悪徳弁護士に協力する裁判官は罷免やろ。石井浩君への訴追請求が受理された。余命三年時事日記。

走る小

 私ら「ネトウヨ」(笑)にとってもはや、伝説のブログとなってしまった観のある、「余命三年時事日記」さんですが、今も細々と更新を続けてはります。もう10年前になりますか、ブログ開設当時の書き手さんは文字通り、病気で「余命三年」を宣告されて、思い立って書き始めた、ということです。

 私がこれを知って読み始めたのは2014年ごろからやったと思います。知らんかった話がテンコ盛り、しかも自衛隊の中の人と繋がっているようで、絶対に公開されへんような話がいっぱいありました。「兵の強弱と全滅の定義」とか、いまだに読んだときの感覚を思い出せます。このリンクは有志の人が作成している「バックアップサイト」ですね。

 実は宣告通り、書き手さんは三年ちょっと?で亡くなってしまいはったんですが、志を継ぐ人がいて、書き手は交替しながらも続いていたんですね。三代目さんの時には本まで何冊も出して、ものごっつい有名になりました、と。そしてその勢いで読者に呼びかけて、「官邸メール」運動から、「懲戒請求」運動まで行きついていたわけですね。

 私も「覚醒」するまでは知らんかったんですが、日弁連は、バリバリの反日組織やったんですね。え?日本で唯一の、法律で決められた、弁護士全員加入の公的な団体が?と、大多数の日本人なら思いますよね。チッチッ。まあそんなことは、日弁連のホームページを見たらすぐわかるんですけどね。

 「朝鮮学校に対する補助金停止に反対する会長声明」と言うのが2016年7月29日に出されていますが、同じような声明を、全国の弁護士会が出しているんですね。また、死刑が執行されるたびに死刑反対の声明を、全国で一斉に出して来ますね。

 こんなもん、別に弁護士全員で採決したわけでも何でもなくて、ある意味、好き勝手に執行部?の意見を表明してるだけなんですね。せやけどそれ、公的な団体としてはおかしいやんか、ということで、余命ブログさんが読者に呼びかけて、こんな「朝鮮学校に対する補助金の支給の停止反対声明」を支持するような弁護士は懲戒しろ、ということで、千人近くの「懲戒請求書」が集まり、各地の弁護士会に送ったわけですね。

 その際に標的にした弁護士は、余命さんが選んだ?反日弁護士やったのがミソ、なわけです。そもそも懲戒請求は「誰でも」できるものですが、それを受け取った弁護士会は、自分らで審査して懲戒するかどうかを決めるだけの話ですから、結果的にはこれで懲戒された弁護士なんか、一人もいません。

 ここまでは想定通りなんですが、そこから先が、弁護士と弁護士会と、裁判所のキタないところやったんですね。何と懲戒請求した人の個人情報を、その弁護士に漏らして、それをもとに、「違法な懲戒請求」として訴えてきたわけです。

 懲戒請求された弁護士は、別にそのことで何の大した不利益も蒙ってはいません。今回わかったことですが、懲戒請求されたときに弁護士会が書かせる「弁明書」さえも、提出させられてはいなかったそうです。

 にもかかわらず、法外な損害賠償請求を、多くの懲戒請求者に対して行い、しかも裁判所はホイホイと判決を出して、弁護士の言い分を認めてる、と。片っ端から裁判に持ち込んだもんやから、弁護士一人当たり何千万円にも上っているということです。いやあ、よう儲かりまんなあ。

 あ、これは前にも書きましたね(よう儲かりまんなあ、1億円プレーヤーでっか。余命の懲戒請求裁判の弁護士さん。腐った司法界。)。つまりは弁護士と、弁護士会、裁判所が一体となって、一般市民をダシにして、弁護士をボロ儲けさせてるわけですね。そうです、司法界は腐っています。

 えらい前置きが長くなりましたが、先日、「余命三年時事日記」が更新されていました(887 ついに、石井浩裁判官も訴追請求されちゃった)。裁判官の中には、この悪徳弁護士に対して、今までの裁判で、既にしっかり儲かったんやから、もうええやろ、と棄却する人もいれば、金額を低く抑える裁判官もおる、と。

 ところがこの石井浩裁判官はいつも、「満額」の判決を出して、この悪徳弁護士の手助けをしている、という話です。そこでこの石井くんを罷免するために訴追しようということで、「訴追請求状」を出したところ、これが先日(8/25)受理されたんやそうです。あはは、ちょっとは反撃もせなあかんな。

 この「懲戒請求裁判」は、いろいろとややこしくて、必ずしも当初の余命さんの思い通りに展開してるわけではなく、むしろ悪徳弁護士に何億円も渡してしまうという、残念な結果になっています。ただ、司法界がここまで腐っていることを、満天に知らしめるという意味はあったんやと思いたいです。

 そのこと自体も、個別に戦うて初めて達成できたことなんですね。腐りきった司法界が、少しでもマシになるように、この「懲戒請求」を応援したいと思います。

【文中リンク先URL】
https://yomeireturns.wixsite.com/blog
https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/2014/01/20/106/
https://www.nichibenren.or.jp/document/statement/year/2016/160729.html
https://naniwakawaraban.jp/2022/01/17/%e3%82%88%e3%81%86%e5%84%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%82%e3%80%81%ef%bc%91%e5%84%84%e5%86%86%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%81%a7%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%80%82/
https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%98%EF%BC%98%EF%BC%97-%E7%9F%B3%E4%BA%95%E6%B5%A9%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98%E3%82%82%E8%A8%B4%E8%BF%BD%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%A3%E3%81%9F


人気ブログランキング

 ↑ 腐った司法界の悪徳裁判官は罷免や!と思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply