二連看板が出現!「高市早苗さんを総理大臣に」「皇位継承は旧宮家復帰の一択」。日本を守るんや。

走る小

 ついに出現!二連看板!「高市早苗さんを総理大臣に」「皇位継承は旧宮家の皇籍復帰一択」。

 今日(9/11)工事ができました。大阪市内の阪神高速の「某」入口の手前です。ここから乗る車からは、必ず見えます(笑)。この付近は住宅街なので、毎日大勢の人に見てもらえます。前回の看板原稿(「大阪都構想反対」)を出した時には、女子高生が「あ、かわいい」と足を止めていたとか(笑)。

 前に「えらいこっちゃ。看板に名前と顔を出したら公職選挙法違反やて。こんなんどうやろ?負けへんで!」で書きましたが、真ん中にQRコードを貼り付けたので、スマホがあれば一発で、高市さんの顔と名前が現われた原稿が見れます。これです。

 「皇位継承」での募金が終わってすぐに、引き続き「高市早苗さん」の募金をしたにもかかわらず、多くの読者様にご支援をいただき、まことに有難うございました。こうやって現物を目の前にすると、じわじわと「よーし、勝つぞ!」という気持ちになるから不思議ですね。このスペースをご提供いただいたオーナー様にも感謝、です。

 昨日(9/10)は河野太郎くんが総裁選出馬会見をやってましたね。余りに内容が薄っぺらくて、何だかかわいそうな気持ちになって来ました。あ、あかん、そんな甘いこと言うたらあかんな。実はこの会見って、国民のことをバカにしてるんかも知れん(【演説全文】河野太郎氏「自民党を変え、政治を変える。」総裁選へ出馬表明)。

 顔が見える、みんなの顔がみえる地域社会のなかでみんなで相談をしてみんなで決めてそしてみんなで実行する。

 おいおい、小学生の学級会とちゃうで。

私はみんなが少し手を伸ばして掴みたいものを掴む、その努力をみんながやろうと思う、そしてその努力が結果を生む、そういう国を作って行きたいと思っております。少しずつ手を伸ばしていけば、いずれは星にだって手が届くかもしれない。

 うわあ、小泉進次郎くんのいつものポエムとええ勝負やんか。普段はめったに着けへんブルーリボンバッジを着けてましたが、次の番組出演の時は外してた、とか。記者の質問にもあいまいな答えで何となく保守寄りの発言。皇位継承の話も「有識者会議の結果を尊重」と逃げました。

 これに関しては、河野太郎くんが防衛大臣やったときに青山繁晴さんが会談を申し入れていたけれど、ずっと流れたままになっていて、9/7に突然、太郎くんが青山さんの事務所に来て話したことを、今日(9/11)のブログでも書いてはりました。

 はっきり一言で言うと、河野太郎くんというのは「不誠実」な人ですね。信用でけへん人間、と私は思います。まあ人望もなく仲間もあんまりおらへん、と。そして「みんな」「みんな」ですからね。国民のことをバカにしきってるように思えました。

 そもそも9/8には致命的なことを言うてますからね(河野太郎氏、総裁選へ安倍前首相らと面会「男系天皇は一つのあり方」)。

皇位継承のあり方には、「男系で続いてきているというのが、日本の天皇の一つのあり方なんだと思う」と語った。

 ちゃうちゃう、「唯一」のあり方なんやで、太郎ちゃん。わかってへんわ。あと、脱原発をずっと主張してたのに、それもトーンダウンさせてるとか。太郎ちゃん、卑劣で卑怯な人間、と思てええですか?

 いずれにしても、こんな不誠実な人間でも、たぶんマスゴミは持ち上げて来ることと思います。政策の話をしたら河野くんも岸田くんも、高市早苗さんには太刀打ちでけへんと思いますが、それもマスゴミは演出でぼかして、わからんようにして来ることでしょう。

 まだ始まったばかり、私ら日本国民は、今ここで高市早苗さんを選べへんかったら、いよいよ「中華人民共和国・倭国自治区」への第一歩なんやと覚悟を決めることとしましょう。

【文中リンク先URL】
https://news.yahoo.co.jp/articles/7cf2ad290665b92b53418fbe8b5c2bec313019c4
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=3176
https://news.yahoo.co.jp/articles/25c8ed74f901d18ac3c34a495d188de7927a8162


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply