安倍さん暗殺後、さらに暴力の風潮が加速されてへんか?敵の敵は味方とちゃう、保守派の中でもや。

パンチ小

 恐ろしい話ですが、安倍さんが暗殺されて以後、日本ではテロや暴力がもっと増えて来るんとちゃうかと想像してしまいます。まず山口敬之さんの有料メルマガ(山口敬之 日本メルマガ)を読んでビックリしました。山口さんは多くの発信を行ってはりますが、現在の複数のテーマの一つが安倍さん暗殺の真相解明です。

 最新の記事(【安倍元首相暗殺の真相(6)】「様々な妨害と、そこに横たわる真実」)では、もともと様々な妨害活動、嫌がらせに遭い続けてはいるが、最近、「全く違う2種類の脅迫を受け」たことを書いてはります。それは何と「安倍元首相暗殺の真相を究明しようとする私の活動を妨害し阻止しようという明確な意図を持ったもの」なんやそうです。

 恐ろしいですね。もちろん、そんなことにひるむ山口さんではありませんが、明らかに「敵」がおるわけですね。そしたら何と、青山繁晴さんのブログに、驚愕の記述がありました(安倍晋三・元内閣総理大臣の暗殺事件について、疑念を残さない解明へ、前進か)。

 青山さんは安倍さんの暗殺に関して、「心臓に穴が有ったか無かったか」について、多くの人が指摘しているように、救命担当の医師と司法解剖の所見とが明確に違っていることを問題にしてはります。そしてそれについて、政府としての見解を示せ、と何度もしつこく迫っていたそうです。

 すると9月28日水曜に、強大な権力を持つ側から「そんなことを仰っていると、青山先生のためにもなりませんよ」という言葉が発せられました。
 わたしは「それは脅しだ」と指摘しました。
 当然のこととしてそれに屈せず、逆に憤激して、徹底的に対抗しました。
 その結果、何らかの対応がある、司法解剖による所見の説明があり得るという連絡が、その後に来ました。

 もちろん、青山さんも脅しに屈する人ではありませんが、それよりその、「強大な権力を持つ側」って誰やねん。青山さんに言うたのは岸田でなくても、岸田はそれを知ってるはずやんかという、言いようのない怒りを覚えますね。

 青山さんによると「所見の説明があり得る」けれど、それはどこまで話すかはわからん、とのこと、これはこれでイヤーな感じ、ですね。(金を払うたら教えたる、みたいな)。前に「911」の話を書きましたが、それにつながるものを感じました。ま、それは私だけ、かも知れませんが。

 そして私はいつも見てるわけではありませんが、人気ネットニュースの「虎ノ門ニュース」のレギュラー出演者の有本香さんが、交通事故に遭われたそうです(有本香氏 事故で搬送 右足4箇所骨折など全治2カ月 夜に車いすで集会出席「くたばりません」)。まだ公表されてはいませんが、その事故の様子がどうもおかしい、という話です。

 有本香さんといえば保守派の論客、虎ノ門ニュースでも有名やし、夕刊フジに「有本香の以読制毒」の定期コラム欄を持ってはります。安倍さん暗殺事件についても積極的に発言してはります。怪しい交通事故、ですね。

 多くの人が指摘するように、安倍さん暗殺後、すぐに「犯人」がつかまり、統一教会の話が一斉に流れ出しました。そう言えば暗殺の第一報の新聞各社の見出しがまったく同じでした(大手5紙、異例の全く同じ見出しで話題 「安倍元首相 撃たれ死亡」一面で報じる)。いやいや、「撃たれ死亡」とちゃう、なんで「暗殺」と書かへんのや?とネットでは大騒ぎになったものです。気味が悪いですね。

 そして繰り返しになりますが、安倍さん暗殺の真相に迫ろうとする人は、妨害を受ける、と。世界中が今、暴力に支配されようとしてるんやろかと、暗澹たる気持ちになります。その暴力の風潮というのは、言論においても現われてるように思います。

 国葬は違法でも何でもなく、根拠法はこれですよと最初から言うてるし、それを何べん説明しても、アホの共産党の志位くんみたいに「違法」やと叫び続けているわけですからね。不寛容どころやあらへん、ひたすら叫び続けるのは、ほとんど言論の暴力やで。

 まあ共産党はアホやから、最近は、それがどんどんバレて来てジリ貧になって来てはいると思いますが、自民党の中に暴力を容認する奴がおるとしたら、ゾッとしますね。これまでずっと、アホなサヨクを潰すことにかまけていたけれど、気い付いたら、身内やと思うてた中に敵がおったという話かも知れません。

 敵の敵は味方、などと単純に考えたらあかん、とも言えますね。そういえば私が毎日読むブログの一つ、「パチ倒」さんが、見事な予言をしてはりました(戦後レジームからの脱却を完遂させましょう)。安倍さんがかつて「こんな人たち」と呼んだ人たちは、国葬が終わっても「アベガー!」「ジミンガー!」を続けていくのだろう、と。

そのためのツールとしてトンイルガー!を
モリカケメソッドで使い続けると思われます。
ですが安倍晋三と違ってあちらは反撃してきますよ。
おまけにやりすぎれば隣の半島批判に繋がります。

 「トンイル」は「統一教会」のことですね。そして記事の二日後の今日(9/30)は「反撃されて動揺」で、きっちり統一教会から訴えられたことを書いてはりました(旧統一教会、「ミヤネ屋」出演の紀藤弁護士ら提訴…番組中の発言で「名誉傷つけられた」賠償6600万円や謝罪放送求める)。

 訴えられた紀藤弁護士が動揺してるのが丸出しのツイートをしてる、という話です(笑)。「パチ倒」さんは書いてはります。

K国系の統一 vs NK国系の下請け連中
北と南の代理戦争みたいになっているところがあると思います。
この殴り合いを私たちは生暖かく眺めておきましょう。

 さすが「パチ倒」さんですね。敵の敵は味方とちゃう、生暖かく眺めとったらええんや、というわけですね。他人の評判だけを気にしていて、人に怒られへんような事だけをしようとする岸田くん、一番アブナそうですね。しっかり監視して行きましょう。

【文中リンク先URL】
https://foomii.com/00248
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=4473
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ff28c35637574ac666212c9854918b6f5c2a2d3
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f788835c6a20bde4ff16e22f858c53bd8713dd1
https://pachitou.com/2022/09/27/%e6%88%a6%e5%be%8c%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e8%84%b1%e5%8d%b4%e3%82%92%e5%ae%8c%e9%81%82%e3%81%95%e3%81%9b%e3%81%be%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86/
https://pachitou.com/2022/09/30/%e5%8f%8d%e6%92%83%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6%e5%8b%95%e6%8f%ba/
https://news.yahoo.co.jp/articles/bc391381d4e63b05e27d52b79ec9a81857291227


人気ブログランキング

 ↑ 敵の敵は味方とちゃう、と思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply