演説で『鬼滅の刃』を話せる参政党。オモロいやん。ホンマの日本人の保守政党が初議席を取る?

走る小

 自分が「覚醒」した頃のことを思い出すと、まずは高校の時の歴史の先生に、めっちゃハラが立ちますね。「戦争体験を親から聞こう」みたいなことをやりながら、授業では、日本軍は「中国」で残虐なことをしてたんや、と教えてました。

 「三光作戦」とか。「焼光(焼きつくす)」「殺光(殺しつくす)」「略光(奪いつくす)」ですね。「光」は○○し尽くすという意味なんや、とか。へえー、日本語では「光」にそんな意味はあらへんけどなあ、という違和感は、実は当時から何となく感じてました。何のことはない、それって「中国」人が大昔から戦争の時にやってたことを、日本軍がやったことにしただけの言葉やったんですね。アホらし。

 人間、ウソを教えられるとハラ立ちますよね。そしていきなり時代は飛びますが、現在の話です。コロナもワクチンもマスクも、何か変やで、と多くの日本人が感じ始めてるようですね。あ、もちろん完璧コロナ脳の人もいますからややこしいですが、それでもやっと、コロナが収まって来たこともあるんでしょうが、例えば子供にマスク、ホンマにいるんか?と多くの人が思っています。

 この3年間、一体何をしてたんや?と、虚しくもなりますね。世界中で「コロナの茶番」が繰り広げられたと私は思っています。それでも日本でも、最初の頃からちゃんと名の通った大学の医学部で、論文もいっぱい書いて、国際的にも認められてるような人が、必死で発信もしてはりました。ところがいまだに、YouTubeでコロナはおかしいとアップすると、ぜえーーーんぶBANされます。

 もちろん、マスゴミでは絶対に取り上げませんね。そんな中の一人、武田邦彦さんが、まったくメゲずに頑張ってはります。YouTubeの「武田邦彦 テレビじゃ言えないホントの話!」では、「コロナ」「ワクチン」は、文字も音声もカットされていますが、言いたいことはようわかります。

 そして武田さんは参政党の、参議院議員全国比例区支部長、ということで今、全国を演説して回ってはりますね。めっちゃ勢いがあるようです。そしてその演説の動画が配信されて、けっこう話題になっている、と。特に党首格?の神谷宗幣さんの演説は、最初に書いた、私が「覚醒」した時の感覚を思い出させてくれるものでした(【参政党】この「街頭演説」はTVで絶対に報道しません。なぜ報道しないのか? ご覧になれば全て分かります。いまやTVで「真実」は報道できないのです【神谷宗幣】)。

 映画『鬼滅の刃』を持ち出して話ができる政党って、ホンマもんやんか、と思いました。すみません、観てない人にはわかりませんが、「無限列車編」の煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の最期を、小学生が涙を流して観ているのを見て、まだ日本は大丈夫やと思うた、と。

 実は参政党ができた頃、私も注目してたんですが、ボードメンバー?に、ちょっと気になる人もいたので、支持でけへんかなあ、と思てたんですが、何と、その「気になる人」がみんな抜けて行ったようです。え?誰って?ふふふ。篠原常一郎さん、KAZUYAさん、渡瀬裕哉さん、ですね。さっき見に行ったら寄付金が2億円を超えてるようですね。まあそれでも国会議員一人を出せる程度の金額、なんやそうですが。

 実は拙ブログのコメント欄でも、参政党支持の方もいらっしゃることは認識していましたが、勉強し直しますわ。やっぱりナマの演説は聴かなあきませんね。私が何より支持する気持ちになれたのは、「おかしい」と思うことを「おかしい」と言おう、と神谷さんが言うてはったことです。

 ウソには、それはウソやと言え、ということですね。もちろん国政選挙ともなると、論点は多岐にわたりますが、芯がちゃんとしてるので、心配はなさそうです。野党は論外やけど、今の自民党ではあかん、と考える多くの日本国民の票を、かなり取るんとちゃうか、と思い始めました。

 一気に全部変える、なんてことはそもそもでけへんのや。一つずつ、一つずつ、絶対にブレへん人たちを、しっかり支えて行けるようにできればええな、と思いました。今後も注目していきます。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/channel/UCaoYKqANdTyW42RBVRF1Zlg/featured
https://www.youtube.com/watch?v=qPWSW3cy1b0


人気ブログランキング

 ↑ 『鬼滅の刃』を持ち出して演説できる参政党、オモロいやん、と思う人はクリック!

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply