民のかまどの煙は絶え絶えでも増税しか考えへんアホ。仁徳天皇の時代の方が幸せやった?日本国民。

人気ブログランキング

 日本人て、ホンマにおとなしいですね。悪く言うたら飼い慣らされた羊。強制せんでも国が言うたらワクチンは射ちまくるし、マスクはいつまでも外さへんし、、、。同じ日本人なので、それはええところでもあるし弱いところでもあるんやと、前向きに考えることにしています。

 それでもなあ、という話です(国の税収3年連続最高へ 4年度、初の70兆円超えも 物価高で消費税収増)。この30年、デフから脱却もできてへんのに、消費税はずっと上げまくって来て、ついに過去最高の税収が、何と3年も連続するとか!おい、日本国民、怒れよ!と言いたいです。

 一応その後に、昨日になってこんなニュースがネットでは出ていました(日本の税収、3年連続で過去最高…国はウハウハなのに国民はカツカツ「で、なんで増税?」SNSにあふれる疑問符)。「SmartFLASH」ですね。それをYahoo!ニュースが拡散するスタイルです。

次なる増税案は?(写真:つのだよしお/アフロ)

 6月1日の財務省の発表の時点で、財務省に楯突くことをせえへん日本の大手新聞社は、サラっと流すだけですね。やっぱりゴミですね、日本の新聞。そもそも景気は最悪、世界が戦争で見通しも立たへんのやから、とりあえず税金は下げろよ、と言いたいですが、出て来る話は増税ばかり、と。

 門田隆将さんもこのSmartFASHの記事にリツイートしてはりました(門田隆将 @KadotaRyusho)。

3年連続過去最高更新で初の70兆円超えも視野に入る税収。だが聞こえるのは保険料upと増税の話ばかり。SNSは“なんで増税?無駄を省けば減税でしょ”“過去最高で子供の為の財源なし?どこに消えてるの?”と。30年間低迷の政策を未だ続ける日本。現実野党への投票で自民に一喝を

 消費税がここ30年の日本の経済成長や景気回復を、悉く潰して来たことはもはや誰の目にも明らかです。それでも決まったことやからと粛々と取り立て続ける国と、それに暴動も起こさんと唯々諾々と従う日本国民。

 そう言えばインボイス制度の話はもう、既成事実となって10月実施に向けて着々と進んでるようですね。間違いなく、多くのフリーランスの人たちや、零細個人事業者が、バタバタと廃業して行くことになりそうです。テレビ新聞しか見ない人たちの反応は鈍いです。

 「消費税」ではなく「売上税」、「益税」はウソ、もともと年間売上一千万円もないフリーランスや零細事業者は、「消費税」なんか取ってへんし、赤字ギリギリで取引をしてたのに、この「インボイス制度」の導入で、否応なく実質的な大増税となって、一気に大幅減収となるんですね。

 形ばかりの救済措置もありますが、仕組み自体が強制的な増税になってしまうので、この先貧窮化するのは時間の問題やと思われますね。そういう人たちはもともと地位も低いし、声も小さいから、財務省には何の痛痒も有らへん、そういう弱いところから仕組みを作り上げて行って、いずれ零細企業の次は中小企業、そして大企業も含む国民すべてから、さらにパーセントを上げてむしり取る、と。

 血も涙もあらへん人殺し財務省ですね。それは間違いですよ、と何年も前から言われていながら、知らん顔をして「国の借金千兆円」、収入と支出の差が開いていくウソインチキの「ワニのくち」が開くグラフの話、それを財務事務次官という公職にありながら「文藝春秋」に投稿した、アホの極みの前財務事務次官、矢野康治くんの顔はこちらです。

矢野財務次官が名付けた「ワニのくち」。年を追うごとに歳出と歳入の差が大きくなっている

 ネットで叩かれようが、平気ですね。大事なのは自分の評価、昇進、身分。零細業者やフリーランスがなんぼ潰れても、自殺者がなんぼ増えても、まっっっったく気にならへん人ですね。日本が没落しても、財務省ムラの中でぬくぬくと自分の天下り先を確保してくれてたらそれでええ、と。

 仁徳天皇の「民のかまど」の話を知らん日本人はおらへんと思いますが今、日本国民は、かまどの煙が30年間、ずっと細り続け、絶え絶えになって来てる状態ですね。何年も税金を取らずに国民が豊かになるのを待たれた仁徳天皇。千何百年も前の日本国民の方が幸せやったんとちゃうか?

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 今はデフレで不景気なんやから、さっさと税金を下げろよと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。
ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply