アメリカの属国・日本を脱するためには、高市早苗さんを総理大臣にせなあかん。諦めたらあかん。

 ツイッターで見かけて、へえーっと思てたら、ちゃんと闇クマさんが取り上げてくれてはりました。日本のメディアは無視で、「大紀元」が報道してました(高市経済安保相にAIWS世界リーダー賞 AI規制枠組み構築に貢献)。

高市早苗経済安保相はAIをめぐる経済安保・規制枠組みの構築に貢献したとして、「AIWS世界リーダー賞」を受賞した。資料写真(清雲/大紀元)

高市早苗経済安保担当相は25日、AIとデータの経済安保に尽力し、AIの規制枠組みの構築に貢献したとして、ボストン・グローバル・フォーラム(BGF)から「AIWS世界リーダー賞」を受賞した。ハーバード大学で27日、受賞者スピーチの動画が放送される予定。
ボストン・グローバル・フォーラムは高市大臣について、「AIとデータに関する経済安全保障に注力し、AIアシスタントとChatGPTの規制枠組みの概念に基づき、AIガバナンスの規制枠組みを作成する必要性に貢献した」と評価している。

 ふふふ、これだけやと何のこっちゃわかりませんね。アメリカのシンクタンクから、賞を貰いはったんですよ(笑)。授賞式には高市さんは今、国会開催中で行かれへんから、ビデオでスピーチを録って、それを送りはるそうです。そのことは実はちゃんと、ご自身のホームページで、4/21にアップしてはったんですね(The World Leaders in AIWS Award受賞者スピーチ動画撮影)。

 そして一昨日(4/25)の深夜、ツイッターで報告してはりました(高市早苗 @takaichi_sanae)。

日本時間の今日21時30分、Boston Global Forumから「World Leader in AIWS Award 2023」を受賞しました。国会会期中で渡米は叶いませんので、受賞者スピーチ動画を送りましたが、嬉しく光栄に存じました。

 そしてそれを、闇クマさんが今日(4/27)動画に上げはった、ということです(【高市早苗が超偉業!『2023年の世界的リーダーを受賞!』安倍晋三の次に受賞したのはやっぱり天才高市だったぁ!】しかも天才集うAI経済安保分野だぜ!世界が注目するAI分野の世界的第一人者になったんだぜ)。

 どれだけスゴい賞なんかを調べようとしましたが、すみません、ちょっと時間がなくて、またにしますね。以前に別の部門で安倍さんが貰うてはったようです。やっぱり高市さん、いずれは総理大臣になってもらわなあきませんね。

 そしてたぶん、その受賞挨拶のスピーチ動画も公開されることと思われますね。たぶん英語のはず。楽しみにしましょう。ボストン・グローバル・フォーラムのホームページはこちらですね。

 さて、高市さんに期待する保守派の人たちは、最近の自民党の迷走ぶりにはホンマにイライラしてることと思われます。えりアルフィヤさんが当選してしまいましたが、複雑ですね。なんであんな人を、という評価もあるし、一方で、日本にいるウイグル人にとっては、少しでも力になってくれるなら、という思いもあるようです。

 えりアルフィヤさんが、政調会長の時の高市さんを訪ねた動画も出回っていました。そりゃあ、党として公認したんなら、断るわけにはいかんでしょう。あ、この動画は出馬する前、ですけどね。

 そして今日のところは昨日も書きましたが、ネットではLGBT法について、非難ごうごう、ですね。いったい、日本はこれからどうなってしまうんや?もうアメリカの言いなりやんか、と、わかってるひとは思ってるんですよね。

 そしたらツイッターで、ダイレクト出版のPR動画をテロップまで付けて、わざわざ編集して上げてる人がいました(トッポ
@w2skwn3
)。いつも通り「埋め込み」はしてませんから、リンク先でご覧ください。元の動画はダイレクト出版のYouTubeチャンネル「Pride & History」にありますね(魂が震える講演会2022(ダイジェスト版)#西鋭夫 #スタンフォード大学フーヴァー研究所 #伝説のスピーチ)。うーん、著作権的に大丈夫なんかな?

 西鋭夫さんは、日本はもはや属国、と言うてはりますね。そしたら今日(4/27)の「宮崎正弘の国際情勢解題」通巻第7727号で(読者の声1)( Stratocaster )さんが、日頃私が思うてることを見事に言い当ててくれてはりました。

 明治以降の教育の弊害は「横並び教育」であろう。確かに西欧列強に互してゆく時代、それは有効であったろう。
東大は優秀な官僚を大量生産するのが目的であり、そこに入るための受験勉強は中国の科挙試験さながらで、独自な発想の重要性は唱えられず、受験勝者による硬直した官僚システムは固定化してすでに100年を閲している。
コロナが事実上収束しているのに、いまだ9割の国民がマスクをしている異常な光景も横並び日本人の愚劣さをよく表している。
自分の頭で考えずひたすら周囲の目を気にするばかり、これでは世界に勝てる筈がない。

 あはは、辛辣ですね。さらに、財政の議論がここ数日、出て来てたことに寄せて、

緊縮財政やら財政均衡ばかりを念仏のごとく唱え続けるのは科挙試験合格者の、頭の固い官僚ならではでしょう。国債引き受け先だの金融緩和だの、専門知識を持たぬ独学浅学の立場から言わせてもらえば、議論の順番が逆である。
通貨量をどのように増やすか議論をする前に、なぜ消費を喚起する政策を語らないのか。
解決策は非常に簡単、「消費税廃止」です。
あらゆる消費にブレーキをかけ、低所得者ほど負担感が大きいこの悪税があるかぎり、経済成長も所得倍増も不可能でしょう。

 私がよく引用させて貰うてる藤井聡さん、三橋貴明さん、高橋洋一さんなんかも同じことをずっと言うてはるんですけどね。

 世界でいちばん貯金している日本人が、財布のひもをちょっと緩めるだけでその消費は爆発する。日本経済が再び内需に牽引されれば、観光立国などという負け犬根性は霧消して、屋台をガイジンに占拠されることもないでしょう。消費の現場からは以上です。

 実は、簡単な話やのになあ、といつも思います。諦めたらあかん。何べんでも、何べんでも言い続けることにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.epochtimes.jp/2023/04/148056.html
https://www.sanae.gr.jp/album_tokyo_5493.html
https://twitter.com/takaichi_sanae/status/1650868086638260224
https://www.youtube.com/watch?v=yY-L1_etPBk
https://bostonglobalforum.org/news/minister-sanae-takaichi-to-present-the-distinguished-global-enlightenment-speech-and-former-prime-minister-of-italy-enrico-letta-to-present-the-keynote-speech-at-bgf-high-level-conference/
https://www.youtube.com/watch?v=PD6pNnR7Akw
https://twitter.com/w2skwn3/status/1651477459530022913
https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=4BXH_0L5Lno&feature=youtu.be
https://www.mag2.com/m/0001689840


人気ブログランキング

↑ いずれ高市早苗さんを総理大臣にせなあかんと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply