国債はバラまきとちゃう、投資や。子供一人に一千万出しても元が取れる。これが異次元の対策やで。

走る小

 この30年の日本の凋落は、人殺し財務省のせいやと言うてもええと思います(日本のGDP、今年にもドイツに抜かれ4位転落の恐れ)。

 円安になってることもあって一気に抜かれるんかも知れませんね。人口はドイツは8千万人、日本は1.2億人でもこれですからね。この30年、普通に国がちゃんとお金を出してたら、今のGDPはざっと倍にはなってたと思います。失われた時の重さを考えると、タメ息を通り越して、怒りが沸いて来ます。

 ザイム真理教の財務官僚を、なんぼ罵倒したところで、済んでしもたことはしゃーない、この先どうするかをホンマに真剣に考えんと、4位では済まへんことになりますね。財務省はずっと、何でもかんでも「財源がない」と言うてお金を出し渋って来ましたが、今日見つけた森井じゅんさんという人の動画は秀逸やと思いました。

 政府の出す国債は、整理券、肩たたき券みたいなもんや、と。出し過ぎても、足りなくてもあかん。
肩をたたきたい人の数と、叩いてほしい人の数がなるべく同じになるように調節するのが国債で、発行できる上限は、肩をたたく人の数、言いかえると「供給力」になるんですね。

 何が何でも無理やり肩たたき券を減らしていくと、肩をたたいてほしい人がいっぱいおっても、叩く人がいなくなってしまう、と。まさにこうやって公共事業、インフラ投資のお金をケチって来たために、土木建設業者の供給能力が、かつてより4割も減ってしまっているわけですね。

 岸田くんは「異次元の少子化対策」なんて言うてて、もはや誰も期待はしてへんけど、たとえば「バラまき」と批判される給付金や助成金についても、それは将来への「投資」になると考えられる、と。地上波テレビ「正義のミカタ」ではほんこんさんも、投資した子供が将来、いろんな税金で投資以上に還って来ることを言うてはりました(take5 @akasayiigaremus)。

概算ですが、大卒者の生涯賃金は約2.5億円で所得税・住民税が約3千万+消費税+固定資産税等ですから子ども国債で1人生まれる度に1千万給付でも十分元がとれると思いますけど。

 岸田くん、一千万円の「子供国債」、出してみたらどうや?無理やろな、このおっさん。せやけどこうやって、少しずつ地上波テレビでも財源やら国債やらの話がどんどん出て来るようになって来てるように思います。

 おとといの「高橋洋一チャンネル」では、上の「正義のミカタ」に都合で出演でけへんかったので、番組のテーマ別にコメントしてはりました。少子化対策について、たとえば日本の奨学金は、海外では説明しにくいんやそうです。奨学金を英語で「スカラシップ」と言うと、返済なしのことやそうです。

 日本も昔は返済なしがほとんどやったのに、ある時から「財源」がなくなって、今は返済ありになったと。そしたら正確に言うなら「スチューデントローン」やんかというわけですね。そこで安倍政権の時に高橋さんは「教育国債」に取り組んだそうです。

 でも「国債」に財務省が猛反対し、結局は文科相が弱いこともあって、頓挫したそうです。大学生で試算しても2倍以上は確実に税収で還ってくるという計算なのに、という話です。ホンマにタメ息しか出ませんね。

 先日は潰瘍性大腸炎の研究開発にお金が出ることが報道されていましたが、それは「ファンド」という形で工夫したんやそうです。しかも文科省では負けるから、内閣府に移して経産官僚を前に出して財務省と戦わせたりして、最後は政治決着で、それでも4年かかったそうです。ふうーー、ですね。

 失われた30年、もう大急ぎで取り戻さなあかん。何よりも防衛予算の話が一番最初に出て来てるのはまだ救いがあったかも知れませんね。日本国民、早う目を覚ませ。今この時、お金をケチってたらあかんのや。供給能力の目いっぱい、国が投資していかなあかんのやと、何べんでも言うことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/article/20230122-VJ5QOSMGZ5MSBERHDSODLM6VDA/?186847
https://twitter.com/NtXceHeoT7beukl/status/1616956434427568134
https://twitter.com/akasayiigaremus/status/1616629140928745473
https://www.youtube.com/watch?v=1zj88-LKNCY


人気ブログランキング

 ↑ 国債はバラまきとちゃう、投資や、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply