そこで値切るか?岸田君。日本国の防衛を全うするのに、それで足りるんか?と聞くのが君の仕事や。

自転車小

 一つ前の記事で、メインになるはずの画像をスクショ(画面保存)するのを忘れるという大チョンボをしたので、今日はもう一つ、オマケです。てか、これは言わなあかん、という話なんです。タイトルの通りですね。報道はこちら(防衛費総額43兆円、23年度から5年間 首相が財務・防衛相指示)。

 Yahoo!ニュースですが、元記事は毎日新聞、あ、どうでもええか。一応ちゃんと書いてますね。

防衛省は当初約48兆円と見積もる一方、財務省は30兆円台半ばとするよう求めていた。

 そこで岸田くんは48と30の間のどこか、頑張って43にしとこか、てなもんでしょうか。総理大臣になることだけが目的で、国家観も何もあらへん、薄っぺらい岸田くんの無い「志」がようわかりますね。まあ防衛省もヘタレかも知れませんが、ここは措いておきましょう。

 43兆円出せば、この危機にあっても日本国はしっかり守り切れると言えるんか?ホンマにそれで大丈夫なんか?と聞くのが一国の国民の命を預かる総理大臣の言う言葉なんやと思いませんか?あっかんわー、岸田くん。

 そしたら100兆円でも出したれ、と言うのも極端なんですが、実は前にも書いたように、供給力の問題もありますね。いきなり装備を一気に増やそうと思っても、これまでずっと緊縮して来てたから、業者の方も、いざとなっても補充でけへんという、お寒い状況なんかも知れません。あーコワ。

 このイライラは、鍛冶俊樹さんも同じやったようです。今日の「鍛冶俊樹の軍事ジャーナル」は、「足して2で割る岸田さん」。何と今回の43兆円という数字は、「現行の中期防衛力整備計画の約27兆4700億円の1.5倍超」になるんやそうです。

 私はこの1.5倍と言う数字を見て、わが目を疑った。というのも9月10日号で私はこう書いたからだ。
【 岸田内閣は年末までに国家安全保障戦略等を改定し、防衛力の大幅な強化のための具体的な計画を示す予定だが、厳しい財政事情のもと、財務省が防衛費の倍増に激しい抵抗の姿勢を示している。
 岸田総理は、リベラルを自認するだけあって、何事にも妥協的な姿勢が目立つ。「右顧左眄(うこさべん)、足して2で割る、岸田さん」とは駄作の川柳(せんりゅう)だが、倍増と現状維持を足して2で割って1・5倍増などと言うのでは、自由インド太平洋構想は確実に瓦解する。安全保障は成功か失敗かの二つしかなく、成功と失敗を足して2で割れば確実に失敗となる。】
 岸田政権が安全保障政策で失敗を重ねてきているとは、本誌で幾度も指摘してきた。そして懸念と警告の意味を込めて、この文章を書いたのだった。だが警告は無視され懸念は的中した。

 こんな予算ではもう、「自由インド太平洋構想は確実に瓦解する」んやそうです。ちゃんと指摘する人がいたわけですね。せめて倍増の54兆円にせんかい、という話ですね。もうがっかり、と。

 もはやゴミのマスゴミも、お、岸田さん、結構頑張ったな、みたいなトンチンカンな評価を書いてるところもあります。あかん!今はもう戦時中なんや、ということですね。

 さらに付け足すなら、財源?そんなもん、国債に決まってるやろ、ということですね。まだまだもっともっと、声を上げて行くことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://news.yahoo.co.jp/articles/945209a9570f407c9f3c60a5522e2309d8aa2c4c
https://www.mag2.com/m/0001690052
https://ameblo.jp/karasu0429/entry-12778037082.html


人気ブログランキング

 ↑ 防衛費を値切ってどないするねん岸田くん、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply