ずっと殺し合いをして来たんは事実、ロシアとウクライナ。日本人は純情すぎて単純化してしまう。

パンチ小

 毎日のように書いてますが、ウクライナ戦争の話を調べてると、あっという間に一日が経ってしまいますね。つくづく、テレビ・新聞だけ見てたら、ぜっっったいに間違う、ということだけは正しいと思います(笑)。3日ほど前になりますが、山口敬之さんの動画もわかりやすいですね(【山口敬之のわかる!ウクライナ④】ウクライナ戦争の真相、バイデンがプーチンを地上戦に引きずりこんだ証拠、バイデン政権の引き継いだ恐ろしい怨念)。これは4回目ですね。

 もう故人ですが、ブレジンスキーの話が出て来ます。札付きのソ連、ロシア嫌いのユダヤ人、と。彼は20年以上も前に、ウクライナはロシアと戦争をすることになるんや、といわば予言してたわけですね。そして何とその息子と娘が今、バイデン政権でも重要なポジションにおる、とか。

 何べんも書いてますが、プーチンは悪魔やろうけど、今回の戦争に引きずり込んだ奴らは、もっともっと悪魔、ですね。一番かわいそうなのが、一般のウクライナ人であり、ロシア人なんですね。戦争を起こして儲ける奴らは、一般人が何人死のうが、子供や妊婦がどれだけ死のうが、まっっったく平気、なんですね。

 太古の昔からお互い、殺し合いばっかりやって来た奴らの歴史を、私ら日本人はしっかり勉強せなあきませんね。ホンマにむごいもんですね。山口敬之さんの動画で「情念」とか「怨念」の語が出て来ますが、そういう切り口の説明も、理解を助けてくれると思いました。

 実は私が入れて貰うてるメーリングリストでも、テレビ・新聞の報道を見て、ウクライナ大使館に寄付しました、と言うてる人がいました。日本人は純情過ぎるので、単純化して理解しがちですね。プーチンにも言い分がある、などと言おうものなら、雨あられのように非難が飛んで来ます。いやいや、そことちゃう、と言うても収まりませんね。困ったもんです。

 私ら日本人は、上手いこと上手いこと、邪悪にまみれたこの世界を渡っていかなあきません。目の前に見えてることだけに反応してたら必ず間違いますよ、と言いたいですね。全世界がウクライナに釘付けになってる間にも、たとえばトランプさんは着々と動いてはるようです(トランプ氏がヒラリー氏ら提訴、16年大統領選のロシア疑惑巡り)。

トランプ前米大統領は24日、2016年大統領選で対立候補だったヒラリー・クリントン氏ら複数の民主党員がトランプ陣営をロシアと結び付けることで選挙を不正に操作しようとしたとして、フロリダ州の連邦地裁に訴えを起こした。
訴状では、トランプ氏が敵対国と結託しているという虚偽の話をつくり上げるために被告らが悪意を持って共謀したと主張。同氏は関連する弁護士費用などで多額の出費を強いられているとして、補償的・懲罰的損害賠償を求めた。

 ヒラリー側がでっち上げをしたのに、それをトランプ側がやったことのようにして4年間ずっと、司法も巻き込んで、新しく当選したトランプさんを苦しめ続けてたわけですね。今回の提訴によって、ついに「正義は勝つ」という結果になってほしいです。

 ところで、その提訴がなぜ今?について、張陽さんが説明してくれてはりました(【第327回字幕あり】なぜトランプさんが今の時点でヒラリーを提訴したのか?ロシアウクライナ情勢との関連性は?)。実は今、ウクライナ戦争はバイデン政権の手の中にあるわけで、停戦するのも引き延ばすのも、どうにでもできるわけです。

 人気低迷のバイデンにとっては、大統領は戦争をしたら必ず支持が上がるので、なるべく引き延ばしたいと考えている、と。そうなると、プーチン悪魔化、ロシア貶めがずっと続くことになるわけで、そんなロシアを民主党側が利用してトランプは貶められた、という話の流れにしようとしているのかな、という理解です。うーん、わかりにくいな。

 あと、やっぱりハンター・バイデンのパソコンはホンモノやった、という報道が出て、続報も出て来ています(ハンター・バイデン氏のノートパソコン疑惑を否定した者たちは今、黙り込む)。やっぱり今年は流れが変わる年になりそうですね。変わる時は一気に変わる、その時にぜっっったいに乗り遅れんように、しっかり目を凝らすことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/watch?v=EVyKl6x8QoI
https://jp.reuters.com/article/usa-election-trump-lawsuit-idJPKCN2LM02K
https://www.youtube.com/watch?v=3uvZIcTka58&t=606s
https://washingtontimes.jp/2022/03/28/5784/


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply