ロシアが核を使うたら支那はさっさと日本を核攻撃、自衛隊は即日壊滅。有り得る最悪シナリオや。

頷く小

 たいていの人は、イヤなこと、見たくないものからは、目をそむけようとしますよね。私も基本はヘタレですから、威勢のええことは言うてても、どうにもならんような事にはつい、目をそむけてしまいます。え?何の話?今日はちょっと暗い話です(鍛冶俊樹の軍事ジャーナル:今年はどうなる?)。

 まず最悪のシナリオを紹介する。ウクライナ戦争が今後一層激化した場合、通常戦力で劣勢に立たされるロシアは核兵器を使用するしかない。この場合、米国は軍事介入するだろうが、ロシアとの全面核戦争を避けたいから、通常戦力で反撃することになろう。

 従って米軍は、欧州に大量投入されるから、東アジアにおける米軍のプレゼンスは失われる。中国はこれを好機と捉え、台湾に侵攻する。日本は、この場合、米軍を全面的に支援するすると確約している。従って、中国は米軍の出撃を阻止すべく日本を攻撃することになろう。

 この場合、中国は日本に核兵器を使用する公算が高い。なぜなら既にウクライナで使用されているのに米国は核による反撃をしないのを見れば、中国が日本に使用しても、米国は核による反撃をするはずがないと考えるだろうからだ。

 また自衛隊には核シェルターがほとんどないので、核攻撃されれば即日、壊滅してしまう。日本の反撃能力はまだ整備されていないが、仮に整備されたとしても核兵器の威力の前には抑止力にはなりえないのである。

 つまり今年、ウクライナでロシアが核兵器を使用し、中国は台湾に侵攻し、日本に核兵器を使用する可能性がある。これは今考えられる最悪のシナリオであり、米バイデン政権は、この最悪の事態を避けるべく水面下で交渉している。

 すみません、このままやと全文転載になってしまいますね(汗)。そうなんです、「最悪の話」。日本はあっという間に支那の核攻撃で無力化されてしまうんです。ひえーー。「米バイデン政権は、この最悪の事態を避けるべく水面下で交渉」してる、と。

 私はずっとバイデンのことをボロクソに書いて来ていますし、ここ数日は、バイデンの機密資料持ち出しの話で大騒ぎになっていますから、早うバイデンを引きずり降ろせ、と言いたいです。せやけど何と今のウクライナ=ロシア戦争の状況は、「最悪の事態」を避けなあかんところにある、というわけですね。えらいこっちゃ。

 鍛冶さんはこの後に「一周年和平案」のことを書いてくれてはいますが、私ら日本国民は、一つ間違うたら「自衛隊は即日壊滅」なんやという現実を、しっかり認識せなあきませんね。これが見たくない現実、というわけです。

 たまたまですが今日の「宮崎正弘の国際情勢解題」の書評で、宮崎さんは船尾修さんの写真集『満洲国の近代建築遺産』を取り上げてはりました。戦前に日本が建てた建物や施設が、いまだに使われていたりするわけですね。当時でも、とんでもないお金がつぎ込まれた、と。そして宮崎さんはこの書評をこう書き出してはります。

 中国に進出した日本企業は過去に二万五千社、現在も残るのは13000社。駐在日本人はおよそ10万、投資総額はすでに10兆円を超えた。
 いずれ『第二の満州』になる懼れが強い。

 これも「見たくない現実」なんかも知れません。そんなことを言い出せば、ヤバい話はなんぼでもありますね。明日にでも南海トラフ地震、首都直下型地震が来るかも知れん。世界核戦争でエネルギーの奪い合いになる、そんなことより、日本国内で食糧の奪い合いが起きて餓死者が続出、、、、ひえーー。岸田くん、「財源が」なんて言うてる場合やないんやで。すぐに金を出して、全部、すぐにやれ!

【文中リンク先URL】
https://ameblo.jp/karasu0429/entry-12784569312.html
https://www.mag2.com/m/0001689840


人気ブログランキング

 ↑ 最悪のシナリオに備えよう、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply