自衛隊は何を守るんや?今は「故郷と家族」と言うておこう。憲法に自衛隊を書き込まなあかん。

指差し小

 ウクライナの映像、動画がバンバン入って来ますね。中には怪しげなものもあるとか。これも情報戦ですね。それにしても、今回はやっぱりプーチンが圧勝やと思いますね。ウクライナ全土を制圧するわけやないと思いますが、意図した通りに物事が進んでいるという意味で、プーチンが勝ったと思います。

 私ら日本人はいよいよ、自分の身は自分で守らなあかんと、ここで気い付かなあきませんね。尖閣をアメリカが守ってくれるなんて思たらあかん。これからは(わかってない人にとっては)発想の大転換をしてもらわなあかんということですね。

 せやけど実は、日本の政府の中にもわかってへん人がうじゃうじゃおる、そのことが問題やということが、ようわかるのが、ダイレクト出版の情報商品、「元自衛隊陸将・福山隆の新防衛白書『日本の防衛』編」やそうです。あはは、私はダイレクト出版の回し者かいな(笑)。

 福山隆さんというのは、肩書は「元自衛隊陸将・ハーバード大学アジアセンター上級客員研究員」となっていますね。あの「地下鉄サリン事件」の時、現場の指揮官をしてはったそうです。有料講座だけあって、元自衛隊と言うても、かなり踏み込んだことを言うてはるようです。

 そもそも今はもう、戦時中やとはっきり言うてはります。そして日本は、米国追従でも「中国」属国でもない第三の道を進まなあかん、と。そのためにどうしたらええんやと言うのは、この講座を買うて聞いてみてください、ということです(笑)。お金が無いので(笑)このプロモーション動画からだけでも拾って見ることにします。

 我々制服自衛官というものは、我々の考えを述べる場を一切封殺されてものを言えませんでした。言うと、干されました。

 これは青山繁晴さんが時々言うてはりますね。国防部会ではいつも、「制服組」に発言を促すんやとか。それだけでもだいぶ、空気が変わって来ているとは思います。つまりこの講座は、いわゆる「制服組」のトップの発言やということですね。後は動画からの聞き書きです。

自衛隊は何を守るのかという疑問。旧軍は「天皇」でした。自衛隊法では「我が国の平和と独立を守る」とある。「平和と独立」といってもよくわからない。私は防衛大学の時に、「故郷と家族を守る」と考えた。そうでもないと命をかけてやる気にならない。これに反論する人がいたら教えて欲しい。何を守ればいいのか、そういうものも曖昧なまま。だって憲法9条に書かれていないから。左翼陣営は自衛隊を憎んで、コケにするが、あなたの愛する家族は一体誰が守るのか?あなたたちは日本とは全然違う世界に住んでるのか?とよく言いました。国外逃亡するんじゃないか? 日本の左翼のエリートはそうなんですよ。国外逃亡っていうのを思っているわけですよ。そんな人が日本にいるわけですよ。国を守る気概がない。国防はアメリカ任せ。日本の偏差値が高い人は命を懸けて国を守る気概なんてさらさらない。銭儲け、地位儲け、エゴイストの塊。だからこういう人たちがお国のためにというシステムに変えていかないと、国防なんて論ずるに足らずですよ。

 いやあ、強烈ですね。死を賭してでも任務に当たらざるを得ない自衛隊が、憲法に書かれていないのは理不尽や、とも言うてはります。

もう何とも情けない学者のバカ集団。本来ならばこういう衆智を集めて日本とは何たるものか、日本の国のためになることを考えてもらいたい。戦前に復する軍国主義、もうそんなの言い飽きたと。そんなんじゃなくて、未来志向で、もっと日本がどうあるべきかというのを提言して頂きたい

 とは言え、日本の弱点も指摘してはります。

日本は軍事外交だけでなく情報も大きな弱点があるハンディキャップ国家。そのことがアメリカが日本を好きなように使いこなすジャパンハンドリングの根っこになっている。当時私が聞いた話では、博士レベルの日本研究者は2000人以上いる。あらゆる分野を研究している。音声は全部録音されていてそれをCIAに送られる。それを分析して留学生の品定めをする。これは使えると思った人間は、アメリカが飛び込んでエージェントにする。そういう人たちが菅政権とか安倍政権の中枢の部分に入り込んでいる。

 やっぱりなあ。日本はアメリカの手の平の上で踊らされてるだけやんか。

情報というものは政策を判断するために必要な材料。右か左か決めるために必要。(でも)アメリカに付いて行くだけで政策判断する必要のない日本に、情報が必要ですか。だから、日本の外務官僚は一番楽な仕事で、シャンペンを飲んで事足りる職業。この外務省を改革しないことには、日本の独立なんてない。こういうことを言う人は誰もいないと思うが、私は言う。外務省改革は必要です。

 ずばり、私もいつも「外務省は害務省」と言うてますが、その通りやということですね。こういう声が澎湃と沸き起こってきてほしいですね。と、いうわけで(笑)。テレビと新聞しか見てへん情報弱者さんに向けて、看板を掲出します。【保守看板】の第6弾です(自衛隊さんありがとう。憲法改正待ったなし!【保守看板】掲載のための募金を開始しました!)。皆様の絶大なるご支援を、よろしくお願いいたします。

【募金方法】
■こちら↓のアドレスに、直接メールをお送りください。
gekioko@logoslabo.co.jp
■文面は、「振込先を送れ」。
■折り返し、振込先の銀行口座番号を返信させていただきます。
■銀行口座は
 「三菱UFJ銀行」か
 「PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)」になります。
 どちらか都合の良いほうにお振込みください。
■領収書も発行できます。
■原稿案は若干、変更する可能性があります。
■掲載(貼り替え)日は、追ってご連絡いたします。

【文中リンク先URL】
https://naniwakawaraban.jp/2022/02/20/%e8%87%aa%e8%a1%9b%e9%9a%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86%e3%80%82%e6%86%b2%e6%b3%95%e6%94%b9%e6%ad%a3%e5%be%85%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%aa%e3%81%97%ef%bc%81%e3%80%90/


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply