自民党内に夫婦別姓を推進するアホが100人もおる!?自分のアタマでちゃんと考えなあかんで。

走る小

 本日、都合により申し訳ありませんが、お休みさせていただきます。ちょうど一年前(2021/03/28)の記事を再録させていただきます。あはは、今読んでもオモロいわ(笑)。半分忘れてたし。【以下再録】

 マスゴミと言われ出してだいぶ経つ新聞、ホンマにどないするつもりなんや?と言うても、もうどうしようもないんでしょうね。今の20代、30代の人たちは、結婚して新しく所帯を持ったとして、「家で新聞を取る」ことはたぶん、ほとんど無くなって来てるんとちゃいますか?

 ウソばっかり書いてたり、ホンマに大事なことは一切報道せえへんかったり、思いっきり偏向してたり、そしてけっこうホンマの話はネットではなんぼでも知ることができるとなったら、そらあ誰も、わざわざお金を出して新聞なんか取らへんで、という話ですね。

 こうなることはわかり切っていたことでも、特権にどっぷりつかっていると、変わることがでけへん、ということですね。二階さんやないけれど(笑)、他山の石として自分もそうならんように、気い付けることとしましょう。何やらえらい前置きが長うなったわ。

 そのマスゴミが一斉に同じことを言いだしたら、逆にそれを疑うのが正しいんやと、だんだん日本人はわかって来てるんとちゃうか、と思います。ちょっと前になりましたが、「自民に夫婦別姓の推進議連、100人超 慎重派も設立へ」の話です。

 自民党の有志議員でつくる「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議員連盟」が25日、設立総会を開いた。同日までに100人超が入会の意思を示した。慎重派の議員らも4月に議連を立ち上げる予定で、選択的夫婦別姓をめぐる党内の議論の先行きは不透明だ。

 え?自民党の中にこんだけアホがおるんか、とゾッとしました。私がここで「アホ」と言うてる意味は、日本を壊したい連中の策動にホイホイ乗るアホ、という意味です。今の日本では、「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する」必要なんか、全くあらへんのに、これに乗らへんかったら流行に置いていかれる、みたいな雰囲気に乗せられたアホ、と。

 「100人超」というのも信じがたいですが、会長が浜田靖一元防衛相、呼びかけ人には、野田聖子幹事長代行、岸田文雄元政調会長、河村建夫元官房長官、岩屋毅元防衛相ら「閣僚経験のあるベテラン議員も名を連ねた」と。設立総会には竹下亘元総務会長や中谷元元防衛相、塩崎恭久元官房長官らも出席した、と。そして会の事務局長は井出庸生衆院議員。

 私はこの人たち全員を、よう知ってるわけではありませんが、いかにも、な感じはしますね。ネットにはこんな画像も流れています。森雅子、稲田朋美、橋下聖子、小泉進次郎、河野太郎、石破茂、小渕優子、二階俊博、あたりはさもありなんと思いますが、岸田文雄、世耕弘成、下村博文、上川陽子、小野田紀美、新藤義孝、あたりは、え?そうなんか?と思いました。

 ホンマに自分のアタマでしっかり物を考えてほしいですね。そんなむつかしい話やあらへん。すぐにわかることや。そしてネットでは、きちんと整理してくれてはるブログが紹介されていました(選択的夫婦別姓のメリット(?)は実は嘘だらけ!選択的夫婦別姓の矛盾・デメリットまとめ)。タイトルだけを見ると

1 結婚後の「苗字変更」の手続きがなくなる(?)
2 女性の地位が向上する(?)
3 「家の名」を継げる(?)
4 女性の自己喪失感がなくなる(?)
5 多様化社会に一歩前進する(?)
6 婚姻率が上がる(?)
7 出生率が上がる(?)
8 結婚した事を見境なく発信せずによくなる(?)
9 結婚制度の矛盾が緩和される(?)
10 社会的信用を継続できる(?)
11 「離婚すべき夫婦」が別れやすくなる(?)

となっています。いやあスゴいですね。上で報道された、アタマの弱い自民党の中の100人超の皆さん、まずはこれを読んで考えたらどうや?と言いたいですね。上のブログではこの前にも「選択的夫婦別姓にはデメリットが無いというのは嘘。問題を先送りするだけの悪法。隠されたデメリットまとめ」という記事を書いてはりました。こちらのタイトルは次の通りです。

1 改姓で揉めるカップルは、間違いなく子の姓でも揉める
1.1 – – 海外での子供の姓はどうなってるか?
2 産まれてくる子供に選択の苦痛を強いる事になる
3 日本全体への影響「日本の家族は皆同姓」という前提が無くなると言う事
3.1 – – 偽装結婚や偽装離婚を利用した詐欺が容易になる
3.2 – -「病院など」の家族確認時に支障が出る
4 事実婚で事足りる、選択的夫婦別姓の必要性の無さと賛成派への反論
5 「多様化」や「選択」という美辞麗句に騙されないで

 お見事ですね。これだけしっかり準備しといたら、もしこれから論戦するとしても、どこからでもかかって来い、やんか(笑)。コピペOK、拡散希望ということなので、貼らせていただきました。

 めんどくさいと思う人向けに言うと(笑)、今、何の不都合もあらへんことを、わざわざ変えるというのは、そこに別の邪悪な目的があるからなんや、ということです。それは、私ら日本人がずっと大事にしてきた「家族」の形を変えて、素晴らしい日本の伝統的な家族を、「中国」風や韓国風にしたい、ということなんや、と言うておきましょう。

 日本のマスゴミの中にはもう、日本人やない人たちがいっぱい居座ってしもてるということですね。テレビも新聞も、やっぱりおかしい、と。あ、政治家の中にも日本人やない人たち、国籍さえも怪しい人がいっぱいいてますね。

 私ら日本人が、しっかり声を上げて来やへんかったから、こんなことになってしもたんや。ちゃんと反省して、おかしなことはおかしいと、はっきり言い続けることにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://digital.asahi.com/articles/ASP3T7G7TP3TUTFK01K.html?_requesturl=articles%2FASP3T7G7TP3TUTFK01K.html&pn=6
https://twitter.com/sakimouni/status/1375082718598361090/photo/1
https://japan-love.love/2021/03/07/selective02/
https://japan-love.love/2020/12/26/selective/


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply