事前の作戦通り戦えば勝てたはずの大東亜戦争。同じく岸田内閣は「中国」に敗北まっしぐらやんか。

頷く小

 今日8月15日は終戦記念日、別に休日ではありませんがお盆やということもあって、一般の普通の日本人は、仕事が休みの人が多いですね。高校野球ではいったんプレーを止めて黙祷を捧げる、と。当然というか、日本人として普通の感覚ですね。

 そして高市さん、萩生田くんは靖国神社を参拝しましたね。こんなんがニュースになること自体がおかしい、という人もネットでは多くいました。とは言え、靖国神社としてはこの日は特別なものではなく、大事なのは春秋の例大祭とみたままつり、なんやそうです。

 ん?秋の例大祭に岸田くんが、参詣する?ないない、もう期待するのはやめましょう。一国の元首が、そして総理大臣が、国の為に命を落とした人の霊を敬い、お参りすることに文句を言う外国のせいでそれをやめるなんて、アホか、なんですが、それをやったのが中曽根康弘でしたね。愚かの極みでした。

 さっさと元に戻せ!今こそチャンス!やったのになあ。今年、来年でも、首相が参拝でけへんかったら、それこそ日本滅亡の日は近い、と言うておきましょう。「日本は戦争を仕掛けた悪い国」というウソをそのまま信じてるアホが、私ら日本国民の中にもまだまだいっぱいおるということですね。橋下徹くんもその一人、と。

 何をどうしたら、日本国民をいまだに覆うているこの自虐史観を払拭できるんやろか、多くの人が懸命な努力をしていますし、どんどん真実は知られるようになって来てるとは思いますが、まだまだですね。あ、マスゴミがガンなのは、今さら言うまでもありませんが。

 まずは「太平洋戦争」の語を葬り去りたいですね。事実に照らして、日本は太平洋でアメリカとだけ戦うてたんとちゃいますからね。「先の大戦」は、閣議決定された通り、「大東亜戦争」と正しく呼びましょう。変えるんやったら閣議決定せなあかんはずやんか、と。

 さすがにサヨクのアホどもは、ちょっとはマズいと思てるのか、「アジア太平洋戦争」とか、「インド太平洋戦争」とか言い始めてる人もおるとか。おいおい、ごまかしたらあかん、「大東亜戦争」や。

 そしてよくある誤解が「日本は(ポツダム宣言で)無条件降伏した」という話ですね。ポツダム宣言は日本「軍」の無条件降伏を言うてるだけの話ですね。それが証拠に、それこそ8月15日の「玉音放送」では、「国体を護持し得て」の言葉が入っていますからね。

 玉音放送は正式な「詔書」を読み上げたもので、まさに国の意思がそこにまとめてあるわけですね。歴史を語るには、まずはこの詔書が言わんとすることををしっかりと理解するのは、日本国民としては当然のことやと思いますね。

 戦争に負けてしもたことは事実ですが、実は日本軍は、元々は勝利の方程式をちゃんと持ってたことが明らかになっていますね。真珠湾攻撃は愚策中の愚策、絶対にやったらあかんことやったんですね。あーアホらし。あ、今さら山本五十六を批判するつもりもありませんよ、彼にしても、ただのコマやったわけですからね。

 ルーズベルトは当時始まっていた第二次世界大戦に「不戦」を掲げて3選を果たしたばかり、日本がアメリカを攻撃せえへん限り、絶対に参戦でけへんかったんですね。アメリカの虎の尾を踏まずに南へ出てまず石油を確保し、インド洋へ出てイギリスの補給路を断てば勝てたんや、という話ですね。

 まあ今さら言うても詮無い話ではありますが、今を生きる私ら日本国民は、そしたら今の今、日本は勝てる戦争を負ける方向に持って行かれてへんか?ということを、もっともっと真剣に考えんとあきませんね。世界が「中国」を「はみご」にしようとしてる中、何と親中派として誰もが認める林芳正外務大臣を留任させてしまいましたね。正気か?岸田!(怒)

 あるいは、世界中がコロナ禍を乗り切るために大規模な財政出動をして、それぞれがうまく乗り切っている中で、日本の財務省だけが何としても大した財政出動もせずに逆に、緊縮財政、増税を進めようとしている、そんな内閣にしてしもたわけです。

 そんなドケチ内閣は防衛予算さえも、とにかく抑えようとする方向に動くことは火を見るより明らかな、今回の内閣改造でした。もうこれはどう考えても、亡国まっしぐらやんか、というわけですね(櫻井よしこ氏 岸田改造内閣をバッサリ「こんなに危機意識に欠けた組閣ありうるのか」)。

「5日に組閣っておっしゃったので、すごく国防に備えた組閣なされるのかなと思って。ふたをあけてみたら、私とってもがっかりしたんですね。各派閥に目配りをしたバランスの良い内閣といえばいえるんでしょうけど。国防意識、危機意識、全くゼロ」

「防衛力を強化しなきゃいけないという局面において、こんなに危機意識に欠けた組閣ってありうるんだろうかっと、今回の岸田さんの判断、すごくおかしいと思います」

 これはもう、ヘタしたら「第二の敗戦」への布石になってるんやで。こんな戦時、危機にあって、平時の派閥均衡、財務省偏重の亡国内閣を作った岸田くん、そろそろ本気で日本国民は声を上げんと、ヤバいですね。

【文中リンク先URL】
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d338529b8317a0f819eb93adc8815d523fa20cc


人気ブログランキング

 ↑ 岸田改造内閣は、第二の敗戦まっしぐら、と思った人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply