史上最悪の北京ペテンオリンピック。終了後の中露、台湾・ウクライナ同時侵攻を警戒せなあかん。

指差し小

 史上最悪のオリンピック、ネットではもう「ペテンオリンピック」などと言われていますね。女子ジャンプの高梨沙羅ちゃんは、ホンマにかわいそうでした。それにしてもひど過ぎる、疑惑の「スーツ規定違反」。沙羅ちゃんは、自分のインスタグラムのアカウントですぐにお詫びの言葉を述べていましたが、いかにも日本人やなあと思いました。

 私も含めてほとんどの日本人が「あやまらんでもええ」と即座に反応していましたが、たぶんこれは、日本人独特の感覚なんでしょうね。日本以外の国はまず「抗議」から始めるんやと思います。いろんな事を考えさせる北京ペテンオリンピックです。

 そして昨日は、私は女子カーリングにくぎ付けでした。選手同士の声の掛け合いに、めっっっちゃ癒されるんです。笑顔も素敵やし、お互い失敗しても、ぜっっったいに責めたりしませんね。「ナイッスー」とか「うん、いいよー」とか、とにかく前向きです。

 うーん、やっぱりこれって、日本人だけなんとちゃうかな、と思てしまいます。外国選手の声も聞こえますが、どうも日本とは全然、雰囲気が違うように思います。言葉がわからんだけかな?日本チームを見た外国人の感想を聞いてみたいもんです。

 そんなペテンオリンピック、今この瞬間にも、チベット、ウイグル、モンゴルで、言語を絶する人権侵害が行われてるのに、という声もようわかります。せやけど開催されてしもたものは、どうしようもないですね。むしろ今は、終了後にホンマに台湾、ウクライナ同時侵攻があるんか?を警戒する方が現実的やと思います。

 どうせキッシーは何も考えてなくて、何か言われてからやっと、自分の近くにおる人に聞いて、一番怒られへんやろなあと思える方へと動いて行くんでしょうね。で、自分は決断した、とウソをついて部下や官僚を裏切って行く、と。周り中が全部「面従腹背」になって、そのうちコントロールでけへんようになって、崩壊して行くんやろか。

 これが平時やったら、いずれ引きずり降ろそう、となるんですが、今はそんな悠長なことをやってる場合やないですね。変わる時は一気に変わるんや、といつも言うてますが、キッシーには無理でしょう。そういえばよく言われるのが、北方領土は今から考えたら、ソ連崩壊の時に上手いことやってたら還って来たやろう、という話です。

 相手が弱ってる時に、それに付け込んで一気に取り返す、みたいなことは、嫌われることを極端に恐れる日本の外務省には絶対でけへんやろな。そもそも平時から、いろんなシミュレーションをしておく必要があるということですね。

 とは言え、戦前でも陸軍は「秋丸機関」が、日本軍はこうしたら勝てる、という方策をちゃんと作っていたけれど、結局それは実行されへんかったという、苦い経験もしてるわけですね。あ、そのことは何度か書きましたね。最近では「日本は今も昔も国際金融資本の「草刈り場」。首相に誰がなっても管理人。岸田君、バレたな。」ですね。

 あはは、もうずっとキッシー下げ、ですね(笑)。昨日の記事については、コメント欄でもあったように「マスゴミは優しい」ではなくて、「マスゴミも共犯」とすべきでしたね(笑)。

 今日(2/13)は日曜でしたが用があって、大学生の、とあるサークルの人たちに会って話をして来ました。普段は他大学との交流、合同の活動をしているのに、学校側はコロナを理由に、他大学との交流は禁止、とか。大学の職員は公務員なので、結局、お役人は責任を取りたくないから過剰な規制をかけるわけですね。

 コロナ禍はもう足掛け3年になるわけで、今の大学生って、ろくに他人と関わる機会がなかった、暗黒の学生時代、になってしまうんですね。ホンマにかわいそうです。

 三連休も終わり、週明けからは私も「攻め」て行きたいと思います。ここでぎゃーぎゃー書きまくってても、実際に人を動かしていかんと、どうにもなりませんね。たとえそれが蟷螂の斧であっても、1ミリでも動いてくれればという思いで、これからも動いて行きます。

【文中リンク先URL】
https://naniwakawaraban.jp/2021/12/01/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%af%e4%bb%8a%e3%82%82%e6%98%94%e3%82%82%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e9%87%91%e8%9e%8d%e8%b3%87%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%80%8c%e8%8d%89%e5%88%88%e3%82%8a%e5%a0%b4%e3%80%8d%e3%80%82%e9%a6%96/


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply