バイデンはたぶん見捨てられる。その前に日本は、尖閣・沖縄を自分で守れるようにせなあかんのや。

指差し小

 私はずっと、産経新聞のアメリカ報道を批判し続けて来ています。前ワシントン支局長で今は東京本社に戻っている黒瀬悦成くんは、完全なる「反トランプ」で、もう、お話になりません。こんな政治的に偏った人間が大新聞の中枢におるのも、気持ち悪い話です。

 そんなどうしようもない産経新聞の中でも、ちょっとだけマシな古森義久さんが、今日(1/22)のコラム「あめりかノート」に書いてはりました(バイデン政権に衝撃波)。きちんと情報を取っている人からしたら、「そんなん知ってるで」の話です。

 バイデン氏がオバマ政権の副大統領として扱っていた機密文書が昨年11月2日、ワシントンにあるバイデン氏の私的事務所で発見された。12月にはデラウェア州の自宅でも見つかったという。いずれもバイデン氏の弁護士たちが発見し、司法省や国立公文書館へ届けたというが、内密にされ、今年1月9日にCBSテレビが報道して初めて一般に知らされた。
 以来、米国のメディアはホワイトハウス高官やバイデン氏自身に連日、実情を問う質問を浴びせ続けているが、明快な回答は出ていない。

 下院で多数派となった共和党議員からはさらに鋭い詰問が出た。「トランプ氏には家宅捜索という強制捜査が実施されたが、バイデン氏にはなぜそれがないのか」という質問や、バイデン氏が私的事務所として使っていた研究所の母体ペンシルベニア大学が近年、中国系組織から計約5500万ドル(約71億円)の寄付を受けていたという「疑惑」の追及だった。

 本社の黒瀬くんは苦々しく思てるんやろか。新聞社の中のことはどうでもええけど、古森くんはここまで書くのが精一杯なんやろなあ、と思いました。そしたら何と、産経にしても、他の日本のマスゴミにしても、みんな必ずコピペしているCNNは今、ガラッと変わって来てるんやで、と教えてあげたい報道がありました。

 おととい(1/20)の「カナダ人ニュース」さんです(1.20 CNNが本気モード)。上で古森さんが書いてはるように、バイデンの機密文書持ち出しの話で、今アメリカは大騒ぎなんですが、CNNは本気、つまり独自取材もかまして、これまでどこも触れてへんかった、バイデンの弟の話まで出して来た、というわけです。

 「バイデン」の名を使って金集めをしたりとか、え?それ、詐欺とちゃうんか?という、際どい話です。古森くん、どうせならこのCNNの報道をコピペせんかいな、と言うてあげましょうか(笑)。私は一応、ブログを書くネタに使うために(笑)、産経さんをお金を出して、取ってますけどね。

 ちなみに「カナダ人ニュース」さんはYouTubeは無料ですが、初めて本も出しはりましたし、ネットで有料の情報発信もしてはります。やっぱり紙の新聞は、いずれ無くなっていくんやろなあと思いますね。

 そしてよう考えたら、海の向こうのアメリカさんのことを心配してる場合やあらへん。こんな記事もありましたね(米軍の離島救援訓練中止へ 沖縄県が空港利用拒む)。もはや支那の手先、デニーくんのせいで、沖縄がホンマに危ないことになっています。元海上自衛官の惠隆之介さんが沖縄から、デニーをしっかり批判してはります(【沖縄の声】【玉城知事は令和最大の嘘つき!】玉城知事よ、離島住民を護る気あるのか?/中国、日本を威嚇/台湾同胞と連帯を!)。

 選挙で選ばれた知事が、日本国民を危険にさらすことを平気で行っているわけですから、日本人アホちゃうか、と言われても言い返せませんね。誰が悪い、マスゴミがー、とか言う前に、こういう輩をしっかり落とせるようにならんとあきませんね。まだまだ先は遠いようです。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/article/20230122-OLKR2KMQCRJHJPTZDYFDSZ3M7I/?403321
https://www.youtube.com/watch?v=EaVTTY3rp6c
https://www.sankei.com/article/20230119-RBQKQWVZOJMBFONLAFRIXNNIIE/
https://www.youtube.com/watch?v=Kd5wLF833nY


人気ブログランキング

 ↑ バイデンはたぶん見捨てられた、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply