財務省のアホどもへ。論破されつくした古いウソ話で、いつまでも日本を壊すのはもうやめてんか。

パンチ小

 呆れ果ててモノも言われへんわ、という心境に、多くの人がなったことと思います。月刊誌『文藝春秋』11月号に載った財務事務次官、矢野康治氏の論文?寄稿?です(「このままでは国家財政は破綻する」矢野康治財務事務次官が“バラマキ政策”を徹底批判)。あまりにトンデモな記事なので、一斉に反発が出ていて、高橋洋一さんが大急ぎで今日(10/9)、動画をアップしてはりました(第290回 緊急生配信 国家財政が破綻するの嘘)。

 財務省は30年間ずっと緊縮財政を続けるという間違いを犯し続け、ついに今、日本は存亡の危機に至っているわけですが、ずっとその間違いを指摘し続けてる多くの人がいて、ネットではもう常識になっている話を、まっっったく知らずに堂々と20年前と同じ話を書いているのが上の寄稿論文です。

 じっさい、高橋洋一さんの動画によると、この矢野康治くんは、何と15年前にも「待ったなしの日本財政危機」という論文を書いてるんやそうです。あのう、もう15年経ってますけど、何も起こってませんよ?という話ですね。

 そして財務省のホームページの中に、まっっっったく矛盾した話を堂々と載せてる有名な話があります。「ワニの口」の図と、海外の格付け会社への反論文、ですね。

 ウソつけ、国家の財政はこのグラフの「一般会計」だけとちゃうやろ!他の会計も全部出してバランスシートにしてみたら問題あらへんのや、と高橋さんは動画で言うてはります。バランスシート(BS)にして見る、と言うのは今や常識、この矢野くんは非常識、ということやな。もう一つの格付け会社への反論文。

日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。

 あはは、矢野くん、説明してんか。高橋さんは憤懣やる方ない様子で、出張先?からいくつかツイートしてはりました。順に並べてみます。

BSで財政を語れないおバカZ理論をついに晒してくれた。どう突っ込むか笑
Zお抱えの岸田政権になって、Zも気が大きくなったんじゃないかな。財政を担当しているのにfinanceの知識が全くないのに。
Finance論からみれば単なるアホだが、政治的にみたら、自民は総選挙前にこんな放言をゆるしていたら負けたらどうするのかねえ。Zお取りつぶしくらいしないともたないじゃない
finance論。近い将来での破綻確率は1%程度。降水確立5%未満は降水確率零と表現するので、降水確率零なのに台風が来るというのと同じ。こんなfinance無知なのに、ministry of financeというのは可笑しい。

 あはは、けちょんけちょんですね。

次官になって先がないから言えるのでしょ。菅さんで次官になったのだ岸田政権で先なしとの踏んだかも。総選挙前に官僚の矩をこえたなあ

 選挙の前にこれはあかんやろ、という話ですね。そしたらやっぱりこの人も、ということで、藤井聡さんもツイートで激オコ!でした。

矢野財務事務次官が緊縮しなければ船が氷山に衝突する様に日本破滅だと積極財政論を展開する岸田総理高市政調会長枝野代表を徹底批判.
この小役人のデマには、やむにやまれぬ大和魂、じっと黙っているわけにはいかない、ここで言うべきことを言わねば卑怯でさえあると思います.

たかだか財務行政しか知らぬくせに政治に口出しするような身の程知らずの小役人の犬には、自身の見識の無さを、大所高所から徹底的に教えてやらねばなりません。

 あはは、「身の程知らずの小役人の犬」と(笑)。あと、三橋貴明さんはまだのようですが、そのうちきっと、これについても何か言うて来はると思いますね。高橋さんも言うてはりましたが、岸田さんの派閥の宏池会はもともと大蔵(財務)一族でガッチリ固めてるので、気が大きくなったのか、舐められたのか、その両方かも知れませんね。

 せっせと日本を壊し続ける財務省のアホどもを、ホンマにどうにかしてほしいですね。こいつらは実は人間的にもヤバいんとちゃうか、と思いますね。そしたら何と、『週刊ポスト』2021年10月8日号にこんな記事が(財務省の事務次官がスーパーで「ポリ袋ハンター」になっていた!)。

 コピペするのも脱力するようなアホらしい記事なので、リンク先で見てください。写真付きです。これって盗撮やんか。週刊誌もコワいですね。「5回転ほどロールを回してポリ袋を巻き取る財務省・事務次官の矢野康治氏」やて。あー恥ずかし。

 こんなケチくさい、チンケな小役人が、官僚の中の官僚、官僚の総本山のトップやなんて、私ら日本人も落ちぶれたもんやなあ。岸田くん、みんな見ていますよ。こんなアホの財務省に、どう立ち向かうんですか?今朝の産経新聞の1面では、「『いい人』のまま国を守れるか」と書かれてますよ。

 あと、ネットではその昔、田母神俊雄さんがアパホテルの懸賞論文に、政府の立場とは違う意見を書いたことで航空幕僚長を解任されたことから、今回の矢野氏も解任すべき、というもっともな話も出ていましたね。ホンマや。政府の方針に反対する役人て、何やねん、と。

 岸田さん、ええ意味で私ら日本国民を、あっと驚かせてくださいな。まあ財務事務次官の解任は、ちょっとようせんでしょうね。そしたらたとえば、実は今回の組閣も一部は「在庫処分」なんや、とバラすとか。けったいなことを言うてる環境大臣とかも、実はひと月だけの任命なんやねんで、とかやと、きっとウケますよ(笑)。

【文中リンク先URL】
https://bunshun.jp/articles/-/49082
https://www.youtube.com/watch?v=pxvcM5RK_WM
https://www.mof.go.jp/zaisei/current-situation/situation-dependent.html
https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/1446358900366663683
https://twitter.com/SF_SatoshiFujii/status/1446604586953805829
https://news.yahoo.co.jp/articles/f20b914cabdd9eecf44da9176f36c7bb48aaa74d
https://news.yahoo.co.jp/articles/f20b914cabdd9eecf44da9176f36c7bb48aaa74d/images/000


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply