たかが10万円の話でグダグダの岸田くん、日本人の命を守る高市早苗さんと早う席を代わってんか。

指差し小

 臨時国会が始まり、NHKでも中継放送がある予算委員会は、花形なんやそうです。各党がエースを出して来る、と。ま、アホ野党は時間のムダなんで、私としてはどうでもええんですが、日本は独裁専制政権でもないので野党を出さんわけにもいかん、と。どうしようもないですね。そして自民党は高市早苗さんが質問に立った、と。

 さっそくネットではバンバン重要シーンを切り取って、上げられています。10万円給付の件も出ました。5万円はクーポンやと言うてたけど結局、全額現金になりそうな勢いですね。子供のおらへんウチには関係ないし、制限つきの10万円では景気浮揚には、ほっっっとんど何のプッシュにもならへんからどうでも良かったんですが、それにしてもこれもまた岸田くん、一体何をやってるんや?な話ですね(10万円給付「年内の現金一括給付を選択肢に」岸田首相が衆院予算委で方針)。

高市氏は、「地方自治体の負担を軽減するという観点から、本日現在、どのような方策を総理がお考えなのか。実際の準備を考えてももうタイムリミットだと感じておりますので、総理の明確なご見解を伺えますか」と質問した。

 遅い、少ない、ややこしい、と批判され続けてやっと折れた感じですが、アホですね、岸田くん。去年、せっかく提案のチャンスが巡って来て、制限付きの30万円をやろうとしたら公明党に一律10万円の案をかっさらわれてしもうたわけですが、首相になっても動きが遅いのは、一向に変わりませんね。

 高市さんは防衛の話もしっかりしてくれてはります(中台有事に備え、先島諸島の住民の安全確保に加え、中国在留邦人約11万2千名・台湾在留邦人約2万5千名の【救出手段】を検討しなければならない)。この話については「パチ倒」さんもツイートしてはりました。

安倍内閣での平和安全法制の時、民主党、日本共産党の共闘による抵抗で自衛隊は
「相手国から安全を保証されないと邦人救出に入れない」
という意味不明な内容にされてしまった。

 当時の民主党、共産党はやっぱり日本国民の敵、ですね。せっかくようやくにしてできた安全保障法制に、致命的な穴を開けられてたので、この前のアフガニスタンの時もそれが元で、日本人を救出でけへんかったというわけですね。しかもそれには維新も絡んでたとか。こいつらホンマにいらん野党やな。

 せやけどスゴい質問をしてはりますね、高市さん。

中台有事に備え、先島諸島の住民の安全確保に加え、中国在留邦人約11万2千名・台湾在留邦人約2万5千名の【救出手段】を検討しなければならない。

 「有事」はかなり高い確率で来そうな雰囲気になって来ました。間違いなく「中国」は、有事には即、日本人を人質にして来ますから、今のうちからちゃんと準備しとけ、という話ですね。日本人の命を守るんやという、明確な意思を示してくれてはりますね。

 そしたら一昨日(12/11)、特定失踪者問題調査会の荒木和博さんがブログで「やる気が無いのではなく、やらない気がある」と、ブログ【調査会NEWS3538】で書いてはりました。北朝鮮による拉致に対して、自衛隊に自国民救出の任務付与をせよ、という要求に対して、政府、防衛省は頑として受け付けへん、という話です。

私からは防衛省の情報開示請求への回答を例に、「防衛省の役人は『やる気がない』のではなく『やらない気がある』」とお話ししました。何度「自衛隊に拉致被害者救出のための任務付与を」と政府に申し入れても「憲法・国際法の制約がある。不断の検討をしている」の繰り返し。ならばどういう「不断の検討」をしているのか」と去年情報公開を求めたら、今年になって厚さ8センチにもなる書類が返ってきました。そこには「不断の検討」を証明するものは一つもなく、分かったのは極論すれば「絶対に取り返さない。拉致されたら何もできないから北朝鮮で死んでも仕方ない」という役所の論理です。

 タメ息が出ますね。そしてご丁寧なことに、上で入手した書類の中には、国会質問があった時のための「模範解答」が載っていて、そこには「自衛隊による拉致被害者の救出に関する立法を目指すことは、それ自体大きな判断が必要」と書かれていた、と。

拉致被害者の救出に自衛隊を使うことに現行法で制約があるなら、その制約を越える方法はないかという質問が出たら、要は「法律を作るな」と命じろというのがこの模範解答の趣旨です。

 おいおい、自衛隊はいらんやんか、と言われてしまいますね。荒木さんはいっそのこと、と書いてはります。

 憲法や自衛隊法は国民を守るためにあるはずです。国際法上も拉致被害者を救出することに問題があるはずはありません。そもそもわが国の政府は米国から言われたことなら日本の法律を逸脱していても喜んで言うことを聞いてきたのですから、救おうと思いさえすればどうにでもなるはずです(こういうのを見ていると米国に協力を頼むというのも、米国政府から日本政府に「拉致被害者を自衛隊で救出せよ」と命じてもらった方が早いのかも知れません)。

 ホンマや。アメリカがやれ、と言うたら動くんかも知れませんね。やっぱり戦後76年、日本はいまだに独立なんかしてへんわ、と思えて来ますね。日本を亡ぼす財務省の言いなりの岸田くんはもう論外やから、早う高市早苗さんが安倍ちゃんの後押しを受けて、総理大臣になってほしいものです。

【文中リンク先URL】
https://news.yahoo.co.jp/articles/40f61b9f1314c4a86c91fc46c26facf80a80e044
https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1470228575785992192
https://twitter.com/ttensan2nd/status/1470237849140494337
https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1470228575785992192
https://www.chosa-kai.jp/archives/2960


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply