警察庁や県警トップの辞任は幕引きなんか?安倍さん暗殺の真相はついに隠されたまま迷宮入りや。

走る小

 日本のみならず世界のマスゴミ(アメリカではMSM、メインストリームメディア)が、ホンマのことは報道せえへんことは今さら言うまでもないことでしょうが、何とネットの世界も基本的には同じやということを、私らは残念ながら知る必要がありますね。あ、ネットというか、GAFAの世界、でしょうか。

 グーグルの検索が世に出て来た時は衝撃でしたし、それがどんどん進化して、世界はより良いものになって行くんやと、当初は私も思い始めていましたが、所詮、毛唐の欲深い連中がやることでしたね。今では検閲、言論封殺が当たり前になってしまいました。

 日本でもそうですよ。ちなみに、安倍さん暗殺事件についても、ものごっつい圧力がかかっていることが推測されます。蘇生に当たった医師の話と、警察発表の司法解剖の結果が真逆な話ですね。ある人が、「消えた銃弾」の話に関連して、実は何十年も前に、アメリカで「氷の銃弾」をホンマに作った記録があるという話をしてはりました。

 まあ今回の安倍さん暗殺については、これはかなり可能性が低いとは思われるものの、調べてみることは誰でもできるはずですね。グーグルで「チャーチ委員会 氷の弾丸」と入れると「検索条件と十分に一致する結果が見つかりません。」と出て来ます。

 ところが「DuckDuckGo」で検索したら、ズラズラ出て来ました。「おい、グーグル!」ですね。「CIAやFBIの権力乱用を捜査したチャーチ委員会」の記事では、

チャーチ委員会はCIAやFBIなどの国内外における職権乱用に関し、複数年度にわたる大規模な捜査を行いました。調査の結果、米国内でのスパイ行為、CIAによる外国指導者の暗殺計画、FBI・CIA双方による左翼組織への潜入捜査や破壊工作などがつぎつぎと明るみに出ました。

とあります。いずれにしても、今の日本のマスゴミの異様なまでの「統一教会叩き」は怪しさ満点で、間違いなく操作されていると考えんとあきませんね。そして警察庁の中村格長官が辞任、奈良県警の鬼塚友章本部長も辞意を表明と。これで幕引き、というわけでしょうか。

 山上容疑者の単独犯行で何とか逃げ切ろうと考えているようです。日本の警察にものごっつい深い闇がありますね。そしてそのことを、岸田くんが知らんはずがない、と思われます。トンデモない人物ですね、岸田文雄。たぶん、証拠は上がらへんのでしょうから、これ以上書くと「名誉棄損」ですかね?あーコワ。

 あ、そうそう、最初に?警察官僚に踏み込んだ質問をした青山繁晴さんが、どこまで踏ん張れるんか、ここは応援したいところですね。前にも書きましたが、「屋上スナイパー説」はものごっつい勢いでマスゴミから放逐されました。ほんこんさんの話もそうでしたね(安倍氏銃撃「ビルにスナイパー小屋」デマ拡散…ほんこん全面謝罪 管理会社に電話「頭下げるしか」)。

 そしてそれを緻密に解説していたYouTube番組がどうも乗っ取られたようですね(Doctor Papaドクターパパ)。あれだけサクサクと毎日のようにアップしていたのに、止まったままです。しかも怪しげなツイッターアカウント(FAMILYGROWTH家族の成長)が突然現れて、何と家族の写真まで晒されています。コワいですね。

 どうもアメリカ?に住んではったようなので、身柄もどうなってるかわかりませんね。世界はホンマのことを言うたら命もあらへんというわけですね。どうか無事であることを祈りたいです。

 世界史に名を残す偉業をなした安倍さんの暗殺の真相は、私ら日本国民が、絶対に明らかにせなあかん話ですね。命を惜しまず声を上げ続けてる人が現実にいてはるわけですから、私ら日本国民も、ここで諦めるわけにはいきませんね。隠したらいつか必ずバレるんやと思い知らせるために、これからも声を上げて行きましょう。

【文中リンク先URL】
http://democracynow.jp/video/20090424-1
https://news.yahoo.co.jp/articles/0db01bcdf6fb4f4ae95f586c572ed80202693b06
https://www.youtube.com/channel/UCLZMU8V9uP2Zk99jiKgrZug
https://twitter.com/BC1SnHoQ4SoJz2D


人気ブログランキング

 ↑ 安倍さん暗殺の真相は、絶対に迷宮入りさせへんでと思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply