さっさと憲法改正や。ついでに「国民主権」の誤解もしっかり解かなあかん。日本は天皇の国なんや。

指差し小

 憲法のことを書いたら色々とコメント欄で教えてくださる方々が現われて、有難い限りです。勉強せなあかんことはいっぱいありますね。今日はたまたま加瀬英明さんのメールマガジン(コラム)で、ビックリな話がありました。

 タイトルは「自民党総裁選で初めて憲法改正を討論」となっていて、先日の自民党総裁選で、候補者の4人が憲法改正について論戦をしたことから始めてはります。確かに地上波テレビで「憲法改正」について堂々とその議論が放送されたことには、隔世の感もありますね。

 加瀬さんは、現在の日本国憲法はアメリカから押し付けられたと今や多くの人たちが言うてるが、それはちょっと違う、実は日本側から言い出したんや、と言うてはります。

 それも滑稽な間違いから始まった。下手(へた)な通訳に咎(とが)がある。
 敗戦の翌月の昭和20(1945)年9月に、東久邇宮内閣の副総理をつとめていた近衛文麿公爵(元首相)が、まず横浜に進駐したマッカーサー元帥を訪問して会談した。
 この時、近衛公が元帥に「政府の構成について意見を伺いたい」といった。すると同伴した外務省の通訳が「構成」を、「コンスティテューション(構成、構造、組織、憲法などを意味する)」と訳した。
 この場合は「メイクアップmakeup」と訳すべきだったが、マッカーサー元帥は日本側が憲法を改める意向を持っていると誤解した。
 この経緯は、日本が講和条約によって独立を回復した2年後の昭和29(1954)年に、米書『東京旋風』(H・E・ウェルズ著)の翻訳が日本で刊行され、第3章「通訳による支配」で暴露されている。

 ええーっ。通訳の「コンスティテューション」違いかいな。あーアホらし。とは言え、その後、「日本側がそれを受けて憲法改正案をつくって、総司令部(GHQ)に提出すると、帝国憲法とほとんど変わっていないとして拒否された」という経緯があって、結局マッカーサーが大枠を指示することになったのは周知の事実、というわけですね。

 そしてさらに「その後も、日本において占領軍の傀儡たちによる、おぞましい精神支配が続いた」と言うてはります。その通りですね。せやけど最後で加瀬さんはこの総裁選での議論を見て、「日本の潮目が変わりつつある。眼前に光がともっている」と書いてはります。

 加瀬さんは結構なお年ですが、その前向きな精神を見習いたいですね。さて憲法に関してもう一つ、今度はいつも書いてる、私が入れて貰うてるメーリングリストでの議論の情報です。多くの日本国民が誤解してる「国民主権」の話ですね。

日本国憲法
第一条
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

 これをもって、戦前は「天皇主権」やったけど、それが「国民主権」に移ったんや、と言う人がいますが、大日本帝国憲法に「主権」の語はどこにもありません。あるいは、天皇は「人間宣言」によって戦前の神様扱いから人間扱いに変わったんや、と言う人もいますが、これもウソですね。

 敗戦翌年、昭和21(1946)年の元旦に発布された昭和天皇の「新日本建設に関する詔書」の中の文言を勝手に解釈して、これを「人間宣言」とサヨクが言うてるだけの話です。天皇は神話の時代から続いてるから、確かに昔は神様やったけれど、実はもう、初代神武天皇の時代からずっと人間なんですね。

 そしてもう一つ、この第一条で誤解されてるのが、「この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」んやから、いつかもし、国民がそれはイヤやと言うたらいつでも天皇を廃止できるんや、という考えですね。

 この「総意に基く」は当時、何も国民投票をして決めたものではありませんね。そうではなくて、当時の日本人は誰もが疑いなく、「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」なんやと認識してるんやで、という確認やというわけです。

 逆に言うたら、この憲法では天皇は廃止でけへんということになりますね。当たり前ですが(笑)。憲法の最初の第一条から第八条までが天皇のことなわけで、改めて日本という国は、天皇なしには成り立てへんと言うことがようわかりますね。

 そして話は憲法に戻りますが、私がボロクソに貶しているこの日本国憲法においてさえ、一等最初に天皇のことが出て来ることは正しい、ということですね。たとえアメリカから押し付けられたにしても、護らなあかんところはしっかり護ってたんや、と言えるんやと思います。

 あはは、この私ごときが日本国憲法を論ずるやなんて、大それた話ですが、メルマガやらメーリングリストを読んでるだけでも、いろんなことがわかって来て面白いと思いました。まだまだ勉強せなあかんことは、いっぱいあるわ。

【文中リンク先URL】
https://kase-hideaki.co.jp/?page_id=34


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply