積極財政派、かつ靖国参拝ができる若手議員で「高市派」を立ち上げたら結構集まるんとちゃうか?

走る小

 私はこのブログでもけっこう青山繁晴さんのことを取り上げてますし、それなりに支持もしています。せやけど、青山さんの言うことがすべてが正しい、と言うてるわけでもありません。そんなことは当たり前ですが、今回は悩みますね。

 先日久しぶりに青山さんが地上波テレビにコメントを求められたのですが、それは青山さんのブログのこの記事がきっかけでした(自由民主党の立候補者と ( 旧 ) 統一教会の関係をめぐって、わたしが参院選の前に行動したこと)。「比較的、最近の出来事です」として、

 良心的な議員がわたしにこう語りました。
「所属する派閥の長から ( 旧 ) 統一教会の選挙の支援を受けるようにと指示されたが、断った。そのため派閥の長は、その分の票を別の議員に割り振ったようだ」
 そこで、この派閥の長を訪ねました。

▼わたしがこの派閥の長に、事実関係を問うたところ、「各業界団体の票だけでは足りない議員については、 ( 旧 ) 統一教会が認めてくれれば、その票を割り振ることがある」との率直な答えがありました。
 わたしは「この宗教団体の支援を、すくなくとも一般の有権者が知らない、明らかにされていないのは問題です」と指摘し、「見直すべきです」と具体例を挙げて諫言しましたが、派閥の長は具体的には答えませんでした。

 つまりは統一教会は、集票装置として機能してることをバラしはったわけですね。そしてそれを公表すべき、と。

 この派閥の長は、わたしがいかなる団体の支援も決して受けないこと、それは選挙の時も選挙でないときも一貫していること、ふだんからいかなる献金も受けず、政治資金集めパーティを開かないこと、後援会もつくらない、後援会長を置かないこと、地元もつくらないことを、ご存じです。
「そういうふうにやってる議員は、まだ、あなたひとりだ。みんな、業界団体を付ける。しかし業界団体の票だけでは届かない議員は、別の手段も考える。選挙が意外に弱い候補者が多いからね」と仰いました。

 (旧)統一教会は、元々は共産党に反対する団体として、保守系やったわけですね。せやけどいつの間にか変身していて、一方で合同結婚式とか、壺売りとか、いかがわしいこともあって、しかも今回の安倍さん暗殺事件の犯人が、この(旧)統一教会の被害者みたいなことになっていて、それで大騒ぎになっているというわけですね。

 マスゴミはもう自民党がこの統一教会とズブズブなんや、という構図にしたいみたいで、地上波テレビ(最初は日テレ)が青山さんのコメントを撮ったというわけです。ほら、自民党の中からでさえも、統一教会とズブズブなのがバラされてるやん、というわけですね。

 とは言え、野党系の政治家でも統一教会の世話になってる人はいっぱいいることも、ネットではさんざんバラされています。票が欲しい人はみんな世話になってるというわけですね。これはややこしいですね。青山さんがそれをバラしたと言うても、そんなん、知ってる人はみんな知ってるで、な話なんでしょう。

 青山さんの言うてることは正しいとは思いますが、私はこれで青山さんは、自民党の中でかなり立ち位置が難しくなってるんとちゃうか、と思いました。そもそも青山さんが聞いた「派閥の長」が「そういうふうにやってる議員は、まだ、あなたひとりだ」と言うてる通りで、自民党のほとんどの議員は後援会を持ち、何かしらの(業界などの)組織票をもらって当選してるわけですね。

 そうなると、青山さんの言い方やと、自民党の全議員にケンカを売ってると言われてもしゃーないことになりますね。青山さんはいつも「自民党を中から変える」ために戦うてると言うてはりますし、それは私も正しい、頑張ってほしい、とは思うんですが、さてそうなると、実際の自民党の議員はどれだけ付いて来るんやろか?と疑問に思います。

 現在青山さんが率いる「日本の尊厳と国益を護る会」は70人の集団なので、もし派閥やとしたら数では安倍派に次いで2位になりますね。せやけどこれは派閥とちゃう、と。「護る会」のメンバーの多くは、それぞれが別途、派閥に属してるわけですからね。あ、高市さんは無所属ですが。

 そんな青山さんを厳しく批判してるのが有本香さんです(有本 香 Kaori Arimoto @arimoto_kaori)。

青山繁晴議員、組織票の流れを有権者に公表すべきというなら、ご自身の告発も明瞭にすべきでは。「ある派閥の長から聞いた」と仰るが、それは誰なのか。民間の取材者時代ならいざ知らず、議員2期目の今、「情報源の秘匿」は通りません。それから、選挙演説で自党の他候補をdisるのもいかがなものか。

 ただ、この有本香さんを批判する人も多くいます。ややこしいな。保守の間で仲間割れをして欲しくはないんですがね。私は結局、政治は数やと思いますね。なんぼええこと言うても数が無いと動かせませんね。つまり、派閥は無くならへんのです。

 せやけど世間的には昔ながらの派閥政治はあかん、というイメージがあって、その反動で今回、参政党が180万票も獲ったんやと思います。そこでいきなり話を変えます。高市早苗さんです。

 高市さんは安倍ちゃんがいてこそ、次が期待できたけれど、今となっては元の木阿弥、今のままで安倍派に入れて貰うたとしても、あかんと思います。どう頑張っても、総裁の順番が回って来るのは10年ぐらい後でしょう。意味あらへん。そこで、ネットではもう言われ始めていますが、「高市派」を立ち上げるしかあらへんのとちゃうか。

 ホンマの保守派かどうかの踏み絵はいくつかあると思いますが、その内の一つが「靖国参拝」ですね。そして夫婦別姓反対、と。経済はややこしいけれど、間違いなく「積極財政」支持でないとあきませんね。これは昨日(7/20)動きがありました(50兆円規模の補正編成を 高市政調会長に提言―自民若手)。

 ほほう、「若手」やんか。派閥もそうやけど、「当選回数」で大臣の椅子が自動的?に割り振られるようなシステムはおかしいと、青山さんもずっと言うてますからね。政治は数なんや。今回の「積極財政派」の若手で、しかも靖国参拝ができる議員を集めて、実は圧倒的な人気を持つ高市早苗さんをかついだら「高市派」ができるんとちゃうか?

 安倍派が草刈り場になってしまう前に、素早く動いてほしいなと思います。じっとしてたら何も動かへん。ジリ貧になるだけやと思います。高市さん、頑張ってー!

【文中リンク先URL】
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=4287
https://twitter.com/arimoto_kaori/status/1549946246957531136
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022072000772&g=pol


人気ブログランキング

 ↑ 座して死を待つより「高市派」を立ち上げろ、と思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply