たかが一般人の深田萌絵氏をホンマに起訴するんか?東京地検。やることがセコいで、Sさん。

自転車小

 毎日、日本の危機を知らせるために命がけで情報発信をしてはる深田萌絵さんが、及川幸久さんのニコニコ動画に出てはりました。最強のタッグやんか(笑)。及川幸久さんには無料のYouTube動画の発信もありますが、上のニコニコ動画は会員制で月550円です。

 テレビ、新聞ではぜっっったいに出て来やへん、全く違う角度からの情報が取れると思たら、こういう有料の情報は安いかも知れません。て言うか、正しいこと、隠された情報を出してくれる人のところにはお金が流れて行くような仕組みを作らんと、いつまでもマスゴミの思うつぼ、やな。

 今、深田萌絵さんが訴えてはる話は2点あって、一つは、「中国」人の日本人戸籍乗っ取り=背乗りを許すな、というのと、もう一つは、台湾TSMCに日本の半導体技術を渡すな、ということです。そして背乗りの件に関しては、名誉棄損で東京地検に取り調べを受け、起訴されそうな雲行きです、と。

 えっ?「名誉棄損」ごときで東京地検が動くやなんて、よっぽどでない限り無理やで、というのが大方の話やそうです。で、深田さんは最初に警察で言われたのが「この件は雲の上から命令が来た」と。それ、ガースーのことか?とも言われています。知らんけど。

 日本人の百人以上からの告訴は一切受け付けず、背乗りが強く疑われる、帰化日本人一人の訴えだけは受け付けて、深田萌絵さんの「名誉棄損」を取り調べるという、東京地検の動きは確かに異様ですね。ただ、一応深田さんのことは応援してはる柏原竜一さんは自身のユーチューブ番組で、「このままでは危ない深田萌絵さん 愛国心では裁判に勝てない」で、裁判では弁護士と組んで、しっかり証拠を揃えてそれなりに武装しろ、と言うてはります。

 しょせん裁判は法律と作文で成り立つので、裁判官が通しやすいようなロジックを用意してあげるんや、ということですね。うーんめんどくさいな。この話を聞いて私は、前の余命さんに関する記事で書いたことを思い出しました(ついに始まる余命ブログの反撃。一般人への恐喝に違法加担した東京弁護士会ら、どないするんや?)。

 余命さんの「懲戒請求裁判」では、懲戒請求した人が逆に、(弁護士会から違法に個人情報を入手した)悪徳弁護士から訴えられるという、とんでもない事態が発生しました。それに対し懲戒請求者の一部は、裁判を放置?したりしたこともあって、何と30万、50万という賠償金が確定してしまいました。

 裁判にはずぶの素人の一般人を相手に、検察、弁護士、裁判所がグルになってボロい商売をさせてるわけですね。意地汚い話や。法匪というより、ただのタカりや。ところが逆に余命さんたちは、その確定した判決に使われた証拠をもとに弁護士、弁護士会側の違法を訴える裁判を起こしたわけですね。

 肉を切らせて骨を断つ、でしょうか。上手くいってほしいです。この、いわば捨て身の戦いと同じことを、深田さんはやろうとしてはるんやろか?と思い至りました。

 「名誉棄損」ごときで東京地検が動き、ネットでもリアルでもこれだけの発信力を持つに至った深田萌絵さんを、逮捕、拘束、起訴して3年の懲役、なんてことになれば、大騒ぎになることは目に見えています。予防線を張ってるんか?とも思いますが、先の先、を読んではるんかも知れません。

 そしてユーチューブでもニコニコ動画でも何度も訴えてはりますが何と、
■8月10日(火)
・12時‐13時 有楽町マリオン前、
・14時‐15時 衆議院第2議員会館前で
「深田萌絵街頭演説会」をやるんやそうです。テーマは「スパイによる日本の技術流出・背乗りによる工作・無意味なコロナ対策による中小企業潰し反対!」です。もう、正しいことを言う活動家やな。

 そしてニコニコ動画では、「維新の足立康史議員は出てこーい」と言うてはります。さらに、「銀座のフィクサー」の語も出て来ます。動画のチャット欄を見れば、いろいろ出て来ます。そう言えば「しんぶん赤旗」の別動隊?(笑)の日刊ゲンダイに、こんな記事が(公明党議員事務所に前代未聞ガサ入れの裏 菅首相と山口代表が「維新政権入り」で物別れか)。

 取材をせずに憶測、願望で記事を書くサヨク紙の例にもれず、「永田町関係者」の話として

衆院選で自民党は単独過半数割れ、自公で過半数をかろうじて上回るという厳しい情勢調査もある。延命の道を探る総理は、親密な関係にある日本維新の会の政権入り構想を温めているといわれてきた。ついに山口代表に打診したものの物別れし、官邸がガサ入れにGOサインを出したのではないか、との情報が流れています

 あはは、話半分として聞いといてあげましょう。せやけど深田さんによれば、菅さんは地方を回る時に、維新議員をよろしく、当選したら自民党に入れるから、と言うて回っている、ということでした。あながちウソとも言えませんね。ここらへんにめっちゃ闇があるような気がします。

 というよりも、やっぱり菅さんは誠実とか、オープンとか、無私という言葉からはかなり遠い気がしますね。色んな推測が全部つながってきます。そして前にも書きましたが、自民党総裁選候補に高市早苗さんの名前が上がってきました(高市前総務相、自民総裁選に立候補の意向 月刊誌で表明)。

 月刊誌というのは8/10発売の『文藝春秋』ですね。ということは、ずいぶん前からシナリオは準備されて来たということですね。発売前の記事が報道されるって、同業者としてどうやねんとも思いますが、その中にはちゃんと正しい経済政策や、安全保障への言及もあるので楽しみです。

 こりゃあもう、怪しさ満点の菅さんには、アイヌのウソっぽい「ウポポイ」と一緒に消えてもらいましょうかね。ホンマかどうかようわかりませんが、維新を自民党に取り込もうやなんて姑息なことを考えてたって、先刻お見通しですよ、と言うときましょう。

【文中リンク先URL】
https://live.nicovideo.jp/watch/lv332885970
https://www.youtube.com/watch?v=t8LmH5avwCU&t=624s
https://naniwakawaraban.jp/2021/08/02/%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%ab%e5%a7%8b%e3%81%be%e3%82%8b%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%ae%e5%8f%8d%e6%92%83%e3%80%82%e4%b8%80%e8%88%ac%e4%ba%ba%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%81%90%e5%96%9d/
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/293061
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3c1dbb0a7b7f7d8373086dc4508e2b795c7e86f


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply