あの反日極左の日弁連でさえ、「国葬反対声明」を出すのを断念したらしいで。穢らわしきは去れ。追記

走る小

 テレビ、新聞などのマスゴミの犯罪性については、今さら指摘するのもアホらしい話かも知れませんが、それでも繰り返し繰り返し、糾弾して行かなあきませんね。今の今の問題は、度を過ぎた「国葬反対」報道ですね。ここは代表選手の朝日新聞を上げときましょう(「国葬」反対の署名、40万4258筆集まる 上野千鶴子氏らが会見)。

 報道されている呼びかけ人というのは、その名前をここに書くのも穢らわしい、とても日本人とは思えない、いつもの人たちばかりですね。あー気持ちわる。あ、この40万筆というのも、ネットでは「どんだけ重複させてるんや」などという批判も即座に出て来ていましたね。どうでもええわ。

 いつものごく限られた人たちの、しょーむない騒ぎを、犯罪的マスゴミが増幅して報道してるだけの話ですね。テレビ・新聞を見なくなった10代、20代で国葬支持が多いのは、そういうことですね。滅びゆくマスゴミ、早う滅びてくれ、ですね。

 そして今日(9/6)、また私が入れて貰うてるメーリングリストに、めっちゃ参考になる投稿がありました。例によって非公開なので、内容を私なりにかいつまんでお伝えさせて貰います。

 野党のアホどもが「法的根拠がない」などというウソをいまだにバラまいていますが、これについては内閣府設置法4条33号の「国の儀式」が根拠です、閣議決定で決められます、で終わりなんですね。

 それでも上の呼びかけ人たちは、国葬は思想信条の自由を侵害する、などとわめいているようですが、これは、「国歌斉唱事件における判例の適用場面であり、強制がない以上直接侵害はなく、間接侵害も参加を拒否できる場合には認められる余地はありません」ということやそうです。さすが、弁護士(投稿者)のTさん。

 そうや、誰も何も、強制なんかしてへん、いややったら関わらへんかったらええねん、もともと呼んでもおらんし、来んでもええし、好きにしなさい、と。あんたらに、他人が弔意を表すことを妨げる何の権利もありませんよ、ということですね。

 言うに事欠いて、費用は16億円もかかる、とか何とか騒いでいますが、それさえも何の法的問題もありませんね。閣議決定できる予備費制度は、憲法にも書いてあるとか(87条)。多くの保守派の論者が言うように、死してなお、永遠に安倍さんを貶めたいだけの、ホンマに穢らわしい人たちやということが、ようわかりますね。そしてこの弁護士Tさんの情報です。何と、

日弁連は、共産党や左派から強烈な突き上げをくらいながらも国葬に反対する会長声明を見送りました。大阪弁護士会もそうです。国葬には反対せず、それが思想信条の強制にならないよう配慮すべきだというところで落としました。

 ぶはははは(笑)。共産党ベッタリのあの日弁連、憲法違反の疑いが濃厚な「朝鮮学校への補助金支給要求声明」や、「死刑反対声明」を延々と出し続けているあの日弁連ですら、国葬反対の声明を出されへんかった、ということですね。いくら何でも、余りにも法律的に無理がある、ということですね。知らんけど。

 穢らわしい人たちの、どうでもええ騒ぎをさも大事なことのように報道するマスゴミには早く消えて欲しいですが、それに惑わされてしまう、普通の善良な日本人には、まだまだホンマの話をしっかり伝えて行かなあきませんね。

【追記(9/7)】
「Tさん」は徳永信一さんのことでした。アップ後、「note」に記事をアップしてはりましたので、リンクさせていただきます(国葬にかかる法的根拠の必要性について)。

【文中リンク先URL】
https://www.asahi.com/articles/ASQ954Q3JQ95UTIL00C.html
https://note.com/tokushin_note/n/ndd2dd5a64f42


人気ブログランキング

 ↑ 国葬反対を言うのは、いつもの穢らわしい人たちだけ、と思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply