うわっ橋下君、かつて「大阪政府」て言うてたで。プーチンか習近平に差し出すつもりやったんか?

自転車小

 日本にはスパイ防止法がないので、日本は世界中で「スパイ天国」と笑われてることは、ネットでは常識ですね(笑)。せやけどこれ、笑い話やありませんね。もっと私ら日本国民は、深刻に考えなあかんと思います。私が入れて貰うてるメーリングリストで昨日、北朝鮮のスパイとちゃうかと言われている人物が何と、文科省におるという話の拡散の呼びかけがありました。

 これについては前に私は「教科書検定が「不正」どころやない、文科省の調査官が北朝鮮のスパイやった。どないする?これ。」で書きました。これの元になる情報は、週刊誌『アサヒ芸能』の記事ですが、産経も取り上げていました(「教科書調査官が北スパイ」疑惑報道 文科省が調査へ)。

 その後わかってきたことですが、文科省の教科書検定で不合格にされた教科書が、検定で「誤り」と指摘されたのと同じ記述が、何と合格した教科書にもあったのに、それは指摘されてへん、という箇所が、何十箇所もあったということでした。つまり、意図的に狙いを決めて特定の教科書を不合格にしたとしか考えられへんことが起きているわけです。

 もう無茶苦茶ですね、文科省。『アサヒ芸能』が暴いた「スパイ」一人の仕事ではなくて、文科省自体が、巨大な反日の巣窟になってると言われてもおかしくない状況なわけですね。そんな大げさな、と思いますか?昨日書いたスイスの『民間防衛』を思い出しましょう。

 そして今回のウクライナ戦争で大注目を浴びている、ウクライナ人のグレンコ・アンドリーさんの、国会(参院・外交防衛委員会)での参考人質疑での「事件」が話題になっています(「残念ながらあなた方の党に…」ロシアの諜報活動に国会〝激震〟 グレンコ氏の答弁、一言一句議事録に残してほしい)。ジャーナリストの有本香さんの夕刊フジのコラムですね。

 和田政宗議員の質問に、「ウクライナの降伏は、さらなる混乱と殺戮につながる」と答えたグレンコさんに、今度は日本維新の会の音喜多駿議員が質問した、と。

 続けて、音喜多氏は意外な質問をした。
「グレンコ参考人はかねてよりロシアのスパイ、要人買収の問題を著書などで述べている。わが国にはスパイ防止法やインテリジェンス機関がなく、スパイ活動に対して脆弱(ぜいじゃく)であることが課題だが、普段ロシアが行っている諜報活動について参考人が把握していることを教えていただきたい」
 この後のグレンコ氏の答弁が委員会室に激震を走らせたという。
「さっき仰った人(=橋下氏のこと)は法律上は関係ないんですが、ただ、残念ながらあなたがたの党にロシアの侵略を明らかに弁明している人がいるので、その人についてそろそろ考えた方がいいのではないかというのが、私の個人的な意見であります」

 あはは、ずばり、鈴木宗男参院議員のことですね。そして何と、この発言を議事録から消すように鈴木議員が動いてるらしい、という話でした。この件は人気YouTube動画の「闇のクマさん」も取り上げていて、結構な話題になっていますね(【国会で大事件!鈴木宗男の怒り爆発!グレンコ氏『維新の会にロシアのスパイがいる!』】しかも本人の目の前で大発言w怒りに震えながら鈴木宗男が議事録から削除要請!日本維新の会の音喜多駿議員は「あわわわわ」)。

 そもそも維新の影のオーナー?と世間では見なされている橋下徹くんが、執拗にウクライナの「降伏」を主張したり、あからさまに「中国」寄りの発言をしてることは、ネットではこれも常識になっています。まんまスパイやんか、と多くの日本人が思い始めていることでしょう。ハニトラか?マネトラか?と、かまびすしいですね。

 地上波テレビのコメンテーター、文科省の役人、国会議員の中に、堂々とスパイがおる(と思われる)この現実を、そろそろ私ら日本人は、もっともっと深刻に考えて、さっさと「スパイ防止法」を作らんとあきませんね。

 とは言え、法律ってややこしくて、運用がけっこうキモなんやそうです。骨抜きにする方法はいくらでもある、と深田萌絵さんは言うてはりましたね。それでも無いよりはマシ、一歩でも前に進まなあかん、ということですね。

 橋下徹くんの話ついでに、Twitterで面白い動画がアップされていました(渡海 千明 @ChiakiTokai)。橋下くんが大阪府知事時代の映像です。何と、「大阪政府」なんて言うてるわ。当時は勢いのええ、思い切ったことをいう若い有望政治家、みたいな感じやったけど、よう考えたらこれって、今のプーチンのクリミア、ドネツク、ルガンスクの併合そのまんまやんか。

 おっそろしいですね。橋下くんには、こうすれば沖縄は独立できる、という主張を書いた本もありますからね(本のタイトルは独立ではなく再生、ですが)。そしてもう一人のウクライナ人のアンドリーさん、ナザレンコ・アンドリーさんも発言してはります(「日本も他人事ではない。北海道が危ない」 プーチン氏「アイヌ民族をロシアの先住民族に」発言も ウクライナ人評論家、ナザレンコ・アンドリー氏が激白)。

「プーチン氏は以前、『アイヌ民族をロシアの先住民族に認定する』という考えを示した(2018年12月、モスクワでの人権評議会)。北方領土への不法占拠が続くなか、今度は北海道が危ない。ロシアが『アイヌ民族保護』を名目に北海道に乗り込んでくる危険性がある。ロシアのような独裁国家が今回と同じく、自国民の保護を名目に他国を力で侵略し、国家承認することがまかり通れば、世界の秩序は完全に崩壊する。日本を含む国際社会はこれ以上、プーチン氏を増長させてはならない」

 プーチンは本性、正体を現わしただけの話で、実は昔からブレてるわけではありませんね。それよりも私ら日本人は、日本の中に、日本を売るような奴らがうじゃうじゃおるということに、もっともっと危機感を持たなあきませんね。

【文中リンク先URL】
https://naniwakawaraban.jp/2020/07/24/%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8%e6%a4%9c%e5%ae%9a%e3%81%8c%e3%80%8c%e4%b8%8d%e6%ad%a3%e3%80%8d%e3%81%a9%e3%81%93%e3%82%8d%e3%82%84%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%81%e6%96%87%e7%a7%91%e7%9c%81%e3%81%ae%e8%aa%bf/
https://www.sankei.com/article/20200731-D5ZVLNJVFVJQDFPVRRQ65JATJM/
https://www.zakzak.co.jp/article/20220401-Q5DBJ5IVSRIFNFQNVEGWVSQFYI/
https://www.youtube.com/watch?v=h74fxvALoAM
https://twitter.com/ChiakiTokai/status/1510391668163637250
https://www.zakzak.co.jp/article/20220226-OCWG37S3RZPJBH4V5HDN54EBYE/2/


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply