天皇に対するヘイトは日本国民へのヘイト、しかも憲法違反やんか。大村愛知県知事、わかってるか?

走る小

 日本や日本人を侮辱する人は、今の日本にはいっぱいいますね。とても日本人とは思えませんね。そしてそれが、選挙で選ばれた公職にある人やとなると、ホンマにアタマが痛くなってきますね。誰や、こんな奴を選んだんは!と怒りたくもなります。

 少し前のニュースになりますが、大阪の主婦3人が、大村秀章・愛知県知事や、ジャーナリストの津田大介氏を訴えた裁判の第1回口頭弁論が、8月10日、名古屋地裁でありました(「不自由展」は昭和天皇への「ヘイト」 実行委側は争う姿勢、名古屋地裁)。

 そうです、大騒ぎになったあの、「あいちトリエンナーレ2019」の中の、「表現の不自由展」です。昭和天皇のお写真をバーナーで焼いて、その灰を踏みつけにするという、とんでもない動画が展示された展覧会です。

 あ、ちなみに「トリエンナーレ」と言うのは「3年ごと」という意味のイタリア語で、「ビエンナーレ」は同じく2年ごと、の意味ですね。「ヴェネチア・ビエンナーレ」は、世界的に有名な国際美術展やそうです。

 そんな世界的な名声にも泥を塗るような、トンデモ展示会に、大村知事は公金を支出したわけですね。どこが芸術やねん、と毒づきたくなりますし、名古屋に引き続き大阪でも実施されました。そして何と、つい最近は京都にも来たんやそうです。うわあ、気持ち悪うーー。

 私ら日本人の弱いところは、そんなトンデモ展示に対しても、あんまり大っぴらに声を上げへんことですね。それをええことに、気持ち悪いサヨクの連中が、好き放題して来たわけです。いつまでも好きにさせるわけにはいかんと、一般の主婦3人が訴訟を起こした、と。

 最初の訴えから1年も経ち、途中、裁判所の管轄を東京にしろとか、色んな変な動きがあって、ようやく名古屋地裁で第1回口頭弁論が開かれたというわけです。そうや!こうやって声を上げて行かなあかんのや、ということですね。

 わたしがご縁をいただいて応援させて貰うてる「フジ住宅裁判」を共に応援し、そこから派生した「ブルーリボン訴訟」では原告の一人になっている南木隆治さんが、これに協力してホームページが作られていて、詳細がアップされています(『(愛知トリエンナーレの)天皇陛下に向けるヘイト行為を許さない会』裁判。応援ブログ)。

 ここに、訴状と、主婦3人の陳述書がそのままアップされています。勇気あるなあ。3人のうちのお一人、山口文江さんの陳述書をコピペさせて貰います。

私の思いを述べさせて頂きます。
“嫌な事されたら「やめて」って言いや”
我が子が小さい時からずっと、今も、そう言っています。
それは、私だけでなく、皆さんも、学校も、社会もそう言うと思います。
私を含む多くの人が、天皇や皇室をあの様に扱う展示は「やめて」と言いました。でも大村知事や津田さんはやめてくれませんでした。
私や多くの人が敬愛して止まない他ならぬ天皇が、あのような扱いをされている事に、本当に心が潰れる思いをしています。本当につらいです。
平成25年6月24日から25日にかけて、当時天皇陛下と皇后陛下であられた上皇陛下と上皇后陛下が来阪されました。
私は両日共、国旗日の丸を手にお姿を拝見させて頂きましたが、どちらも沢山の人で驚きました。東京の“新年一般参賀”の凄い人、人、の様子はテレビなどで見ていましたが、もしかしたら大阪は天皇陛下に関心がない人が多いのではないかと疑っていたからです。ですが実際には沢山の人で、中にはお姿を見て泣いている方も少なくありませんでした。
6月24日の夕方からは、我が子と提灯奉迎にも参加させて頂きました。ホテルの窓から光の返事をして下さる天皇陛下、皇后陛下がいかに皆に慕われているかを我が子に見せる事ができて本当に、本当に良かったと心から思っています。
そんな我が子には、学校でも天皇陛下の事は教えてもらえるよ、と言っていました。学習指導要領社会6年の学習の中に、たった一カ所ですが、
「天皇の地位」については,日本国憲法に定める天皇の国事に関する
行為など児童に理解しやすい事項を取り上げ,歴史に関する学習との
関連も図りながら,天皇についての理解と敬愛の念を深めるようにすること。
「天皇についての理解と“敬愛の念”を深めるようにすること」とありますのでそう教えてもらえると期待していました。
ですが、実際は何も教えてもらえませんでした。
テレビで愛知トリエンナーレのニュースを見た時に、小学校高学年か中学生くらいのお子さんが会場に入って行くのを見ました。
我が子の学校も、大村知事も、いったい子供達に何をしてくれているんだ!と
悔しさで震えたのは、今も変わりません。
“嫌な事をされたら「やめて」って言いや、それでもやめてくれへんかったら
言うといで、おかんが、大人がちゃんと助けるから”
私はそう言ってきました。多分、皆さんも、学校も、社会もそうじゃないですか?
私は大阪市に助けを求めました。大阪市ヘイト条例は日本人へのヘイトも対象だからです。天皇は日本国民の象徴です。その天皇があの様な扱いを受けて、更に別の場所でも、と、開催が止まらないのです。もうこれ以上、こんなにつらい思いをしている日本国民である大阪市民の私を助けて下さいとお願いしました。
大阪市には、愛知で起こった事は知りません。と門前払いで突き放されました。
他に、誰に助けを求めたらいいのか、天皇を、日本国民をあの様に扱う展示が全然止まらないのです。心が潰れる思いと怒りが、言い得ぬ恐怖に変わっています。
結局我が子は、学習指導要領に明記されているにもかかわらず学校では“天皇についての理解”と“天皇への敬愛の念を深める”を指導してもらう事はありませんでした。それを家庭で教えても、外に出ればそんな展示がされている事をどうてくれるんだ、という思いもあります。
国のヘイト解消法では、ヘイトであるかどうかを決めるのは司法でのみと国会議事録に書いてありました。法務省のHPにも“「本邦外出身者」に対するものであるか否かを問わず”とありました。
大人がちゃんと助けてくれませんか?
本当によろしくお願い致します。

 実感のこもった、見事な陳述ですね。敬愛する天皇陛下がとんでもない扱いをされているのを見て、「心が潰れる思いがした」というわけですね。そして訴状には、このような行為は、天皇に対するヘイト行為であり、日本国民へのヘイト行為でもあり、天皇を日本国の象徴と定めた日本国憲法にも違反すると主張しています。

 そうや!憲法違反やんか、と。とは言え、フジ住宅裁判でもそうですが、裁判はめんどくさいし、ややこしいし、裁判所はサヨクの巣窟ですから、どうなるかわかりません。せやけど、黙ってたら何も動かへんのです。ということで、これもまた、みんなで応援し、声を上げて行きたいと思います。

 そしたら早速、藤木俊一氏の動画でも紹介されました((愛知トリエンナーレの)天皇陛下に向けるヘイト行為を許さない会を紹介・3名の意見陳述書も公開!【テキサス親父日本事務局 ワールド・オヤジ・サテライト 2022/08/12 生放送より抜粋。】)。

 この動画の中では、原告Aさんが電話出演してはります。一介の主婦やのにと、頭が下がる思いですね。何でもかんでも裁判に訴えるサヨクを、タマにはぎゃふんと言わせたいものです。先は長いかも知れませんが、こんな地道な活動が物事を動かして行くんやと思いました。是非、みんなで応援しましょう。

【文中リンク先URL】
https://news.yahoo.co.jp/articles/f374a23b77810cf87a6e26bc4e7c6d2c2e340c81?fbclid=IwAR33FVM_Yt3yHaBldmkNgTe3oWFQDnQnIZgsircat3xkpP68uT-rYgVznmo
http://heika1.jugem.jp/?fbclid=IwAR2ErwBOkEby4HMIn2qz2iIadTtMOh0H5TzKwPhzmvMBByOpITxl_lmpBBE
https://www.youtube.com/watch?v=DrWeAz6hvpM


人気ブログランキング

 ↑ 天皇へのヘイトは日本国民へのヘイトや、と思った人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply