尖閣は安保上、重要ではないと言うたも同然、アホ岸田。媚中亡国内閣と確定。もう倒閣あるのみや。

パンチ小

 財務省ベッタリで、自分の考えは何もなく、もちろん自分が日本国民を救うんや、などという高邁な理想も何もあらへん、「空虚」な岸田首相、いつまでそこにおるんや?と言いたいですね。恥ずかしい人や。日本の将来に何の希望も見出されへんニュースが出ています(自民税調、5年度税制改正を始動 防衛費増額や資産所得倍増に向けた税制検討)。

 防衛費を巡っては今後5年間の総額で40兆円超の確保が必要と指摘され、政府は将来的な増税などで償還財源を確保する「つなぎ国債」の発行を検討する。財源には湾岸戦争時にも増税した法人税などが取り沙汰されるが、経済界は既に強く反発しており、調整は難航が避けられない状況だ。

 「国の借金千兆円」などという財務省のウソにダマされまくってる日本国民をさらにダマし続け、ガンとして国債は出さへん、出しても「つなぎ国債」やで、というわけですね。これは、出す際には将来的な財源を決めておかなあかん、と。つまりはいずれ国民に、税金で返させるぞ、というわけです。

 普通の国債でええやんか、なんですが、ウソの「財政破綻論」を言い続ける以上、必ず増税の嵐が待ち構えていることでしょう。アメリカさんにガツンと防衛費を出せと言われたから、それには従うけれど、あとで返せや、と言うわけですね。誰にも返す必要のない金なんですけどね。

 そもそも「財源」という言い方が、私は誤解を招くように思うんですが、国が出すお金は必ず国民から取り立てた税金で賄う、という考え方は、根本的に間違うてます。そこから先は貨幣論の話やら、MMTはどうのこうのの話になってややこしいので、ここではしませんが、国は、国民が困ってたらお金を出して助けるのが当たり前、なんですがね。

 世界中で日本だけがおかしい、というのがようわかる図がこれです。

 世界一アホな日本の財務省、ですね。ついでにもう一つ。

 東大阿呆学部を出た優秀なエリートたちって、この程度ですわと笑うてあげましょう。30年間、同じ間違いを延々と繰り返し続けてるわけですね。アホをアホ、アホ、と呼ぶのも疲れますが、それはいずれ自分にも返ってくるんやと反省しましょう。

 今日のもう一つのアホニュースを見ておきましょう(安保上重要な区域 第1弾で58カ所提示 政府 尖閣は入らず)。シナの走狗とバレて来た、下駄の雪公明党による妨害でかなり骨抜きにされて9/20に施行された「土地利用規制法」による、土地の「注視区域」の候補に、尖閣が入ってへんという話です。

 一方、中国公船が周辺で領海侵入を繰り返している尖閣諸島などの南西諸島は候補地には入らなかった。指定には県など地元自治体への説明が必要となるため、政府関係者は「社会的に反響の大きい地域は時間をかけて指定する必要がある」と打ち明ける。

 もう一体どこの国の政府やねん、と思いますよね。そこまでシナ政府に気を遣いまくってるわけですね。媚中亡国岸田政権と言うてもええな。もはや倒閣あるのみ、ですね。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/article/20221011-UY3NBDHMBBPXTE3VO7BDRUZB6Y/?543648
https://www.sankei.com/article/20221011-KEI2W2ILT5MRXGNM5BXAUJ4HIM/?196889


人気ブログランキング

 ↑ 岸田首相は尖閣を守る気が無いと思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply