世界半導体戦争、今こそ日本は、和の心、利他の心が最後には勝つんやと証明したいな。Rapidus。

自転車小

 成人の日がいつの間にか1月15日でなくなったのは、いつやったか調べたら、2000年(平成12年)からでした。起源は奈良時代の元服の儀で、それが小正月、1月15日に行われていたことから、戦後になって制定された祝日でした、と。それを「ハッピーマンデー」制度とかで毎年、日が変わるようになったというわけですね。日本人、アタマおかしいで。あ、私らもね(泣)。

 さて私が入れて貰うてるメーリングリスト情報で、YouTube番組の「ものづくり太郎チャンネル」が紹介されていました。私も何度か視たことがあり、チャンネル登録はしていたんですが、ご無沙汰していました。半導体のことをちょっと知りたい、と思う人にはうってつけ、めっちゃわかりやすいです。

 最近のタイトルの中で、まさに現在進行中の米中戦争、もしくは米中デカップリングの最先端の話をしてはるのがこちらでした。

半導体戦争の行く末はどうなる?

 もう視てもらう方が早いし、私がここでまとめなんか書けるはずがありません(笑)。導入部分で、この「ものづくり太郎」さんが普段使うてはるパソコンは、パナソニックのレッツノートやと知って嬉しかったです(笑)。今私が使うてるのもそうなので。

 あと、少し前(2018年12月)に遠藤誉さんが出された本(「中国製造2025」の衝撃 習近平はいま何を目論んでいるのか)は、「製造業に従事されている方であれば必読書」と断言してはります。私は気になってはいましたが、読んでませんでしたね。チャイナウォッチャーの遠藤さんて、リケジョやったんですよね。

 話を聞けば聞くほど、今のところ支那の半導体は、圧倒的な存在感を持ってることがわかります。せやからこそアメリカは、本気でこれを潰しにかかっているということを、私ら日本人は、もっともっと真剣に受け止めなあかん、ということなんですね。

 圧倒的な存在感、なので、普通のやり方ではでけへんことを無理やりやろうとしてるわけですから、きれいごとなんか絶対に言われへん、つまりは潰しにかかる方にも、相当な血が流れる、ということですね。そうです、もう「戦争」なんです。

 産業自体が巨大なものやから、潰すにもいろんな切り口はあるし、少ないながらも日本が得意とする場面もあり、日本が支那の半導体潰しに貢献はできるかも知れんけど、これさえやっておけば大丈夫、なんてものは、どこにもあらへんわけですね。

 日本政府は昨年夏、ついに莫大な支援金を出してRapidusという会社を作りました、と。はっきり言うて、これまでの政府の半導体の政策は、全部失敗して来たやないか、という、めっちゃ醒めた目で見てる人が多いのが現状のようです(日の丸半導体「ラピダス」の勝算 “周回遅れの惨状”から挑む「最後のチャンス」)。とは言え、作る方も参加する方も、さすがに今回は失敗でけへんということで、

 「ラピダス」に出資した企業は、トヨタ、NTT、NEC、ソニーグループ、ソフトバンク、デンソー、キオクシア、三菱UFJ銀行など各分野のトップが名を連ねている。全体のかじ取りは経産省がするが、これだけの主要企業がタッグを組んだところからみても、「『オールジャパン』で何としても半導体の遅れを早期に取り戻さなければならない」という意気込みが伝わってくる。

 今回は「オールジャパン」やというわけですね。そしたら「ものづくり太郎」さんが少し前に、現役のエンジニアを何人か集めて座談会をやってはりました(半導体エンジニアはラピダス設立をどう感じているのか?生の声聞いてみた!)。

 これまで政府が作って失敗してた会社は、半導体を作る会社ばっかりを集めてたけれど、今回は上の記事にもあるように、半導体を使う会社も入れてるところがこれまでと違う、ということですね。それでも上の座談会で感じたのは、最終的にはそこ(ラピダス)に実際に入る「人」の問題が大きいようです。

 普通は、ホンマに優秀な人は自分とこの会社からは出さへん、と。たしかにそうですね。一方日本人は、「すり合わせ」に異様に強いという特質を持っているようです。製品というのは単純に、最高の性能を持つ部品を集めたら、自動的に最高のモノができる、というわけではない、と。

 最高の性能やからこそ、組み合わせる時にはお互いが絶妙な「すり合わせ」をすることで、より 全体としての性能が発揮できる、ということでしょうか。ほほう、「和を重んじる日本人」やったら、強そうやんか(笑)。

 「ものづくり太郎」さんの別の動画では、そんな日本人が得意なワザで今、「半導体市場の50%を奪取するセンサー革命」が起こるかも知れん、ということで「ミニマルファブ」の話をしてくれてはります(これで世界の半導体市場を奪いとる!!!!ミニマルファブの超進化!チップレット革新!)。内容については視てくださいね(笑)。

 少しは明るい気分になれそうな話です。やっぱり「今だけカネだけ自分だけ」の野蛮人、外国人に、日本人が負けるわけにはいきませんね。「和を以て貴しとなす」、「利他」の心をもともとDNAとして持っている日本人やからこそ、世界の発展に貢献できるんやという、大きな心で進んで行ったらええな、と思います。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/@monozukuritarou/
https://www.youtube.com/watch?v=eEUgka0iWV8
https://books.rakuten.co.jp/rb/15711390/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2212/23/news037.html
https://www.youtube.com/watch?v=TljgXEh7CfI
https://www.youtube.com/watch?v=szIDOC9ZkHg


人気ブログランキング

 ↑ 半導体の国策企業Rapidusは、今度こそ失敗でけへんで、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply