね。

 ついこないだまで、卒業式や入学式に日の丸、君が代のない公立の学校があったことを思うと、だいぶマシになってきたんでしょうか。マスゴミとサヨクがオリンピック貶めに全力を挙げているようですが、きっと、ますます反感を買うような方向に行くように思います。

 つまりは「五輪中止」の声がますます異様なものに見えて来る、と。そのためにこそ、選手たちにはこの後も大活躍をしてほしいですね。日本人は、実際に会うたことのない人に対しても、みんな家族のように思うことができるんやと思います。

 そう思える機会を与えてくれるのがこのオリンピック、ということですね。「国威発揚」に利用されるからあかんとか、サヨクの人は言いますが、国威発揚、ええやんか、それってみんなで頑張って盛り上がろう、ということやんか、と言うておきましょう。

 そう言えば「五輪中止」を主張してる国籍のようわからん女国会議員が、スケボーの選手にエールを送るツイートをしてて笑われてました(蓮舫RENHO・れんほう@立憲民主党 @renho_sha)。何か言い訳をしてるようですが、どうでもええです(笑)。気持ち悪い、の一言です。

 日本人やったら常に前向きな心で、精一杯応援してあげましょう。まだ始まって間もないですが、このオリ・パラが終わるころには、日本に新しい風景が現れてくることを祈りたいです。「頑張れ!ニッポン!」。

【文中リンク先URL】
https://twitter.com/renho_sha/status/1419155844952854530


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply