早う高市早苗さんを総理大臣にして、自衛隊法もスパイ防止法も、全部一気にやらなあかん。

パンチ小

 「ディープステートが」と書くと、「陰謀論がー」とムキになる人が一定程度、いてはるようです。たしかにきちんと定義して書いてる人はおらへんかも知れませんが、前にも(3/10)書きましたが、「宮崎正弘の国際情勢解題」の第7253号で宮崎さんが、(読者の声)への返答で書いてはったものをコピペしておきましょう。

 「ディープステーツ」に関しては、なにか陰謀団的な組織のように語られていますが、軍産共同体が中核であり、ここにウォール街が便乗し、そのうえにネオコンが混入し、ややこしいことになりました。しかし「ディープステーツ」なるものは、アメーバに似て、状況で変化するアメリカの軍産利益裨益組、アドホックにメンバーが入れ替わると解釈しています。ネオコンは元トロッキストのユダヤ人が主流です。

 さすがですね。アメーバみたいなもんや、と。さてそんな世界の汚れ者たちが今、ウクライナをめぐって、虚々実々の駆け引きをしてるわけですね。まあ多くの日本人は「プーチンは悪魔、ウクライナはかわいそう」になっていますが、そのこと自体は措いておきましょう。

 今日もまたハラの立つ話を知りました。深田萌絵さんの有料メルマガ「世界とITのヤバい話」の今日(3/20)の記事「日本は衛星マップをウクライナに提供するか」です。これは確かに3日ほど前に報道されてましたね(ウクライナ、日本に衛星データ要請 情勢見極め政府判断)。

ウクライナが日本に人工衛星データの提供を求めていることが分かった。高精度の画像を集め、ロシア軍の動向の把握に活用する狙いがあるとみられる。日本は悪天候でも地表の鮮明な情報を取得できる「合成開口レーダー(SAR)」を搭載した衛星を官民それぞれで運用している。提供の可否はウクライナの情勢を見極めた上で政治判断する。

 かわいそうなウクライナには何でも提供してあげたらええやん、みたいな単純な話ではないようです。

鮮明な衛星画像は戦況の把握に活用できる。軍事戦略を左右する可能性もあるデータを渡せば、戦争への関与を強めたとも受け止められかねない。

 ヘタなことしたら今、北海道近辺をウロついてるロシアの艦隊からミサイルが飛んで来かねませんね。ただ、深田さんの話はもっと深いです。ウクライナが、なんで日本がその技術を持ってることを知ってるんや?ということのようです。

 この技術は総務省(旧郵政省)の傘下にある、国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)が研究開発してるものやそうです。そして何と深田さんは以前、このNICTの実験に参画したことがあるんやそうです。有料メルマガをコピペするのは何ですが、宣伝も兼ねてやっっちゃいますね、深田さん。

弊社がNICTの衛星通信実験に参画したときに、ファーウェイが介入してきて衛星通信実験に彼らの機材を使うようにNICTに要求してきた。ファーウェイによるハッキングのリスクは、日米の国家安全保障を揺るがす問題となるため、私たちが新聞記者と共に省庁にそのことを通報したのだ。

総務省の官僚はNICTの管理する情報収集衛星は古くて技術的に遅れており、引退寸前なのでハッキングされても構わないと言った。

2013年に、私はその言葉を聞いて衝撃を受けた。情報収集衛星の能力は古いし技術的に遅れているから、ハッキングされてもかまわないと考えている総務省の運用姿勢には疑問を抱いた。

 もちろん断定はしてはりませんが、どうもかなりの情報が総務省から「中国」へ、「ダダ洩れ」になってるようですね。あかんやん!総務省!やな。そして何とこの2013年時点では、あの「特定秘密保護法」もまだ成立してへん時でした。

 つまりは、たとえ「ダダ洩れ」やったとしても、誰も罪に問われへんわけですね。あーコワ。ちなみにウクライナはロシアにも「中国」にも、軍事技術に関してはズブズブやと思われますね。儲かったらなんでもええねん、という立場ですからね。

 こういう話はたいてい、悪い方に考えといた方が当たってるように思います。話が専門的になるほど、ごまかされやすいですしね。やっぱりスパイ防止法は、すぐにでも作らなあきませんね。さらに、テレビで堂々と「中国」には譲歩せえ、というアホがおるくらいですから、またまた絶望的な気分になります。

 やっぱり高市早苗さんに総理大臣になってもらわなあきませんね。ここはちょっと元気になるために、いつも的確な動画を切り貼りしてくれてはる「ピーチ太郎2nd @PeachTjapan2」さんのツイートを貼っておきましょう。

高市早苗「例えば、自分が政権を担っていたら、内閣が1つ吹っ飛ぶ覚悟で、変えるべき法律は変え、スピーディーに必要な備えをしなきゃいけない。ウクライナ軍は核は手放したが、装備も持ちそこそこ強い軍隊。自衛隊の皆様も、高い志で訓練を積んでいるが、今の自衛隊法で日本を守りきる事は出来ない」

 そうですね。自衛隊がいくら頑張っても実は、今の自衛隊法のままでは日本を守り切ることはでけへん、と断言してはります。一気に変えていかんと、日本は滅びるんやで、と言うておきましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.mag2.com/m/0001689840
https://foomii.com/00186
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA16AXP0W2A310C2000000/?unlock=1
https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1505002106272436225


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply